FC2ブログ
古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
大事に。
20060131020611
今、この時間、幸せだなーと、しみじみ感じます。


や、周泰のユニーク武器とったからじゃなくて!(写真はそれですが、まあ御愛嬌って事で♪)


結構落ち込んで、滅入って、泣きたい気分で伏せっている時に(チョウ蝉と呂布のピュアラブが見られなかったというだけでは、決して無い!・・たまには、シリアスに悩んだりもするのだぞ(苦笑))、
想像もしていなかった身に余るほどのラッキーな事が起こると、苦痛も全て打ち消されていくようです。



幸せな一瞬が支えになるなあ…。欲張りにならぬよう、今感じた幸せを大事にしていこう~、と、独り言(笑)。夜、空に向かって、「神様、ありがとー!!」って言いたかったりするよー。



さ、目が覚めたら頑張ろう♪夢みたいな幸せをもらえたから、些細な事で辛くはならないよ~p(^-^)q。有難さに報いる為に、ドロドロ~に澱んで醜い心を綺麗にしていきたいと、考えます・・。それこそを、頑張ろう!!
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

| 未分類 | 02:06 | トラックバック:0コメント:6
真乱舞書&ピュアラブ~♪
20060130200908
真・三国無双4コンプリート・ガイドの下巻を購入。おかげで、真乱舞書が、お手元に…!(なんだ~、定軍山で曹操来る前に、さっさと夏候淵撃破すればよかったんだね(-_-;)


…あとから周泰と貂蝉のユニーク武器もとってこよう!p(^-^)qちょっとした、仕事疲れ解消になります。最近は、あまり無双やってなかったんで(笑)。ひと月近くかな、かなり、やってなかった…!ムービー見るくらい…。(ブランク!)


シナリオコレクションも買ったのですが、やはり大ファンのカップル呂布と貂蝉の話ばかり読んでしまいます。なんか『エン州の戦い』の呂布と貂蝉のピュアラブなデモイベント、まだ見られてなかったのに今ごろ気付いたのですが…(涙)。よし、見るぞー!ビバ攻略本(^-^)/。ベイビー、君のおかげさっ!(自分なんぞに投げキスされる攻略本、あわれなり。(-_-#)


とはいえ、本日は、あまり新仕事、ハード過ぎではなかったのだけどね(←逆にブレイク多過ぎだよっ!こらっ!)。水曜がヤマかな…、今週は。

テーマ:真・三國無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

| 無双の事など | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
週末雑記・雑感。
週末雑記。凄まじい速さで土曜の仕事が終わってしまった・・。ただ、凄まじい速さで頭の中に色々積めこむのは無理らしい-。メモとりまくるが、いっぱい頭からこぼれて、どこかに行っちゃってるような。でも、自分は、頑張るよー。・・・先週は、怒涛の1週間だったなあ・・、新仕事を今後メインにしつつも、現仕事もそこそこ続けつつ・・かなあ。ファイト・・!!


そして、翌日は、お休みだから、帰りは必要物の買い物したり(チープに済ます所が、貧しさを顕す。)、楽器見たり(買わないけど!!ギターいっぱいで圧巻~・・。見てるだけでも楽しいっす!)、まったりカフェラテ飲んだり。


20060129153314.jpg

写真は、夕飯の焼き鳥とレッドアイ。1週間のお疲れ様-ってわけで、幸福を感じるお酒と温かいお肉と野菜の味わい~♪最近、ビールが美味しく感じられるのは、これ如何に。レッドアイ、トマトジュースとビール、家飲みでも楽しめるなー、これからリピーター間違いなし!!鶏肉にもナントナクはまってるかもなー。


憩いの時間は、ジェフ・ベック・・、まともに聴いた事がなかったので、こうしてMDで頂く事が出来て感激しつつ・・。MDレーベルの綺麗な字で書かれた曲名を一つ一つ見ながら、じっくり聴いてゆっくり癒されとります。素晴らしい音楽を教わる事が出来て、心より有難い、熱烈多謝。


ロンリーハートの自己流和訳は、今週中にアップ予定(下書きは終わったので。)。あとは・・、未定、色々書きたいような気もするのだけど、まだ、これというのが決まっておらず(エアロスミスは、チャレンジするかも。)。なにか、こういうのどぉ?とかありましたら、コメント欄(管理人だけにお知らせの欄にチェックを入れるのも、勿論OKですー。)にて、ご意見下さると有り難く。かなり曲知らずなのですが、知っていて、なんとかなりそうな場合は、トライしてみたいなーとか思います。(ダメな場合ゴメンナサイっ!出来た場合も自己流過ぎでこんなんじゃねーよっ!とお怒りにならないでくだされ~。)



全然関係ないのだが、左足裏外側からくるぶしにかけてが、歩く時に非常に痛い。昨日、歩き方が下手で捻ったのだろーか・・。さっさと治ってくれればいいのだけれど。
| 未分類 | 15:46 | トラックバック:0コメント:4
Guns n' Roses"Patience":我慢と忍耐は大事だね。
YES"Lonely Heart"の前に、お約束のガンズを。明日、ブログ書く時間がとれなさそうなので、早めに出しておきますー。

