古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

Dokken"Paris is Burning" | main | 大勝軒さん&フジヤマ第四回感想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Black Sabbath "War Pigs"
本日はブラック・サバス.一番好きになってしまった曲「War Pigs」を紹介させていただきたい。お恥ずかしいのだが、自分はオジーのベスト「The Ozzman Cometh」でこれを聴いた程度で、大元になるアルバムは所有していない。「Paranoid」と同じ時代だろう・・とちらりと調べてみたら、やはりそうだった・・(ほっ)。70年発表の"Paranoid"に収録であるとのこと。他の収録曲も見てみると、「Iron Man」もあるではないか・・。なかなかに、サバスの名曲を含むアルバムだったわけだ・・と、少々驚いたりもする。80年になるまでは、固定メンバーG:Tony Iommi、Vo:Ozzy Osbourne、B:Geezer Butler、D:Bill Wardとのことだが・・、ディオ時代のジャケットの方が、私には印象深い・・。Heaven and Hellのジャケットはとても美しい。その後は・・やはりオジーもディオも抜けてから・・、ギーザーもいなくなって(ある時期ニール・マーレイだったのは・・なんだか色々な意味で「ほぉぉ・・」となる。)、そしてDrがヴィニー・アピスやエリック・シンガーに変わったり、コージーが頑張ってくれたり・・、とメンバーがガンガン変わる頃のサバスは印象が薄くて・・申し訳ない・・(でも、トニー・アイオミは、長い間バンドを保ってきてえらいぞ!!)。・・・というか、自分はサバスに全く詳しくないのが歯がゆいのだが。



うちのブログを、以前から読んでおられる方には、自分が一番好きなベーシストがギーザー・バトラーなのは周知であろうが・・、若かりし日のギーザーをもっと知りたくなる。オジーと80年代一緒にやっていたころのギーザーも、素晴らしくて、一気に虜になってしまったのだけれど。(重ねて申し上げるが、自分はオジーやサバスは詳しくないんですけどね・・。)

あと、やはり気になっているのは98年発表の「Reunion」というオリジナルメンバーの復活ライヴアルバム。ほんのちょっとでも、オリジナルメンバー復活したのなら、その時の音は聴いてみたいなあ・・。


さてさて、ブラック・サバスというと、わりとおどろおどろしいイメージが強かったのですが、このWar Pigsは、色合いが違うし、リリースから36年経つ今でも、新鮮な曲。ドロドロしてません、言ってみればコクはあるけど油っぽくない、後味すっきり豚骨ラーメンみたいな感じです。・・・ん・・、ちょっと違うか??・・内容も、時代的に、おっ・・そうきましたね・・!?な反戦ソング。だけど、くどくない、思いっきりグダグダ言うわけでなく、荒涼感と深みのあるムードが続くメロディと重厚感あるリズムとともに、歌詞もすんなり入ってくる感じで。重みと渋みと気だるさと・・、リフもメロディも強烈なインパクトを持った曲、・・・ともかく名曲。



~~~~



Black Sabbath "War Pigs"

将校達がミサに集まった、
まるで黒ミサの魔女達のように。
破壊をたくらむ邪悪な心。
死を作り上げる魔法使い。
其処で燃えている体躯。
戦争のマシーンは動き続ける。
人類に向けられる死と憎悪。
思考を停止した心を毒する、ああ神よ・・。


政治家達は身を遠くへ隠し、
ただ戦争を始めたのだ。
何故彼らは戦いの為に逃げ出したんだ?
彼らは全てを貧しい者へ残してくれよう。
Yeah!


時が権力者の心に教えてくれるだろう。
戦争を起こす事は唯の遊びだってことを。
人々を弄ぶのは、まるでチェスのポーンのよう。
審判の日が来るのを待とう・・。
Yeah!


今や暗闇の中で、世界は動きを止める。
灰は色あせ、体躯は燃え。
もはや戦争の豚どもが力を持つ事はないのだ。
神の手は時を打った。
審判の日、神が呼ぶ。


ひざまずき、戦争の豚どもが這いまわっているぜ、
奴らの罪への慈悲を請いながらな。
悪魔が嘲笑し、その翼を広げている。

ああ、神よ・・、Yeah!


