古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

| main | It Bites"Midnight":不思議な詩の世界とタイトなサウンド。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Skid Row "I Remember You":ヒットアルバム内で輝く名バラード。
スキッド・ロウというと、自分にとっては1stの”Skid Row”(89年ごろリリースだったか?)が一番に思い浮かぶし、よく聴いたものである。若さと躍動感に満ちたパワーのある名盤。やはり、今でも"YOUTH GONE WILD "はしょっちゅう頭の中に流れるし(笑)、"18 & LIFE"もカッコよかったし。”RATTLESNAKE SHAKES”ノリの良さも心地好かったし、”SWEET LITTEL SISTER”、”MAKIN' A MESS”のスピード感溢れるサウンドも大好きだった。

そして、心に残る名バラード"I Remember You" もHR界を震撼させたとも言える秀作、この”Skid Row”の中に含まれていた。今日はこの歌詞の自己流訳。

~~~~~~~~~
I Remember You / Skid Row 

降り注ぐ雨の音に起きると、
風に囁かれ・・、そして君の事を思った。
全ての涙は君の泣いた其れ、俺の名を呼んでたんだよな。
君が俺を求めた時、俺は君の元へやってきた。


過ぎ去りし日々の絵を俺は描く。
愛が盲目になってしまった時、君は俺に解らせてくれたっけ。
君の瞳の中に、運命を見つけたようで、
だから、君が俺の為に其処にいてくれると思ったんだ。
幾度も、君は俺の為に其処に居てくれた。


(Chorus )
     昨日を思い出してくれ、手に手をとって歩いたろう?
     砂に書いたラブレター・・・君を覚えてる。
     眠れぬ夜もずっと、終わり無き日々もずっと、
     俺は君が「貴方を忘れない。」と言うのを聞きたいんだ。


サンルーフを落として、夏を過ごした。
いつまでも、このままで居たいと願いながら。
君の唇が「愛してる。」と動いて、
「このキスの為だけに、人生をなげだそうか。」と、俺は言ったね。
君の笑顔の為に生きたかったし、君のキスの為に死ねると思った。

(Chorus repeat)

辛い時も分け合ったけど、
それは俺達の払うべき代償で。
そんな事も全部乗り越えて、
自分達の約束を俺達は守ってきた。
君を独りには絶対にしないと、俺は誓うよ。


降り注ぐ雨の音に起き、
君の夢を消し去った。
だが、どんなものも君の事を忘れさせてはくれなかった。
何故なら、君そのものが、常に、俺の実現すべき夢で在り続けるから。
・・・いとしい君、愛している。

(Chorus repeat)
     昨日を思い出してくれ、手を繋いで歩いたよな?
     砂に書いたラブレター・・・君を思い出す。
     眠れぬ夜もいつも、終わり無き日々もいつも、
     俺は君が「貴方を覚えてる。」と言うのを聞きたいんだ。
     I wanna hear you say, I remember
               - I remember you


~~~~~~~~~
ちょっと急いでいたので、雑な訳で申し訳ない・・。今回特にあやしい部分が結構あるかと思うが、どうか、自己流・亜流勝手解釈なので、あまり突っ込まないでくださいな。雰囲気だけ、ああ、そんな感じなのか・・というくらいで、どうかっ!
女性からの歌詞としてもOKな気もしなくもない部分があったけれど、あえて、男性の歌う詞としてみた。

甘いが、ちょっと切なく、ラブたっぷりの、まさに、まさに、ラブ・バラード。クリスマスに宜しいのでは?




・・・縁遠いぜ・・・。来世に期待か(笑)。
まあ、呂布とチョウ蝉あたりを想像して、1人空想の世界に浸るからいいさ(フッ。哀れな奴・・と、司馬イに言われそうだが。)。
スポンサーサイト