”GN'R LIES”.うちの近くの店の乳製品売り場あたりで、なぜか(本当になんでだ?!)、よくかかっているんです。自分はガンズといえば、”Appetite for Destruction”ばかり聴いて、”GN'R LIES”はちょこっとなのですが、印象深かったし、なんでもやれるなあ、ガンズ・・!と感動した覚えが。前半のLIVEと後半のアコースティック曲の二部構成だったかな・・。で、やっぱりガンズの多才さを教えてくれたのが「Patience」.アドラーが暇そうな気がしなくも無いんだけど、トリプル・アコースティックが凄いぞ・・と。エアロのカバー、Mama Kinもよかったかな。ともかく、今日は「Patience」のかなりイイカゲン意訳を。いいかげんもいいとこですが、どうぞご容赦!!

~~~~~~~~~
"Patience" Guns n' Roses


寂しくて泣けるよね、
今でも、笑うことはできるけど。
Girl, 今も毎日、君の事を考えてるよ。
自分でも良く判らない時間があったけど、
君は、俺の心を楽にしてくれてた。
間違いなく、今も君は、俺の心の中にいるよ。


彼女はゆっくり行こうと言ったけど。
ああ、それだけで、うまく行くだろうさ。
俺達に必要なのは、ほんの少しの我慢ってやつ。
可愛い子は、ゆっくりやっていきたいと言ったし、
俺達は一緒に、いい方向に行けるだろうさ。
俺達に必要なのは、ほんの少しの我慢だね。
Patience...
ああ、そうなんだ。


階段に、ここに座ろう。
だって、俺は孤独の方がましだから。
もし、今すぐ君を俺のものにできないのなら、待つよ・・、愛しい君・・。
時々、気持ちが苦しくなるけど、
時間を早める事なんかできないからさ。
でも、わかるよね、愛には、もっと考えなければならない事があるんだよ。



彼女はゆっくり行こうと言ったし、
物事は上手く行くだろうし。
君と俺は、ほんの少し我慢しなきゃね。
可愛い子は、時間がかかるって言ったよ。
何故なら光は明るく輝いてるし。
君と俺は、うまくいかせなきゃいけないしね。
俺達は偽る事はないだろう、ああ、約束を破る事も絶対に無いよ。
なぜなら、君を失う苦しみなんかには耐えられないんだから。



      少しの我慢、ああ、そうなんだ。
      ちょっと忍耐が必要だよね。
      ほんの少しの我慢さ、うん。
      あと少しの忍耐・・。


夜、ストリートを歩いてた。
ただ、うまくいくようにトライしながら(少しの我慢が必要で。)。
辺りで、多くの連中に会うのすらキツイもんだね。
わかってるよね、俺が人ごみの中にいるのが嫌いだって(少し我慢してみたよ。)。
そして、ストリートは変わる事なく・・、あ、でも、ただ名前は変わったかもしれないね。


ゲームの為の時間なんて要らないよ。


      なぜなら、俺は君が必要なんだから
(我慢だね、うん。)。


ああ、ねえ、俺には君が要るんだよ。
君が必要なんだ(ただほんの少しの我慢が俺達に要る事か・・。)。
ねえ、今・・。


~~~~~~~~~
口笛がしっとりよかったり、スラッシュ・イジー・ダフのアコースティックギターに泣けたり・・の、最高のバラードかと。


我慢と忍耐は大事だね。


音楽ブログランキングに参加ます~、よろしければ、以下バナーをクリックしていただけますと、嬉しく存じます。
にほんブログ村 音楽ブログへ クリックして下さると有り難いです

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Guns n' Roses | 12:46 | トラックバック:0コメント:8
近々、ロンリーハート
20060126183913
の和訳と感想書きたいな~、イエスの賛否両論ヒット曲。学生時代、Vo&Gをバンドでやってたので懐かしく、昨夜部屋で歌ったりしとりましたが、あー、さらにドヘタになってました。ごめんなさい、アンダーソン!

歌詞すごく意味深くてね~。サビの所の

      『壊れた心の持ち主よりも
          ずっと良い、
             孤独な心の持ち主である方が。』


は、ぐさりと来ます。でも、そうかな~。どっちもやだなあ…(笑)。


…っと、なかなか時間が取りがたいな。ハード…やね~、日々。夜も少し読み込まねばならないものが…、うう…(くらり…メマイが…。)。
「助けてくれ~、周泰~!」と、孫権みたいに叫びたくなっちゃうな~。

写真は年末のミレナリオ。アングル違いを飾ってみます。




音楽ブログランキングに参加ます~、よろしければ、以下バナーをクリックしていただけますと、嬉しく存じます。
にほんブログ村 音楽ブログへ クリックして下さると有り難いです
| 未分類 | 00:00 | トラックバック:0コメント:2
Iron Maiden"Video Pieces"+目を楽しませる。
"Flight of Icarus"にPV画像を飾りました。以下と同じですが。

20060118170615.jpg

20060118170912.jpg
エイドリアン・スミス(G)&少しだけブルース・ディッキンソン(Vo)。
20060118170909.jpg

20060118170618.jpg
ニコ・マクブレイン(D)←お気に入りドラマーさんかな、メイデンで。

邦題:イカルスの飛翔・・綺麗なビデオです。

The Number of the Beast(マシンガンズ感想付き)もPV映像飾りました。以下と同じですが(笑)。
200601181709152.jpg

20060118170915.jpg
エイドリアン。The Number of the Beastより.イバニーズのデストロイヤーの赤ですよね、弾いてるのが。なんか、これで黒だとDef LeppardのPhil Collenと同じだし、このプロモ見ると、あらら、似てる??とか思います。左に少し、スティーヴ・ハリス(B)。



