古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

平日スタート!逞しさに憧れる♪ | main | シェークスピアをメタルで?メタルマクベス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Mr.Big"GREEN-TINTED SIXTIES MIND"+はずせない御方とは(笑)
リクにおこたえ、第2弾。やー、有名曲ですよね。"LEAN INTO IT" 収録曲「GREEN-TINTED SIXTIES MIND」です。このアルバム、「DADDY, BROTHER, LOVER, LITTLE BOY」「TO BE WITH YOU」とか、名曲いっぱい。「TO BE WITH YOU」は大ヒットだったかと。良い曲でした・・。「GREEN-TINTED SIXTIES MIND 」はイントロが非常にインパクトあるし、これも有名ドコロでは?!結構ポップだから、ハードロックファンだけでなく、普通の音楽好きの皆様からも受け入れられるんじゃないかなー。
ギターはソロもよいし、リフもいいし、コーラスもかっこいいし。

~~~~~~~~
"GREEN-TINTED SIXTIES MIND" Mr.Big

今まで気付いてた?
60年代からの古い映画には、若い青い色合いがかなりある事に。
奇妙かもしれないが、真実なんだ。


彼女は目を覚ましたが、まだ疲れが残っていた。
電話が鳴ってるから?
カーテンは光を遮りきれず、
光は彼女の夢の中にまで達している、心の底にまで。
もし、指があるなら、引き裂いてしまうかもしれないね。


君は、カッコイイよね、60年代の映画の中で。
プレスは、君が死んだと言うかもしれない。
微かな伝説かな、baby。
ベストを尽くして、隠してみるかい、
若く青さのある60年代の心を。


彼女は、思い出に鍵を掛け、遠ざけ続けてるけど、
いつも思い出は、そこからすり抜けているよ。
無視なんかじゃ、思い出を色褪せさせる事などできない。
思い出は彼女の夢の中にまで達している、心の底にまで。
引き裂く指など必要じゃない。



来る日に向き合おう。
他に方法などない、
君の心の霞みを晴らすのには。
夢でそいつを満たせ。
でも、君が見つけられそうな全ては、
活気ある60年代の心。


ジャニスと外をうろついて、
アトランティスに行って・・。
やろうと思えば、出来る事なのに。
力の原点は何かって?
乗馬のように簡単な事だよ。
若々しい60年代の心。


君は、ステキだよ、60年代の映画の中で。
プレスは、君が死んだと言うかもしれない。
小さな伝説かな、baby。
ベストを尽くして、隠してみるかい、
A green-tinted sixties mind
ー君は隠せないだろう・・・。ー

~~~~~~~~
Greenは普通に「緑」でもよかったんですが、”若い・生き生きした”・・日本で言う「青二才」「青臭い」の「青」みたいな比喩っていうか、喩えって言
うか・・そういうのがあるので、今回、そちらを使ってみました。・・・自己流なんで、どうぞ許してくださいねー。


ミスター・ビッグは、本当にスーパーバンドだと思うけれど(周囲にはエリックファンの方々が多かったです、もちろん素晴らしい実力あるミュージシャンだなーと思いますよー。ポール・ギルバートもね!!この曲の素晴らしさはポールあってのこと・・と思いますし。)、自分としては一番好きなメンバーは、パット・トーピーなのです。以前、このブログでも、本の話の所でうっすら雑誌の表紙写真を載せたっけねー(笑)今回も、再び下の方に再掲載してしまおう。ドラマーとして自分の好きなベスト3に入ります。ちなみに、ベーシストはビリー・シーンも好きですが、自分の個人的フェイバリットには、スティーブ・ハリスは勿論ですが、ギーザー・バトラーが外せないのです・・。
kazoekata

スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Mr. Big | 00:00 | トラックバック:0コメント:12
コメント
すばらしい!
すごいすごい!
GREENを”若い・生き生きした”と訳すなんて・・・!
もう感動ものです・・・文字の色もGREENで・・・><