~~~~~~~
毎度ながらの自己流和訳ですみません。
やはりねー、ベトナム戦争とかの時代背景からの曲なのかなあ・・・。
近代・現代史に疎くて、はっきりどうのとはいえないものの、当時出たという映画や音楽の根底に通じる何かを、この曲にも濃厚に感じました。






音楽ブログランキングに参加してます~、よろしければ、以下バナーをクリックしていただけますと、嬉しく存じます。
にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Black Sabbath | 16:35 | トラックバック:0コメント:8
コメント
サバスとあっちゃぁ、黙ってられない(笑
こんばんは、オジー信者のpapiniです(笑
これは名曲。っていうかパラノイドは捨て曲なしのロック史きっての名盤。まだ未聴でしたら是非。
その当時のロック界では、まだまだ見られない、今やHMの定番リフがガツガツ入ってます。それをこの時代にやってた、っていう偉大さはもう、恐ろしいほどです。

ギーザーとはまた渋いところを・・・。
ギーザー、オジーのツアーで弾いたときはかっこよかったなぁ。
サバスの初期の頃の名曲を集めたDVDも出てるし、それでも若かりし頃のギーザーのハジけっぷりは存分に堪能できるかと思われます(笑
2006.04.29 Sat 00:15 | URL | papini
>papiniさん。
こんにちは!オジー信者様なのですね!papiniさん。
パラノイド、名盤なのですねー!!これは、早いところ是非、聴かないと・・!!
当時に今の定番のリフをがんがん取り入れておられたとは・・、本当に時代を先取りしていたバンドなのですねー!すごいなあ・・。
DVDも見たいですー。これも、またお店でチェックしてきたいなーと思ってます。ギーザーの若かりし日のはじけっぷりも見たいですー!!
おススメ、教えてくださり、ありがとうございます・・!とても嬉しいですー☆
2006.04.29 Sat 15:07 | URL | ROKI
ブログ村から来ました。
はじめまして、サバスファンです。
コピーバンドなどもやってたりします(笑)。

WARPIGS名曲ですね!
和訳かっこいいです!

是非PARANOIDアルバム聞いてみてください。
前半は有名な曲が目白押し、後半はマイナーだけどきらりと光る名曲ぞろいと、LEDZEPPELINのIVのような充実度です。

とはいえそういう自分もWARPIGSとの出会いはFACE NO MOREのカバーバージョンだったりします…(汗)
2006.05.02 Tue 16:27 | URL | RISEROSS
>RISEROSSさん。
こんにちは!ブログ村さんからいらしてくださったんですねー♪ありがとうございます!!

おお!!コピーバンドさんを・・!!素晴らしいですー♪
WAR PIGS大好きになってしまいました☆・・実は、コピーバンドさんの演奏をライブで見てからますます好きになったんですよー♪・・あ、RISEROSSさんは、Face No Moreのカバーで・・!!そうでしたかー(^^)。
和訳も、そう言って頂けて、すごく嬉しいです・・!ありがとうございますー♪

パラノイドのアルバム、是非聴きたいと思っています・・!おススメのアルバムなのですね・・!それはもう、是非に☆

コメントありがとうございました・・!!とても嬉しかったです♪♪
2006.05.03 Wed 23:37 | URL | ROKI
サバスのコピーバンドってなかなかいないと思っていましたが、結構要所要所にいるものなんですねw。
なんだか同志を見つけたようでうれしい気持ちです。
…って知ってるバンドさんだったりして…(汗)。

あ、それからこちらのページリンクをさせていただいてよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。
2006.05.05 Fri 14:50 | URL | RISEROSS
>RISEROSSさん。
こんにちは!!
サバスのコピーバンドさま、結構いらっしゃるのかなーと、私も嬉しいですー☆ RISEROSSさんのご存知のバンドさんかな!?(^^;;)
このGWには、オジーのコピーバンドさんの演奏も見てまいりましたよー♪

リンク!とても嬉しいお申し出、ありがとうございますー!!勿論、喜んで!!ありがたいです・・!

そして、図々しくも、RISEROSSさんのBISTROCK!!様をリンクさせていただきました♪不都合ございましたら、おっしゃってくださいねー(^^;;)。
2006.05.05 Fri 15:02 | URL | ROKI
リンクありがとうございます。
こちらも完了いたしました。
リンクありがとうございます。

GWの初日は私も知人のサバスバンド「東京サバス」を見に行ってましたw。
ゲストで西海岸で活動中のオジーのそっくりさんスコッティ・オズボーンをボーカルに迎えていました。
やはり本場のコピバンはレベルが高かったです…。
2006.05.05 Fri 16:30 | URL | RISEROSS
>RISEROSSさん。
リンクありがとうございますー!

「東京サバス」さんでしたか。私は存じ上げないのですが、もしかしたら、いつか見に伺う事もあるかもですねー♪なんと、そっくりさんをヴォーカルに!!凄いですねー!!
私が見に行ったのは、「・・・B組」さんと、「オシイ・オズボーン」さんでした。とても素晴らしかったですー♪
2006.05.05 Fri 16:53 | URL | ROKI
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://p1r1.blog6.fc2.com/tb.php/246-dd356b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。