これらは、PV集「Video Pieces」というものに入っていて、今日ちょこっと見ていたんです。20分程度のビデオ集なので、あっというまなのですが。癒されます。Flight of Icarus、The Number of the Beast以外には、

Run to the Hills。
The Trooper。
つまり、3rd("The Number of the Beast"魔力の刻印)と4th("Piece of Mind"頭脳改革)のPVが入ってます。

以下、PV画像をパチパチと。


200601181709102.jpg
デイヴ・マーレイ(G)&スティーヴ・ハリス(B)&エイドリアン・スミス。Run to the Hillsより。
20060118170911.jpg
エイドリアン。Run to the Hillsより。
20060118170910.jpg
クライヴ・バー(D)。Run to the Hillsより。




200601181709112.jpg
エイドリアン。The Trooperより。


ちょっとスミスさんの比重が多いのは、許しておくんなさい。マイ・ギター・ヒーローですので(笑)。


本日は、午後、新仕事少なめで済んだけれど、連日こうではないだろうし。とりあえず、週末まで頑張っていかなければな・・!まだまだ、やらねばならぬことはあるし、時間配分しっかりやっていこうっと。新PC購入は遅れているのだー。まだ、旧ノートPCでお仕事処理中。


最近、風邪が猛威を奮っていますね。この寒さだからでしょうか・・。
どうか、皆様、ご体調崩されませぬように。
そして、お風邪をひかれてしまった方々は、早くご回復なさいますようにと、心より、祈っています・・・!




図々しくも、自分とこのブログは音楽ブログランキングに参加していたのでした(いまさらって??!汗)。よろしければ、以下バナーをクリックしていただけますと、嬉しく存じます。
にほんブログ村 音楽ブログへ クリックして下さると有り難いです

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Maiden | 00:00 | トラックバック:1コメント:6
Asia"Sole Survivor":挫けそうな時にお勧め。
なぜだか、どうしてだか、今日はASIA。本当はUKを聴きたくて探していたのに見つからず。でもって、仕方なく、ジョン・ウェットンのライヴ(ブー○レッグ。スミマセン・・。)を聴いていたら・・(UKの曲も入ってるし、我慢我慢)、あー・・・ASIAで一番好きな「Sole Survivor」がラストで、なんか嬉しくなった次第です。


エイジアは、詳しくないし、今、手元にすぐに出して聴けるのは、「アルファ」だけなのだけど。「Sole Survivor」は1982年リリースのの 『ASIA詠時感 ~ 時へのロマン~』 に収録(この時のメンバーは、John Wetton (bass, vocal), Geoff Downes(keyboards), Steve Howe (guitar, vocal), Carl Palmer (drums))。
だが、この「Sole Survivor」の邦題、「孤独のサヴァイバー 」・・。
ちょっと面白いので邦題も含めアルバム内の全曲を付記してみましょう。

『ASIA詠時感 ~ 時へのロマン~』
1. ヒート・オブ・ザ・モーメント Heat Of The Moment
2. 時へのロマン Only Time Will Tell
3. 孤独のサヴァイバー Sole Survivor
4. ワン・ステップ・クローサー One Step Closer
5. タイム・アゲイン Time Again
6. この夢の果てまで Wildest Dreams
7. ウィズアウト・ユー Without You
8. 流れのままに Cutting It Fine
9. ときめきの面影 Here Comes The Feeling


あ!ジョン・ウェットンは、イット・バイツ関連(ジョン・ウェットン・ソロで94年の来日時のバックメンバーがIt Bitesのジョン・ベック(keyboards)、ボブ・ダルトン(drums))から、気になって後からとても興味を持ったりもしたのですが、Phenomena II (Dream Runner)の「Did it all for Love」もフェイヴァリットです。歌詞紹介も以前していたり(笑)。ちなみに、聴いていたブートレッ○は、94年来日時のもの(Book of Sep○emberというタイトル)。
Heat of the Moment,
Don't Cry,
Right where I wanted to be,
Rendezvou 6:02,
Caught in the crossfire,
Easy Money,
In the Dead of the Night
,
Thirty Years,
Only time will tell,
Did it all for love
,
Starless,
Book of Saturday,
Crime of Passion,
Battle line,
Open Your Eyes,
Smile has left your eyes,
Sole survivor
収録(はー、全部書いちゃったよ、笑)。お気に入りは色つき文字にしてあります~♪

さて、毎度のイイカゲン意訳です。
~~~~~~~~

"Sole Survivor" Asia

俺が駆け出した時に、地獄の猟犬どもが、俺の左足を捻ったんだ。
おかげで、殆ど落ちていったわけで。
ラッキーだったな。
俺は生きていた。
振り返ってみると、
死んでいてもおかしくなかったのにな。

(*chorus)
     唯一の生き残りの俺。
     Sole Survivor.
     唯1人生き残った者。
     孤独の闘士。


それを見た時、驚いたよ。
一時、栄光の真実が視界に入る。
悲しみを見た。
喜びを見た。
暗黒の中の光、
誰も破壊など出来やしない。



(*chorus repeat)


そして、歪みから、俺は立ちあがるだろう。
奴らの目に、灰を、投げ掛け、
俺の守る炎を見て。
ただ、終わりの時まで、燃え盛る真実を守るんだ。


ただ1人の生き残りであろうから。
唯一の生存者・・。
(*chorus repeat)
Sole survivor, solitary fighter...


