FC2ブログ
古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

孔明のような。 | main | Whitesnake"Is This Love"+感謝の思い・前向きな共鳴。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Man-raze"Skin crawl":Def LeppardのGのプロジェクト。
一昨日になるか・・、アマゾンから、やっとこ届きましたさ。マン・レイズ。最初聴いていた時は、ワクワク嬉しかったものの、有る意味高揚感は減っていってしまった。Def LeppardのPhil Collenのプロジェクトとはいえ、Def Leppardのサウンドを期待してはいけないわけで・・。AORっぽいムード?

まず、VocalをPhil Collenがやっているので、有る部分馴染み易いものの(Make Love Like a Manなどでも、Philのヴォーカルはおなじみだし。)、個人的に出だしを聴いた所で、「デヴィッド・シルヴィアン?!」ってな印象を持ってしまいましたよ・・。いや、いいんですよー、Japan素敵ですから。Leppsを期待してしまうと、あれ?!ってなってしまうという感じといいますか・・。まあ、そんな感じです。4曲入りなんですが、タイトルトラックの"Skin crawl"は、リミックスの方がよかったかな?聴き易いです。(スキン・クロール・・、肌を這うって、びっみょー!!・・なタイトルじゃないか?!)


数回聴いてみているんですが・・、同じように大御所バンドのギタリストのプロジェクト、メイデンのエイドリアン・スミス(←またか!)のASAPやらサイコ・モーテルやらとは、異なる・・もっと違う印象は受けました。メタル寄り・ハードロック寄り・・ではなく、もっとロックンロール大人風味っていうか、そっちを感じた・・というか。これはこれで、なるほど、好み。ギターがどうの、ベースがどうの、ドラムがどうの・・は、まだ、なんとも言えないんですが、フィル・コリンのやりたかった音、デフ・レパードでは出来なかった音がこれなんだねー・・と、頷きながら聴いたりしました。あんまりプロダクションは凝っていないシンプルなロック。聴いていて疲れないロック。落ち着ける感じのロック。・・・いい感じかと。


また、ちょこちょこと書き足すかもしれません。メジャーのあとには、マイナーな、うちの記事(笑)。なんとなく、BGMがBon Jovi”Born to be my baby”なのはフシギなところ。
スポンサーサイト

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Lepps | 01:15 | トラックバック:0コメント:1
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.01.13 Fri 16:57 | |
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://p1r1.blog6.fc2.com/tb.php/183-3d3654fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。