古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

Bad English"Forget me not" | main | GNR、ラジオにサプライズ出演“新作は秋”
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Psycho Motel"Last Goodbye"
自分がアイアン・メイデンのギタリスト:エイドリアン・スミスのファンなのは、もう、こちらに来てくださる方々はご存知かもしれませんが(笑)。困った時、悲しい時、辛い時、そんな時はエイドリアンの曲に癒してもらったりもする。そのようなわけで、折角なので、なにかエイドリアンがメイデンじゃない頃の曲を、今日は書いとこうか・・と、思いました。

結構ダークな歌詞が多いのですが、中でも、サイコ・モーテル時代の「ラスト・グッバイ」という曲が、荒涼としてて、好きだったりするのです。スケルトン・クルーのライヴでも、やったようで、以前、TVでやっているのを録画して感激しました。・・・甘いラヴ系の歌詞があんまりないので、そのあたりも、自分のツボ。今回も、自己流和訳いってしまいます。


~~~~~~~~~~~
Psycho Motel"Last Goodbye"


見たものが信じられないみたいだ、俺。
ねえ、baby, それだけのこと。
竜の吐く炎がお前を跪かせたな。
聞いてくれよ、baby, 聞いてくれ、お願いだから。


ママ、子供が何処にいるか、わかってたかい。
判ってるって、俺に言う?
今も、大事に思ってる?
いつでも、大丈夫って言うみたいだけど、
馬鹿げてるように感じるぜ。


深夜に電話がなってる。
何百ドルもあるなら、全てうまくいくだろうぜ。
爪先で、ふんばって、
悪魔を捕まえてみろよ。


*chorus

      お前は、勝ち目のないゲームをしてるんだぜ。
      もう一度、言ってやるよ・・・。


         これが俺達の最後の別れになりそうだ。


*chorus repeat


         これが俺達のラスト・グッバイになるだろう。
         これが俺達の最後の別れの言葉かもしれないな。


~~~~~~~~~~~
エイドリアンの歌詞は・・胸をうつものが多いのです。これもその一つ。気持ちを安定させてくれたり、助けてくれたりします。

エイドリアンのギターレッスンは、こちら(クリック)で見られます。
ギタリストさんたち必見!?

また、Phantom of the OperaのPVはこちら。若くて初々しいレスポール使いのエイドリアンが見られます。






音楽ブログランキングに参加してます~、よろしければ、以下バナーをクリックしていただけますと、嬉しく存じます。
にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| A.Smith(Guitarist of Iron Maiden) | 23:59 | トラックバック:0コメント:1
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.05.20 Sat 12:58 | |
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://p1r1.blog6.fc2.com/tb.php/250-2fbe5bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。