古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

Skid Row "I Remember You":ヒットアルバム内で輝く名バラード。 | main | Iron Maiden"The Evil That Men Do":耳に残るスピーディな名曲。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
It Bites"Midnight":不思議な詩の世界とタイトなサウンド。
Once around the worldというIt Bitesのセカンドアルバム(1988頃の)は、かなり評価が高いのではないかと思う。少なくとも、自分の周囲では、ハードロックファンもプログレファンも、良作と言っていた。ポップとも、ハードロックとも、プログレとも、分類しづらいバンドではあるが、ともかく魅力的な音を作り出していた。フランシス・ダナリーを始め、テクニカルで、才能溢れるメンバーのいたバンドだ。

サードはわりとハードロック寄りの音が強く感じられたが、それに比べると、このOnce around the worldはプログレ風味が強い気がする。特に、ラストを飾るタイトルトラック"Once around the world"は、ガンガンいいものを詰めこみましたというような大作、メイデンも驚く14分46秒。けれど、飽きさせない楽曲の妙がある。同様に長い曲の"Old man and the angel"(9分21秒)も見事なもので、名曲・・しかも、中にラテン語のようなところまで・・、難解だが面白い曲なのだ。ハードロックの雰囲気があるのは、"Rose marie"、アップテンポで疾走感ある曲で好みだ。"Kiss like Judas"はポップな印象があるが聴いていて心地好い(PVは綺麗だった。)"Yellow Christian", "Black December"も旋律が美しく落ち着ける曲だし、ジャズ・フュージョン好きな人には"Hunting the Whale"は受けがよかったし、万人に良さが伝わる名盤だったと思う。あ、忘れてはいけない、"Plastic Dreamer"も爽やかな曲でよかった。

けれど、自分が一番好きだったのは、最初の曲"Midnight"。今日はこれを紹介・・。だが、歌詞が難解で・・。いまだに、意味がよくわからないのだ・・(汗)。まさに、「詩」って感じなのだろうか・・。今回は、It Bitesファンの方々に怒られそうなアヤシイ解釈・・、先に謝っておくから、どうか、目を瞑ってくだされ・・・。

~~~~~~~~~
"Midnight" It Bites


俺の心、鋼の熱狂を空に縫いとめている。
夜には、未開の鉱山の収穫に、子が1人。
母さん、貴女のソルジャー・ブルーの為に祈ってくれ。
貴女だけの為に何でもするよ。
俺を震えさせているのは、夜の寒さだ。

貴女と戻りたいと願わせるのも、そうだ。
そして、一方家では、
そこの里子が撫でられてる。
俺達は家を離れ、自分の命を守る為に逃げるのだ。

(Chorus)
      深夜の何処に隠れるんだ?
      月夜に尋ねるのか?
      深夜の何処に隠れるんだ?
      月夜に尋ねるのか?



俺の心、鉄線に貫かれた空虚な構造物。
火のない所に煙は立たない。
それは帝国の樹立と呼ばれる燃料。
母さん、もう1度祈ってくれ。
俺は、貴女のソルジャー・ブルーだ。
囚人ではなく。
北極星に全身全霊で祈るから。
救ってくれ、意味のない音・・。
瞳を閉じ、貴女のところへ行けるように願う。

一方、家は、俺達の目の前で弾け飛ぶ。
俺達は家を離れ、天へと高く飛翔する。

(Chorus)

ねえ、君は生涯の友だ。
君は一生の友だから、どうか・・どうか・・、
俺を違う方へ連れていってくれ。
神経をすり減らして生きている俺を。
神経の端で生き長らえている俺を。

(Chorus)

~~~~~~~~~
ソルジャー・ブルーは、ブルーな兵士なのか、青服の兵士でいいのか、水兵なのか、よくわからないので、そのままで。ストレートな歌詞ではなく、非常に曖昧模糊としているのだが、一言一言が、タイトでシンプルなサウンドと一緒になって胸に突き刺さる良い曲。大好きな曲の1つ。

It Bitesのこのアルバムのおかげで、ちょこっとだけプログレの大御所の名アルバムを聴く時期ができたりした。ロックの奥深さを感じさせられたような・・。
スポンサーサイト

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| It Bites | 00:04 | トラックバック:0コメント:6
コメント
Once Around The World
こんにちはー!今日はIt Bitesなのですね!
確かに、Frankの書く歌詞って難解…っていうか、他のメンバーも「意味わかんない」って言ってたし(汗)

私もこのアルバムはかなり好きですが、一番好きな曲はOld Man And The Angelかなぁ?名曲だらけなので甲乙つけがたいですけど…。
Midnightもいいですね。ROKIさんも書いておられますが、ソルジャー・ブルーはどう訳せばいいんでしょうかねぇ。この曲のキーワードっぽい気もするのですが…??

2005.12.22 Thu 03:36 | URL | やんす
>やんすさん。
こんにちは!自分も「Old Man And The Angel」凄く好きで、これが一番!!となる時もありますー。明るさと渋さと古風さと新しさがうまく混ざっている感じが好きです。そして、どこにもない斬新さとか。ソルジャー・ブルーは色々な意味が込められているのかなあ・・、非常に難しいです・・はい・・。フランクの歌詞、他のメンバーも・・、そうなんですねー!!(ちょっとほっとしました、笑。)
2005.12.22 Thu 06:58 | URL | ROKI
はじめまして
mixi経由でお邪魔しておりますIt Bitesファンです。
Midnightって確か「ベトナム戦争を歌った曲」だそうです。
後にJohn Beckが「今聴くと青臭くて恥かしー、若気の至りだった」とかなんとかインタビューで言ってました。

自分は歌詞にあんまり興味がない人間なので、「わけわかんない」と言ったFrank以外のメンバーに激しく親近感を覚えたりしました。

お邪魔いたしました。
2006.02.24 Fri 00:12 | URL | ぽんぽん
>ぽんぽんさん。
こんにちは!いらっしゃいませー。It Bitesファンの方なのですねー♪とても嬉しいです♪(先ほど、私も、ぽんぽんさんのページに伺っておりました☆ご挨拶なくてごめんなさいっ!)
歌詞が、ホント、良く判らなくて、どうしようー・・って感じだったのですが、ベトナム戦争の事を歌ったものだったのですね、教えて下さりありがとうございます・・!そして、ベック氏がそのようにインタビューで・・!そして、フランシス以外のメンバーが「わけわかんない」と・・!
おおー・・そうでしたか!!・・・ちょっと元気が出てしまうのは、何故!?(笑)
来てくださって、教えてくださって、凄く嬉しいですー!!
本当にありがとうございました・・!
2006.02.24 Fri 00:19 | URL | ROKI
こっちにも来ちゃった!!
It Bitesは2ndが一番好き♪
歌詞は難解だよね。
2006.03.26 Sun 19:34 | URL | かとれい
>かとれいさん。
いらっしゃいませ!2ndよいですよね!自分も一番2ndが好きかな・・(^^)。歌詞、難解すぎて困ります・・(><)。
2006.03.26 Sun 19:49 | URL | ROKI
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://p1r1.blog6.fc2.com/tb.php/167-8d6ed2ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。