~~~~~~~~
挫けそうな時に、勇気をくれる曲。
悲しい時に前を向ける曲。
今夜も、独りで、何度も口ずさんだ。
近い未来にも、この曲は、
壊れそうな自分を助けてくれるだろう。
きっと。


何はともあれ、ASIAで一番好きだなーと、やっぱり思う。ウェットン・ダウンズ系統の曲は結構好きかな?「Heat Of The Moment 」「Only Time Will Tell」もそうだし。


しかし、邦題って面白い・・.「アルファ」の中で好きな曲「Open Your Eyes」は「永遠の輝き」なんですよねえ・・。なんでっ!!!じゃあ,「Don't Cry」を「泣くな」とか、何故しないのだ!!・・・・と、ちょっと邦題を楽しんでみるのであった。現実逃避か~。新仕事、まだまだ不慣れで、疲れまするよ。目がチカチカしますねー・・☆ 英語恐怖症になりそうだ!


ガンズ「ペイシェンス」は、もうちょっとお待ちくだされー。(ひっぱるなあ・・、笑)


そうそう、おこがましくも、自分とこのブログは音楽ブログランキングに参加していたのでした(知る人ぞ知る?!)。よろしければ、以下バナーをクリックしていただけますと、嬉しく存じます。
にほんブログ村 音楽ブログへ クリックして下さると有り難いです

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Asia | 00:00 | トラックバック:0コメント:8
来日関連(←自分は情報遅過ぎる・・涙。)
Deep Purple来日なんですね、先行予約やってるんですね・・。情報遅過ぎます、自分。一応、ソース&先行予約はこちら


DEEP PURPLE Rapture Of The Deep Japan Tour 2006
2006年
5/17(水)福 岡:メルパルクホール
5/18(木)大 阪:厚生年金会館
5/19(金)名古屋:名古屋市公会堂
5/22(月)東 京:国際フォーラムホールA

平日ですね・・。どれも、無理です・・!!!



TOTOも来るんですね、ちょっと小耳にはさんでいたような・・(汗)。UDOさんのHPで詳細を知りました。先行予約などはこちら。

4/26(水)金沢 石川厚生年金会館
4/27(木)名古屋 名古屋市公会堂 
4/28(金)広島 広島郵便貯金ホール 
5/1(月)福岡 福岡市民会館 
5/2(火)大阪 グランキューブ大阪 
5/4(木・祝)札幌 北海道厚生年金会館 
5/6(土)横浜 パシフィコ横浜 
5/7(日)東京 東京国際フォーラム ホールA 
5/8(月)東京 東京国際フォーラム ホールA 

南北ばっちりサーキットですね。凄いなー。曲がわからないのと、貧しいのでいけません・・。



ジョン・アンダーソンも来るんですね・・。
詳細と先行予約はこちら。

「SOLO Work In Progress Tour of the Universe 」
4/17(月)東京 東京国際フォーラム ホールC 
4/20(木)名古屋 名古屋クラブクアトロ 
4/21(金)大阪 心斎橋クラブクアトロ 

3都市しかやらないのかっ!?YESの曲とか、いっぱいやらないかなあ・・。
一番行ってみたかったものの、やっぱり平日って!!!(溜息)



情報遅いやー、自分!!にしても、平日は無理だねー。
本日は、新仕事に四苦八苦。勘はまだ戻らないけれど、頑張るぞ-。
というか、目が痛くなったりってのが厳しいです。
ブルーベリーとか食べるといいのかな?


目がらみじゃないけど、最近、目から鱗っていうような意見を、公私ともに周囲から拝聴する事が多い。狭くなりがちの視野を広げてくれる意見というのは、絶対大事。このくらいの年になってくると、凝り固まりそうだからこそ、ありがたいなーと思うこの頃でありますよ。

テーマ:音楽ニュース全般 - ジャンル:音楽

| HR/HM等番組感想他 | 17:47 | トラックバック:1コメント:5
Dokken"It's not Love":PVも印象的。
DokkenのPVで印象的だったものに、"It's not Love"がある。なのに、なかなか、最近見られないんだなー。どこに仕舞い込んだのかな。今度探してみようかな。


毎回、いきなり、突然思い立ち・・の訳で申し訳無いのですが。Under Lock and Keyの中でもインパクトあったかなーと、思います。そういえば、Unchain the Nightも好きでした。Don't lie to meもねー。


~~~~~~~~
"It's not Love" Dokken


俺は別れると言ったぜ、理由があったからな。
此処に居るのは辛いと言ったよな、そう感じたんだよ。


*chorus
      愛じゃない、
          君を待たせてるのは。
      それは愛なんかじゃない、
          君を冷えさせるのは。
      愛なんかじゃないんだ、
          誤解してる。
          ただの間違いだよ。
          手にする物など何も残っちゃいない。



何故、俺に、君を独り行かせたりしたんだ?
そして、君を孤独にさせてしまった・・。
何故、君は頑なにならなければいけなかったんだ?
わかるよな、愛なんかじゃ全くないんだよ。


君に最後のチャンスはやったよ。
でも、信じてくれなかったんだろ。
君は、俺を満足させていられなかったし、
そんな風に扱ってきただろう。

*chorus repeat


何故、俺に、君を独り行かせたりしたんだ?
そして、俺は孤独。
何故、ねえ、何故。俺の心を弄ぶのは止めてくれ。
そう言っただろ。


      愛じゃない、
          君にこう在るべきと告げているのは。
      それは愛なんかじゃない、
          君は変われないと言っているのは。
      愛なんかじゃないんだ、
          俺が君に告げた時、
          彼が君を落とすんだ。
          落ちていく・・、落ちていくんだ・・。


