古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

Rock Fujiyama第三回 | main | フジヤマ第二回
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Rainbow"All night long":不朽の名曲。
リク。DOWN TO EARTHから、一曲ということで、最初はLost in Hollywoodがいいなーと思ったものの、断念。やりやすそうな"All night long"にしました(ポップ系かもだけど、耳に残るし、いい曲だから好きなのです。)。グラハムが、横山やっさんとか、時折ちらほら聞きますが(笑)、言われてみればそうなんだけど、・・それでも、結構好きですよー、グラハム。コージーもパワフルだしねー、迫力ありますねー☆
あと、ロジャー・グローヴァーも作曲凄いな・・流石だな・・とか、思ってしまう一作。ドン・エイリーのキラキラソロも素敵。雰囲気がそれまでと変わってくるのも、また面白いかと。

昨日のロック・フジヤマでもPV見たので、タイムリーということで。
いつものごとく、いい加減な和訳は許してくださいな。

~~~~~~~~~~~
Rainbow"All night long"
(Blackmore/Glover)


俺を見つめながら君が歩いてくる。
綺麗だよ、でも君を俺は良く知らない。
一晩中起きていられる子が欲しいんだけどね。
君は、ただショウを見に来たんじゃないよね。
自分が見たいものをわかっているようだな。
君の笑い方で、俺は間違えられないと意識したんだ。

*chorus
      君に触れたい、君を感じたい。
      君を俺のものにしたい。

      一晩中、君を愛したい。
      一晩中、君と一緒にいたい。
      一晩中、君を愛したい。
      一晩中、君と、ともにいたいんだ。




ステージの傍に、君が立っているのが見えた。
君の黒いストッキングと、シースルーのドレス・・、
君の唇が開いて・・、
でも、俺は君が「おやすみなさい。」なんて言うのを聞きたくはないね。
君は、若い子で、年がいってしまってるわけじゃないのかな。
でも、俺はそんな事は気にしやしないけど、
だって、君、そのものが好きだから。
君の頭の中は知らないけれど、君はとてもいかしてる。


*chorus repeat

君の心は穢れていても、君の手は綺麗なんだよ。
君は階級は足りなくても、君の足は長いしね。
1人好きなように、また夜を過ごすなんて耐えられない。
ねえ、君、ワインはいかがかな?
君の名前は何?1人なの?
君は、今1人?サインはどう書くの? 家まで君を送ってあげてもいいかな?

      君に触れたい、君を感じたい。
      君を俺のものにしたい。

      一晩中、君を愛したい。
      一晩中、君と一緒にいたい。
      一晩中、君を愛したい。
      一晩中、君と、ともにいたいんだ。

*chorus to fade

~~~~~~~~~~~
あっさり・シンプル・ライト系のラブソングだったんですね。コンサートで映える内容の曲だし、好感触。
ジョー・リン節のラヴソングと違って、グラハム節もカッコイイと思います。
リッチーって色々なタイプのヴォーカリストさんを見つけ出すのかなー?それぞれ素晴らしいけれど☆





音楽ブログランキングに参加してます~、よろしければ、以下バナーをクリックしていただけますと、嬉しく存じます。
にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Rainbow | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://p1r1.blog6.fc2.com/tb.php/241-431c9c15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。