FC2ブログ
古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

Aerosmith"Angel":有名ドコロの名曲。 | main | この日を、待っていた!復帰!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
KEEL"If Love Is A Crime (I Wanna Be Convicted)":詞の1節が心に響いた曲。
昨夜は一晩中KEELをかけていた。朝までKEELの3rdと4th、リピートリピート。ヘヴィローテーションもいいところだ。
キールは、派手ではないけれど、結構名曲を出していると思う。何故ブレイクしなかったのだろう?今日紹介の"If Love Is A Crime (i Wanna Be Convicted)"だって、疾走感溢れるイイ曲なのに。惜しいなあ・・。KEELについては、以前も書いたので、よろしければ、こちらを。というか、今では知る人も少ない存在なのかな??



~~~~~~~~
"If Love Is A Crime (I Wanna Be Convicted)" KEEL


彼女は最初から俺への発言権があったんだ。
若い心を盗んだと責めるようなね。
陪審員は今夜、俺の運命を決める公判中だってさ。
落ちてく光の中で、彼女が評決を知るだろう。

chorus
      もし愛が罪なら、
      俺は有罪になりたい。

      刑期を受けよう。
      なぜなら、baby,俺は君の中毒だからさ。


ほら、あのコらしいよ、事は本当だってさ。
俺は現行犯で捕まった、ああ俺のした事だ。
俺の側で言われるのは何もかも分が悪い、oh no.
俺の潔白を証明するのにはね。
命乞いの為に祈らなきゃ。

chorus repeat


だから俺を閉じ込めて、キーを投げろ。
君は俺の中の罪人を連れ出してしまうから。

chorus repeat

      もし愛が罪なら、
      君と『生きていく』という刑にしてくれ。
      もし恋が罪なら、
      俺のした事はわかっているから。
      Love is a crime.
      もし愛が罪なら、
      俺は有罪になりたい。
      もし恋が罪なら・・、
      Oh yeah, If love is a crime・・。

~~~~~~~~
KEELというアルバムの中では最近、特に、気に入っている。”死刑”というところを、”君と『生きていく』という刑”としているところ、驚きながらも感慨深い。



そう、蛇足ながら、”So lock me up and throw away the key(「だから俺を閉じ込めて、キーを投げろ。」または「だから私を閉じ込めて、キーを投げて」って感じか。)”のところが、ロン・キールのヴォーカル、非常に色っぽい。ほー、じゃあ、ちょっと真似てやってみようかー・・とトライしたところ、カラッキシ色っぽくなりませんでした(なんか失笑の幻聴がきこえないでもない!泣。)!!!・・・こんな枯れ木状態・枯渇状態の自分を哀れんだ親友が「・・男っぷり&女っぷりのチェック本、貸すよ・・、やってみたらー。」と・・。・・・今月中にちょこっとやってみるか・・(溜息)。
スポンサーサイト

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Keel | 12:29 | トラックバック:0コメント:4
コメント
オメデトウゴザイマス
明けましておめでとうございます。
かなり遅くなってしまいました。すみません。
酒浸りの毎日なもんで、ブログチェックがおろそかになってます。
KEELはBecause The Nightが好きです。
今年もよろしくお願いいたします。
2006.01.07 Sat 20:13 | URL | dai8
>dai8さん。
あけましておめでとうございますー!年末年始は飲みますよねえ~、わかります!KEELはBecause The Nightがお好きですか!おおー、嬉しい、自分も大好きで、このブログでも紹介したりなど、去年(笑)。というか、KEELに反応して下さるというのが、また、ひっじょーに嬉しいです!ありがとうございます・・!こちらこそ、今年も宜しくお願い致します。また、ブログに伺いますね。コメントありがとうございました!
2006.01.07 Sat 20:24 | URL | ROKI
はじめまして。
随分前の記事に今更のコメントですが…すみません。
Ron Keelさんがカントリーに移られてたことを知り、2年ほど前にご本人にメールしましたら、とても丁寧な返事をいただきました。
歌詞もいつも心のうちのものを、一生懸命表現しようとされてますよね。お人柄から来るのでしょうね。
2010.06.11 Fri 20:37 | URL | ことり
>ことりさん。
はじめまして!
コメントありがとうございます!
Ron Keelさんにメールを送られたのですね!
お返事もいただけるとは!すごいです!
カントリーに移られていたこと、存じていませんでした!
歌詞、すばらしいですよね、お人柄からくるもの、きっとそうなのでしょうね!尊敬しています!(^^)
2010.06.11 Fri 22:28 | URL | ROKI
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://p1r1.blog6.fc2.com/tb.php/179-76572178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。