~~~~~~~~
ちょっと時間がなくて(新仕事、PCを使ってのものが多いとは言え、結構大変。目が痛いなあ。)、思いっきりイイカゲンな下手意訳。すみません。


ガンズのペイシェンスは、多分、今週中に再アップ予定-。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Dokken | 00:00 | トラックバック:0コメント:4
雪でも暖かい。
昨日は雪の中、出勤。ハードだったけれど、自分なりに公私ともに頑張れた日かなあ・・などとも思う。


仕事全体のスケジュールと今週分の書類とミッションを頂き、再び雪道。雪に不慣れな自分は、思いっきり転びそうになるわけです。スーツじゃなくてよかった。思いっきりラフな格好で行ってよかったー。仕事後、暖かなカフェにて雪を時々見ながら、暖かなカップを持つのはなんだかほっとする。寒い雪も洒落た演出って感じでしょうか。カフェ・ド・クリエ、初めて行きました。お洒落でいいなー。ラテ、美味しかった。


20060122054205.jpg

夕飯兼飲み(笑)は初めての九州の味。博多もつ鍋をお酒を飲みながら頂いた。様々な焼酎があって、目を見張る-、岩窟王、黒瀬、鬼火、だったかな?ともかくetc...他にも色々飲みました-。あと、九州の日本酒もあったなー。美味しいお酒を飲みつつ、お肉の串(バラ?串?とか。玉葱が間に入ってるっ!甘みあって美味しい。)や、初めてのまるちょうという串と、馬刺しを(上写真参照:奥のもの)。まるちょうは、ふみゃっとした食感で、けど噛み応えもあって美味しい・・(上写真はつい、1つ目を食べてしまって3つしか残っていない状態なのですが…、手前です。)。馬刺しは、ごま油と塩で食べるんですね!!これはびっくりだー!!なんでもしょうゆと思っていた自分が浅はかでした。やー、勉強になるなー。たてがみっていうのも、初めてでした。食べ方も独特・・!
あと、もつ鍋は、少し辛目で、好みのお味でした(下写真は出来あがり時点。火を入れる前は、お野菜が山盛りなのに、こんなに減るんですねー、驚いた!!)。野菜やもつが、メッチャ旨いっ!デザートの白熊アイス(この日の雪のようだっ!)と紅芋?のプリン??も大人の甘苦さで美味いっ!んー、元気になれそうだ!仕事や近い未来への不安やらも、スーッと消えていきます。
活気や楽しさや優しさに触れられる、暖かな時間。
家路につく時は雪は止んでいました。
お鍋とお酒と暖かい時間のおかげで、ぽかぽかした感じで帰れました。
20060122054503.jpg


・・・そして、帰宅後、用事を済ませつつ・・と途中まで実行していながらも、
パッタリ転がり、爆睡!!!
なっさけない・・・。
各方面・レス遅れてしまってごめんなさい・・!悪気はないので、どうぞ、御許しを。ぽかぽか~としながら、爆睡しただけですのでー!!(怠惰なのかな・・ごめんなさいー。)
もっとしっかりしろって?ああ・・頑張ります・・。
| 未分類 | 06:30 | トラックバック:0コメント:5
バトン今週3つ目!
J-GEORGEさんから脳内辞書バトン受け取りました。いざ!華麗に★(←張コウのように!チガウヨ-。)
ちょっと気恥ずかしいかな。


01恋

・Illusion (自分が受け取る場合には。だって、こんなダメな自分が受け取れるなんてアリエナイ…と過去より感じるから。幻かと思う。)
・想い苦悩するもの (自分が、その想いに至る場合は。受け入れられるなんて傲慢の極みだとわかっていながらも、辛くなるから。)
・だが、相手を思い出すだけで幸福を感じるもの。
・言動には多くは出せぬものの、心中は確実にオーバーヒート気味に四六時中相手を想うもの。 (これも自分の場合か。)
・素敵なもの 。(一般的に。)


02愛

・Misunderstanding (自分が受け取るという場合には。これも、ろくでもない自分へ等、アリエナイ…と(以下同上)。誤解かなあ・・と思案してしまう。)
・相手の幸せを一番に考え…、その人の幸福の為に、如何なる事でもしたいと思える事。 (自分が身をひくことも含める、相手の幸福の為ならば。)
・如何なる場合も愛しく感じ、ときめきよりも、暖かな愛しさが上回るもの。
・暖かな気持ちになれるもの。
・相手が此の世に存在するだけで幸福感で心が満たされるもの。
・美しいもの。 (一般的に。)



03人間

・Human Being
・自分を含めた生き物。


04親友

・有難過ぎる存在。
・慈しむべき人。
・美しい心を持った大事な人。
・諸葛亮孔明のような賢者(自分の親友の場合か!)。



05友達

・大事な方々。
・心を通わせられる方々。
・そして、ありがたい・・。


06家族

・血をわけた人。
・日々を共にする戦士。
・Chains.