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Skid Row | 00:01 | トラックバック:0コメント:12
コメント
俺も最近SKID ROWを聞きなおしました。
いい曲が多いですよね^^b
いつかライブでもやりたいと思う今日この頃です。
でも和訳お上手^^b
この曲は職場の先輩が彼女さんと別れたときに聞かせた事があるのですけど、和訳が違うだけで全く雰囲気が良くなる事ってあるんですね^^b最高です
2005.12.23 Fri 16:15 | URL | J-GEORGE
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005.12.23 Fri 21:53 | |
いいですね
ステキな訳ですね。こんな事歌われたらそりゃぁバズについていきますよ!と当時思ってました(^^ゞ
スキッドロウはメンバーも華やかだし歌もいいしパフォーマンスも最高でしたよね!ボーカル変わってからは知らないんですがどうなのかなぁ?バズはミュージカルやってるとか…?!
~個人的に“SWEET LITTEL SISTER”大好きです!~
2005.12.23 Fri 22:53 | URL | ひろりん
>J-GEORGEさん、ひろりん。
>J-GEORGEさん。
こんにちは!J-GEORGEさんがSKID ROWを聞いているだろうなー、とは、うすうす感づいておりました(笑)。J-GEORGEさんのライブでのギター、聴きたいです~。上手過ぎて大変だろうな-・・!職場の先輩さんが彼女と別れたときに聞かせた事が・・おお。ある意味ピッタリ・・!和訳、誉めてくださりありがとうございますー♪載せた甲斐がありました!嬉しいです!


>ひろりん。
おうっ!ひろりーん!来てくれてありがとうー!この前、家のテープ入れに、エアロのパーマネント・バケーションを見つけたさ!ちょっと聞きなおそうと思ったところだぜぃ♪ってか、ひろりん、バズもストライク・ゾーンだったかっ!けど、ひろりんらしいや・・。自分は、相変わらず、メイデンのギタリストとかがツボなんですが(困)。そうだよね、メンバーも華やかだし歌もいいしパフォーマンスも最高だったよね、これぞロックンロール!ハードでタフなロック!って感じで。自分も1枚目しか、ガッツリ聴いてたわけじゃないんだけどねー。バズはミュージカルやってるの!?マジですかー!?“SWEET LITTEL SISTER”、ひろりんも大好きなんだね!イイ曲だよねえ~。訳も読んでくれてありがとうー!来てもらえて、すっごく嬉しかったよ♪そういえば、また、ひろりんが書いてくれた、上記メイデンギタリストの絵が見つかったよ♪カセットレーベルにしていたよー、これも。今度、ここにアップしちゃおうかな(笑)。
2005.12.24 Sat 02:59 | URL | ROKI
私も好きです!
ものすごラブソングですね~。和訳が素敵です!
まさにクリスマス~。
これを聴いてたころは、自分の中でCDといっしょに歌うっていうのが、はやっていたので(笑)、よく歌ってました。
いいアルバムですねっ!
2005.12.24 Sat 14:15 | URL | oraf
>orafさん。
はい、クリスマスに合いそうなラブソングですね。スウィート!和訳、見てくださりありがとうございます♪
おおー、CDとともに歌うのが流行って・・!?それは素敵だ-!!今宵も歌って下さいねー!
2005.12.24 Sat 17:28 | URL | ROKI
ありがとーです
遅ればせながら・・リクエストに応えてくれて
どーもありがとうございました♪
切なさあるけど・・さわやかさがいいですね!
昔のインタヴューで読んだので定かではありませんが,
この曲はアメリカでは卒業式で使われたこともあるようです♪
しかし・・ほんまにいい曲ですね~!
また,訳を楽しみにしています(^^)
2005.12.28 Wed 10:20 | URL | Hashi-P@OYASY-3
>Hashi-P@OYASY-3さん。
こんにちは!切なさとさわやかさと、なんとなく若さとかも感じますねー。この曲はアメリカでは卒業式で使われたことも!?あ・・わかるなあ・・。そういやあ、うちの高校では「愛しのエリー」だったりしました・・(笑)。子供よりも、親が号泣していた!!訳を楽しみに、と、言って頂けて嬉しいですー。マイナー・メジャーとりまぜて頑張りまーす。
2005.12.28 Wed 11:06 | URL | ROKI
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.05.31 Sat 17:11 | |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.06.01 Sun 04:55 | |
久しぶりにスキッドロウ聴いて
やっぱ「I Remember You」最高だなぁと思ってたらこちらに行きつきました。
モニターの前で涙です。。
対訳ありがとうございます!
うっかりコメントさせてもらいました。
2010.01.27 Wed 10:08 | URL | 通りすがりの者
>通りすがりの者さん。
こんにちは!
とても良い曲ですよね・・・。
I remember you、自分も聴いて涙した事があります!

対訳、自己流ですが(^^;)、御気に召して頂けて、嬉しいです!!
コメントも、とても嬉しいです、本当にありがとうございます!
2010.01.27 Wed 21:44 | URL | ROKI
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://p1r1.blog6.fc2.com/tb.php/168-64ef6aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。