古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

3月15日,The Ides of March | main | Cinderella "Gypsy Road":渋みのあるブルージーなロックへ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Rush "Red Barchetta":完成度の高さに感嘆。
リク、Rush "Red Barchetta"です。「Moving Pictures」しか、RUSHは持っていないので、このリクは、どんぴしゃりでした。”YYZ”がやっぱり好きです(ニールさんって、凄いなーと、教えていただくにつけ、かなりかなり衝撃。)。結構SIDE-Aというかがお気に入りかなー。何度も聴きたくなります☆演奏のレベルが、えー・・なんで、これで3人なのってくらいに高くて、すっご・・・い・・!と感嘆するのですが、そのあたりがプログレの妙なのかもしれないですね。”TOM SAWYER”も”LIMELIGHT”も傑作・・とため息が出てしまいます。

"Red Barchetta"は、明るくポップかなーと思いきや、案外ハードな感じもあったりして、独特の重みが利いてきてる、良い曲です。爽やかな疾走感も、とても聴きやすくておススメなのです。

歌詞は、ちょっと夢物語っぽい感じもあるのかなー。白昼夢や想像の世界か・・、面白いものでした。でも、かなり亜流・自己流の読みなので、毎度の事ながら、かるーくスルーしてやってくださいね。

==============
"Red Barchetta"Rush

俺の叔父は、田舎に土地を持っているんだ。
誰も知らない場所なんだけどね。
彼が言うには、自動車法(モーターロウ)以前は、農場だったそうだ。
だから、日曜には目を免れて、
タービンで輸送しちまうんだ。
鉄条網の外遠くまで。
白髪の叔父が待つ場所までさ。


大地にジャンプ。
ターボがゆっくりと境界線を越える時に。
風のように走れ。
興奮が脊髄を震えて駆け抜ける時に。
彼の納屋に倒れこむ。
叔父が俺に残してくれたのは古いマシン。
50年やそこらは経ってるだろうぜ・・。
こいつを新品のままにしておくのが、叔父の大事な夢だったんだろ・・。


ぴかぴかの車を隠す古い残骸を剥ぎ取る。
(消えかけた時間から抜け出て)
輝く赤いバーチェッタ。
愛しいエンジンをかけてみると、
唸りで答えてくれる。
砂をパチパチと吐いてくるタイヤ。
俺は毎週の罪を犯すのさ。


風。
俺の髪を梳く。
揺れて漂う
機械的な音楽。
アドレナリンが押し寄せる・・。


外気に晒されたレザー。
熱いメタルとオイル。
香る田舎の空気。
クロムに注ぐ日の光。
風景が霞んで、
全神経が研ぎ澄まされる。



突然、目の前に、
山並みが横たわる。
キラキラ光る合金の空の車が、
俺の前に飛び出す・・・、2車線分はある横幅だった。
死にそうなレースに挑んだから、
タイヤは悲鳴みたいな音をあげて、俺は一回転スピンをくらう。
大声をあげながら、谷を抜けていけ。
他の奴らがチェイスに挑んだらね。


風のようにドライブしよう。
マシンと人の限界に挑みながら。
恐れと願いをこめて高らかに笑いながら。
命知らずの計画があったんだ。
一車線の橋で、
川側に乗り上げたデカい奴を見捨てて、
農場へ戻るレースさ。

・・・・炉辺で叔父と夢見るようにね。


===============
RUSHって一曲一曲の完成度が凄いな・・と、圧巻と思えた「Moving Pictures」.メタルやハードロックばかり聴いていた自分でも、すんなり入り込めたアルバムで・・、なんというか、難解過ぎではないのに、やっぱりどこかプログレの美味しいところをきっちり教えてくれて、メロディもどれも印象的で耳に残って、聴いてよかった!といえるアルバム・・かと。おススメですにゃ。

自分は、おすすめ頂いている「パーマネント・ウェイブス」を聴きたい感じかな、今。

といいながら、頂いたMD「ブラックサバス」と「ロックスター」を聴いていたり。ロックスターは映画DVD、レンタルしてこなきゃ。


音楽ブログランキングに参加してます~、よろしければ、以下バナーをクリックしていただけますと、嬉しく存じます。
にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:プログレ - ジャンル:音楽

| Rush | 12:10 | トラックバック:0コメント:2
コメント
やはり…
好みが合いますね(笑)

RED~はRUSH全曲の中でもかなり好きです。

「パーマネントウェイブス」より、「ムーヴィング~」と「パーマネント~」のアルバムの曲を多数収録したライブアルバム「EXIT…STAGE LEFT」(邦題は神話大全かな?)の方がお勧めかも。生のXYZは格好良いですよ~!
2006.03.14 Tue 18:32 | URL | まあ
>まあさん。
レッド・バーチェッタ、お好きとは・・。ホント、まあさんとは、好みが合いますよねー。生き別れの兄弟なんじゃないかと思ったりしますよー。
「EXIT…STAGE LEFT」(邦題神話大全ですね☆)、ライヴ・・!いいですねー!生YYZは、是非にも聴きたいです。これは、次のお買い物リストに入れますねー。アドバイス、ありがとうございます・・!
2006.03.14 Tue 18:47 | URL | ROKI
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://p1r1.blog6.fc2.com/tb.php/227-fb424043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。