07父親

・自分を作った人。
・養ってくださった方。


08母親

・自分を作った人。
・育ててくださった方。



09兄弟

・血をわけ、生活をともに長くいる者。


10永遠

・手に触れられないからよくわからない。


11夢

・見ると切ない。
・叶えるために奮闘するが、結構無理だったりする。(自分にとっては。)
・素晴らしいもの(一般的には。)。


12現実

・過去の積み重ねで出来あがった場所。
・牢獄なのか、天国なのか、わからないが、いつもスタート地点となる。


13死

・疲れ果てた心身の行きつく場所。


14生

・戦場。


15未来

・自分で作り上げるもの。


16回す人10人

みくし・・10人は厳しい。
@さん、
はしPさん、
tatooさん、
っょ☆ぽんさん、
がっくんさん・・いかがでしょうー。
ヒジョーに皆様忙しそうなので、お時間があって、御迷惑でない場合に限り、持って行ってくださいませ。よろしくお願いします!


夜、アイアン・メイデンのFear of the Darkを独り聴いて、疲労困憊、滅入っていたので(←なら、聴くな!・・いや、でも、曲がいいんだよねー、これがまた!!)、バトンは、よい気分転換になりつつ(サンクス・J-GEORGEさん!)、結局ビター風味の回答になってしまったよー。ま、素なんだろうね。めいっぱい明るい回答したかったものの、こんなになってしまったさ。
| 未分類 | 00:00 | トラックバック:0コメント:3
Def Leppard"Hysteria":心温まる優しい旋律。
lephys1.jpg

lephys2.jpg

lephys3.jpg

lephys4.jpg


今日はやっと、Def Leppardのヒットアルバム・ヒステリアから、タイトルトラックの"Hysteria"の自己流訳を。アルバムについてはLove Bitesの和訳を書いたこちらでちょっと触れたので、今回省略・・、とはいえ、ともかく聴けば聴くほど味わい深いスルメのようなアルバムとか評された名盤だったなーと思い出す。ここのところ、PV集Historiaや90年代に出たヴィジュアライズのインポートをかけていることが多いのだが、今聴くと、"Hysteria"という曲は穏やかで心温まるいい曲だな・・としみじみ感じるのだ。


~~~~~~~~~
"Hysteria" Def Leppard



触れることもできず、手も届かない。
君は俺に近付こうとしてくれたよね。
運がいい、深みにはまった俺。
催眠術にかかったようだ・・、膝まで震えてるよ。


知りたいんだ、今夜。
君が独りかどうか。
この感情は止められない。
この炎は止められない。


**
      高揚するよ、ヒステリーになるみたいに。
      君は感じられる?信じてくれるかな?
      魔法のような、ミステリー。
      こんな気持ちになったら、信じ始めたほうがいいよ。
      なぜなら、これは奇跡なのだから、
      信じると言ってくれ。
      君が近くにいるとき、Hysteria。


俺から君へ。
君は隠れられるさ、まさに一方通行だからね。
ああ、でも、俺の存在が君の中にあるって、俺は信じてる。
心を大きく開いて、そうだ、俺の全てを夢にいざなってくれ。


*、**repeat


俺に近付いてくれ。
もっと近くに。
ねえ、もっと近付いてくれ。
Closer to me...


~~~~~~~~~
コーラスが、本当に綺麗だなあ、デフ・レパード。いつ聴いても、元気や勇気を貰えるのがこのバンドな気がするよ。


恋する皆様に捧げる訳詞(←要らんと言われそうだが。)。本当に、恋や愛に心を切なく暖かくしている方々に捧げたい・・・!
は?自分ですか?・・いいんです、自分は、Fear of the Dark, The Trooper, Aces High (Iron Maiden), Unchain the Night, Dream Warriors, Breaking the Chains, Don't Lie to me, It's not Love, Paris is Burning (Dokken)あたりがイイカンジってとこですから・・(涙)、と・ともかく!!皆様に幸せになって欲しい!そう切実に願うのです。




ガンズのペイシェンスは、来週・・位に。あとは、んー、イングヴェイとか、レインボーとかで、ジョー・リン・ターナー時代のものを考えていたり。DOKKEN、RATTなどLA系とか、YESとかも、ちょこちょこ候補にあがっていたり(笑)。ただ、時間が取りにくくなってきましたね-。時間が、まだ、この程度はあるうちにがんばろ!金曜日もやる事いっぱいだなあ・・、これまた、がんばろっ!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Lepps | 00:00 | トラックバック:0コメント:2
バトン今週2つ目!
アルコール中毒バトンをtatooさんから、受け取りました☆御指名嬉しいですー。光栄~。


◆1.酔うと基本的にどうなりますか。

饒舌になるようです。毒舌全開はイヤだー!!ハラハラ。


◆2.酔っ払った時の最悪の失敗談はなんですか。

いつも何か失敗していそうなんですが・・。特に、覚えていな・・。
あ!!!そうだそうだ、一気にガクンと寝入った事があるようです(というか、さっさと眠りたかった目的もあるんだけどねー、早過ぎる眠り!)。その日、やらなきゃならない事が、具合悪くて出来なかったのが切ない。


◆3.その時はどの位飲みましたか?