ポールの魅力がいっぱい詰まったこの曲はたまらなく大好きなんで…こんな素晴らしい和訳にしてもらってめちゃくちゃ嬉しいです!^^(でもこの名曲をエリックは外そうとしたんだよね^^;)

パット!巧いドラマーですよね!
ドロムソロでドカドカ叩きながらのYESTERDAYには鳥肌モンでした!僕がパットを知ったのはベリンダ・カーライルのバックだった時かな^^

ほんと、ありがとうございました!
そして今後ともよろしく!^^
 
2006.02.03 Fri 21:41 | URL | 鋼鉄製かぼちゃ
たまたまですが最近またこの曲をよく弾いてます。
イントロがとても印象的で昔から気に入ってます。

>パット・トーピー
さすがROKIさん、目の付け所がいいですね(笑)。
私も彼がいいっ。
1番地味な扱いをされる人だけどエゴがぶつかり合うバンド内においては衝撃吸収材のような役割を持ってたのではないかと思います。
人のよさそうな表情がまたいい!
それでいてライヴではしっかりキメてくれるのでそれがまたカッコイイ(いい、ばっかだ・・・汗)。

>ベスト3
ランディ・カスティロ
ミック・ブラウン
トミー・アルドリッジ
エリック・カー
トミー・リー
・・・あれ?

>ベーシスト
「彼」を外すと天罰下るので当然でしょう(≧▽≦)。
あとはフィル・ライノットとジョン・ディーコンもおねがいします。
2006.02.03 Fri 21:53 | URL | ダム
>鋼鉄製かぼちゃさん、ダムさん。
>鋼鉄製かぼちゃさん。

やー、玉砕気味の和訳ですみませんー。GREENもアヤシゲですが・・(汗)、大丈夫と言って頂けてほっとしてます・・。ポールの魅力、たっぷり詰まってますよね!!エリック氏は、また、どうして・・(滝汗)。

パット・トーピー、ホント巧いドラマーさんだし、曲を崩さないし、大好きなんですよー。ドロムソロでドカドカ叩きながらのYESTERDAY・・・鳥肌モンでしたか!わかりますー♪おお!ベリンダ・カーライルのバックだった時を?!さすが、鋼鉄製かぼちゃさん・・!!

とても嬉しいコメントを本当にありがとうございました♪こちらこそ、これからも、どうぞ宜しくお願いします!



>ダムさん。

最近この曲をよく弾かれているんです?!すごいー・・!難しそうなのに!けれど、イントロが凄くいいですよねー!印象的、まさにっ!

おお、ダムさんにも、パット・トーピーで、反応していただけるとは!嬉しいっす-♪おっしゃるとおり、1番地味な扱いをされる人なんですけど、あのバンドの中では、衝撃吸収材のような役割・・でしょうねー☆人のよさそうな表情&ライヴではしっかりキメてくれる・・に、大賛成!!まさに、そうなんですー、カッコイイのですっ!いいばっかで、全然問題ナシっす!!

わあ、ダムさんのベスト3・・??ん?3じゃないっ?!を教えて下さりありがとうございますー。

ランディ・カスティロ・・いいですよね、力強いし。
ミック・ブラウン・・華やかなフロントに負けない人ですねー。
トミー・アルドリッジ・・落ちつき・キャリア~、全てステキ。
エリック・カー・・基盤は彼が完璧に♪と、思います~。
トミー・リー・・全てお任せって位に素晴らしい!


ベーシスト、はい、「彼」を外すと天罰下りますー!!黒魔術の罰かなっ!?(笑)わー、フィル・ライノットとジョン・ディーコン!渋い所ですが、重鎮・・。フィルは、余りにも惜しい・・。合掌・・です・・!

