古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

ガンズ・アンド・ローゼスがローリング・ストーンズの前座に! | main | Black Sabbath "War Pigs"
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Dokken"Paris is Burning"
フォアンがベースの頃の、ドッケンのライヴ映像。
Paris is Burning
(Young Girlsもついている82年のドイツ・ビートクラブでのものだそう)を見つけたので、和訳をやってみることに。


83年の、ドッケンのファースト・フルレンスにライヴテイクで収録されているのが、このParis is Burning。確か、このライヴ曲(82年ベルリンで収録のライヴ)のみはフォアンが弾いている・・のだったはず(他はアクセプトのピーター・バルテスかな。)。アルバムの中でも、アグレッシブでスピーディな、メタルの香りが濃厚なナンバーではなかろうか。


アルバム全体としては、かなりヨーロッパムード、ウエットなムードというか・・が漂っていて、その後に発表されていくアルバムとはまた違う趣があってよい気が、個人的には、していたりする。


折角なので、収録曲を記しておこう。

BREAKING THE CHAINS
IN THE MIDDLE
FELONY
I CAN'T SEE YOU
LIVE TO ROCK(ROCK TO LIVE)
NIGHTRIDER
SEVEN THUNDER
YOUNG GIRLS
STICK TO YOUR GUNS
PARIS IS BURNING


前年の82年リリースの欧州盤とは曲順やジャケットが異なるとかなのだが、持っていないのでよくわからず。ドッケンの大ファンの友人が言っていたのは、どうやら"WE'RE ILLEGAL"が"LIVE TO ROCK(ROCK TO LIVE)"に,こちらで変わり、"Paris is Burning"ライヴ・テイクも"Paris"スタジオ・テイクだったとか?下の"Paris is Burning"と違ってたらどうしよう・・。まあ、とりあえず、いつものごとく、自己流勝手きまま和訳。

~~~~~~~~~~~

Dokken"Paris is Burning"

俺の居る街では何も得られるものは無い。
退廃なんて愚かなものだ。
お前は俺の女だった。
何故、お前はそんなに頑なで冷たくしなければならなかったんだ?


パリは燃えている。
遠くから見ていたい。
パリは燃えている。
お前の居るところへ行きたい。


俺の人生は廃れてる。
俺の愛する人、
彼女は遠くにいて。
遠くの炎が、
俺がかつて知っていた愛の記憶を呼び覚ます。

今、お前は何処にいるんだ。
周囲を見回し、居られないと判る。
今、救ってくれよ、俺は居られないんだ、
もうこれ以上。
俺が消え行く前に・・。



*chorus
      パリが燃えている。
      遠くから見ていたい。
      パリは燃えている。
      お前のいるところに、連れ帰ってくれよ。


お前が全て捨てちまったなんて信じられないぜ。
わかってるだろ、お前は俺に愚者を演じさせてきたって。

去るのは今だな。
まさに今だよ、お前は判っていただろう、
俺が、マシに成る為に去るだろうって事くらい。

*chorus repet

      Paris is Burning, Paris...

~~~~~~~~~~~

かなり、荒っぽい訳ですみません。スルー推奨で、どうぞ宜しくお願いいたします。

あと、以前書いたDokken"Walk Away"もPVみつけました、こちらをクリックどぞです・・、ちょっと泣きそうになりました。でも、ドンさんの微妙なミツアミのおかげで泣きませんでした。
近いうちに、"Breaking the Chains"も和訳は雑だけど終えたので、出そうかと思っているところ(^^;;)。



音楽ブログランキングに参加してます~、よろしければ、以下バナーをクリックしていただけますと、嬉しく存じます。
にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Dokken | 21:42 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://p1r1.blog6.fc2.com/tb.php/247-1a82d954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。