ドライ・ジンを、一気飲みでゴクゴク500mlほど。(←アホ過ぎる。)


◆4.最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?

普通に頭が痛かったり、喉が渇いたり。


◆5.酔っ払って迷惑を掛けた人にこの場で謝りましょう

マシンガントークをごめんなさーい!
芸人になってごめんなさーい!


◆6.今冷蔵庫に入っているお酒の量は?

チューハイが10本


◆7.好きな銘柄は?

ドンペリピンク!!・・なんてしょっちゅうは無理無理(笑)。年に1回飲むかどうか・・ってところ。
貴腐ワイン・・、飲んでみたいなー(←話が逸れている!!)



◆8.最近最後に飲んだお店は?

この前のタイ料理屋さんで、タイのビールを飲みました♪おいしかった☆


◆9.良く飲む、思い入れのあるお酒5品

レモンのウォッカ(レモンナヤだっけ??)、
カクテル・ジン・トニック(気楽によく飲める)、
カクテル・チャイナブルー(友達のオススメ・美味しい)、
カクテル・(作る人大変!でも美味しい!!今度飲めるバーに行きたいよっ!)、
カクテル・マティーニ(ともかく美味しい)


◆10.バトンのジョッキを渡す人2人、 ピッチャーを渡す人1人

 ジョッキ→@さん がっくんさん 。
 ピッチャー→orafさん。

ご多忙じゃない場合に限り。暇がある時に限り、持って行って下さいませね。
tatooさん、ありがとうございました!酒好きには楽しいバトンでございました♪

20060118203007.jpg
約1年前くらいかなー・・、頂いたワインの空き瓶。可愛いから飾っているのです♪多謝!



蛇足:髪を切ったら、ヒステリア時代のジョー・エリオット風味の髪型になってしまいました・・・。やっぱり巻いてごまかさなければ、お外に出られないっす・・。結局意味ないじゃん!!
| 未分類 | 00:00 | トラックバック:0コメント:4
夜の外。
20060118002714
冬の夜。
空が当たり前のように、朝とは変わってしまってるねー。


髪を切りに夜に外へ。近所のモールは朝方まで営業しているので便利だ。スティーブ・ハリスみたいな髪とお別れだね。けれど、あまりバッサリとはやってくれないものだ。んー、いつものことかなー。アッサリ短くして欲しい気もするのに、中途半端な長さとなったわけで・・、とほほ。


時間もかかってたので、コメントのお返事やWeb見るのや、これ書いてるのも、ケータイから。これも便利だネ。


便利に包まれて生活しているのだなあ…。


帰宅は日が変わった後。この時間に、たった独りで外とは、レアな事であるよ。けど、髪切りに行く時間がなかなかとれなくなるから、これしかやむなし…でした。なんとなく、メイデンのフィア・オブ・ザ・ダークが脳内流れていましたよ.夜だからかな-。
| 未分類 | 00:27 | トラックバック:0コメント:0
バトンと今後
バトン頂きました。がっくんさん、ありがとー。多分、数日でこの記事はこっぱずかしいので消すかもですが、ごめんなさーい!

1.家に帰ってまず何をする?

  手を洗って、楽な格好に着替えます。


2.普段家での格好は?

  ルーム・ウエア。楽~な格好(笑)。 


3.部屋はどんなかんじ?

  居室はコンポとか、本棚があって、機能的・・な感じ。殺風景この上ないけど、ミュシャのジグソーパズル、頂いた絵や写真をコンポや本棚の所に飾るのが、唯一の飾り気(涙)。
 

4.その部屋はあなたの理想にかなってる?

  すっきりしてるのがいいんじゃないかなー?


5.朝型人間?夜型人間?

  多分夜型です。


6.好きな音楽は?

  そりゃー、HRとかHMですよ!!


7.好きな本は?

  友人から借りてる本は、どれも好み。
  カミュ・ヘミングウェイ・トルストイ・バルザック・ニーチェとかは自分が勝手に好き。HPラヴクラフトも、メイデンの影響でハマッタりしました。


8.好きなマンガは?

  いっぱいありますねー・・。山岸氏とか森川氏とかかわぐち氏とか。最近は、森川氏の「花はあたりに雨と降り」という相思相愛なのに、離れねばならぬ悲恋ものを思い出し、グッときたりしますけど。黄とマルセルの恋は、子供心に衝撃的でした。オススメですので、どこかで見つけたら読んでみて-!
あと、鉄のクラウスの出てくる青池さんの漫画も好きだったなー。マルロ・タリオーニの出てくるかわみさんの漫画も。


9.好きなゲームは?

  昔は、女神転生!FFとDQとロマサガと信長系統とかも10年前まではちょこちょこ。最近は三国無双4。でも、ちょっとお疲れ気味。


10.好きな服装は?

  外気温に合わせた服装。


11.好きな食べ物は?

  この前会った旧友に「恐ろしく辛いもの好きだから、気をつけろって、聞いてたよ。」なんて言われるような、ひっそりそんな言葉が裏で飛び交っているようです。
あたってます。でもさ、冬はアンマンとか好きですよ。


12.好きな飲み物は?