コメント、すごーく嬉しかったです♪ありがとうございました!!
2006.02.03 Fri 22:55 | URL | ROKI
この曲は・・・
まず、イントロがいいですね。ギターが難しいんですよね。
ポールは、めっちゃ、器用な人ですね。

全体的にもMr.BIGらしい曲ですし。
好きな曲です。
2006.02.04 Sat 12:25 | URL | Yossi
>Yossiさん。
こんにちは!イントロ、いいですよねー、さすがポール・ギルバート!ギターが冴えてます~♪
全体的にもMr.BIGらしい・・なるほどー☆Yossiさんもこの曲をお好きで、とても光栄ですー☆
コメントありがとうございました♪嬉しかったです☆
2006.02.04 Sat 12:44 | URL | ROKI
うれしいです~。
やっぱり好きな曲が和訳されるのってうれしいですね~。
この曲好きだったな~。
和訳もとっても素敵です! ほんとGREENのとこが最高に!

この曲をエリックがはずそうとしたとは。。。知らなかった。。。
なんでやろ~。いい曲なのに~。
そういえばエリックといえば、BIG LOVEの歌声の
一部がめちゃめちゃ好きで、ものすご~くそこだけ聴いてた
時期がありましたね。。。

そういえば、さっき間違えて最近のと思って、コメントしちゃった記事があるんですが。。。
消去してください。。。(涙)。
削除しようと思ったけどできなかったのですみません。。。
ERASEしてください。。。
ちゃんと日付見てなかった。。。凹。

2006.02.05 Sun 01:21 | URL | oraf
>orafさん。
和訳素敵と言って頂けてよかったです~!GREENのとこ、アヤシイですが、自己流と言う事で、ひとつよろしくデス!

そうですかー、orafさん、エリックのBIG LOVEでの歌声の一部リピート聴きくらいお好きと・・!良い声ですものねー。

あ!過去記事のコメント、レスもつけてしまいましたー!というか、自分としては、過去記事へのコメントって、めっちゃ嬉しいので・・!!消すのはもったいない・・!と思ってしまいますし、そのままにしておりますが・・。もし、まずかったら、おっしゃってくださいね。過去記事へのコメント、すごくすごくありがたい、大事なものなので・・、消したくないなーと思ってます~。

ではでは!コメント、本当にありがとうございました・・!
2006.02.05 Sun 20:38 | URL | ROKI
うわ~凄い。
この訳の仕方は本当に独特ですね。
これを読んだ時何故かオードリ・ヘップバーンとかそう言う人を思い浮かべていました。当時高校生だったのでそれくらいしか役者さん知らなかったんですよね(笑)
2006.02.05 Sun 20:56 | URL | J-GEORGE
>J-GEORGEさん。
こんにちは!対訳付きのライナー持っていないので、比べられないのですが(やばっ!)、かなり自己流ということで、ご容赦を~!ああ、オードリ・ヘップバーン・・・、なるほどー。生き生きしたステキなムードありますし・・☆それはわかりますー♪ではでは!コメントありがとうございました♪
2006.02.06 Mon 10:34 | URL | ROKI
すみませんでした~。
でも大丈夫だったみたいで、よかったです(ほっ)。
じゃぁGUNSのリクエストもそのままで(笑)。
よろしくお願いしますっ!
2006.02.07 Tue 01:53 | URL | oraf
>orafさん。
わーん!謝らないで下さいませー!!嬉しいのですからっ!
GUNSのリクエスト、ロケット・クイーンですよね!これは、秋頃に、途中までやりかけていたものなので、勿論そのままで!「YES」より、早めに仕上がっちゃうかもです,ハイ♪リク、本当にありがとうございますー!ロケット・クイーンは後半部分の歌詞がめっちゃ好きなので、紹介したかったのです・・♪ヘタクソですが、どうぞ、お許しを-☆
本当に、いつも,お優しい言葉をありがとうございますー♪こちらこそ、よろしくなのですー☆
2006.02.07 Tue 03:11 | URL | ROKI
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016.04.09 Sat 12:26 | |
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://p1r1.blog6.fc2.com/tb.php/208-dd620fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。