  焼酎・ワイン・ウォッカ・すっきり系の日本酒。
カクテルも好き。ジン・トニックとか、マティーニとか。
昼間は珈琲・紅茶。あ、オレンジジュースも好きです。


13.好きな動物は?

  犬とか。麒麟とか。


14.好きな場所は?

  美術館とか。自然の美しい場所とか。心を洗ってくれる場所。

 
15.好きな言葉は?

  最近、教えていただいた言葉が「それは、まさにその通り。真理なり・・!」と思えて、大好きだが、著作権とか考えると、教えてくださった方に申し訳無いので、シークレットと致します。
 

16.苦手なものは何?

  スポーツ全般。


17.コレだけは人に負けないものはある?
  
  そんな自信に溢れられる物は無いですー。
  へたれっぷりは、結構負けないってとこかなー(泣)。


18.親友に一言!

  いつも、ありがとう!見捨てられないように、頑張っていくよ!


19.マイミクさん達に一言!

  こんな自分とマイミクして下さり、ありがとうございます。今後とも、どうぞよしなに。機会がありましたら、皆様で、飲みでも!


20.最後に このバトンを回したい人を5人まで

  5人なんて困ります。大好きな皆様の事知りたいですよー。
tatooさん・J-GEORGEさん・orafさん・っょ☆ぽんさん・はしPさん・Yossiさん・布さん・uniちゃん、もし、お時間が有る場合に限りどうぞ、持っていってくださいませ。・・というか、ホント、ご多忙でしょうから、余りお
気になさらずです! もし、みくし以外でもOKなら、そりゃーたくさんの方にまわしたい所・・ですが、やはりご多忙ですよねえ・・、自粛。けど、勿論、気になったら持って行ってくださいねー!大歓迎☆


みくしの外部日記としても使用しているので、みくしバトン、こちらに答えたものの、結構シャイなので(←嘘だろ?)、数日後には削除しているかもなので、もし、コメントとか勿体無くも頂いた時に、記事と一緒に消えてしまってたら、すみませーん!


でも、がっくんさん、ありがとね!!回して頂けて、マジに、嬉しかったっす。


あと、今後。MDの御機嫌を見ながら、陰陽座の感想を書きたいかな。和訳はガンズ、Leppsはいつか出そうとスタンバイ中。蛇足:膨大過ぎる・・。さばききれるのか~(号泣)、仕事。パソコン新しいの買ってこないと、無理だよねー!?まずは、頭の中に色々叩きこまないと。うわーん!!!自分なんか使いものにならないよぅぅぅ!!
1月中の新仕事の量と内容が夕方わかったものの・・!・・・絶叫状態。


ヘタレ全開追記:やっぱり怖い。凄く怖いんだ。生きてるって事を少しでも還元したり、お役に立つ事があれば・・などとも思っていたけれど、御迷惑をかけるだけで情けない事にならないかと。足がすくむほどのへたれっぷり。新たにお給料を頂くって事は、責任持って遂行しなきゃならないんだから、頑張らなきゃ。こうして、独り、膝抱えてすくんでる場合じゃないんだけど、恐怖感不安感が圧迫してくる。なっさけないなあ。アイアン・メイデンの「頭脳改革」(特にDie with your boots on)聴いて、へたれをなんとか落ち着けて。不安感は独力でなければ払拭などできないよね。まずはやってみてから泣けってもんだよね。くっ・・、へたれてる場合じゃないぞ、自分・・!(けど、やっぱり怖い。)
| 未分類 | 15:03 | トラックバック:0コメント:2
Scorpions"Rock You Like a Hurricane":フェイマス・メタル・アンセム。
20060113160924.jpg

20060113160909.jpg


今日は、スコーピオンズの84年くらいの名盤「Love at first sting」から"Rock You Like a Hurricane"を。マティアス・ヤプスのギターソロが素晴らしくカッコイイ。耳に残るギターリフもいいし、少しポップなムードと其れとのコンビネーションも、凄く心地良いし。クラウスって哀愁っぽい歌も激しい歌もなんでもいけるんだなーとか、感銘をうけたり。「Love at first sting」自体、手元にすぐに出ないんで、PV見て色々書いてるんですが、"Bad Boys Running Wild"とか"Still Loving You"とか、かなり良い曲がいっぱい入っていたような気がする。


~~~~~~~~~
"Rock You Like a Hurricane"Scorpions

早朝、日が昇る。
昨夜は揺れていて、かなり騒がしかったな。
俺の猫は喉を鳴らし、肌を引っ掻いてる。


だから、新たな罪の、何が悪いんだ?
悪女が飢えてる。
彼女は言葉を求めてる。
だから、少し与えてやれよ、満足させてやれ。


更なる日々が訪れ、
新たな行くべき場所も有る。
行かなきゃならなかった。
ショータイムだ。


俺は此処だ。ハリケーンのように君を揺るがす。
Here I am, rock you like a hurricane


体は燃え滾り、叫び出しそうだ。
欲望が訪れ、大きな音をたてて破裂する。



嵐が来て、
籠に閉じ込められた欲が、自由になる。

ただ、上手く行かなければならないから、
俺が選ぶ誰かと。
夜が呼んでいる、
行かなければ。


狼が飢えて、ショーへと走り出す。
唇を舐め、勝利を目前にしているんだ、
今夜、最初の一撃で、愛を勝ち取ろうと。



俺は此処だ。ハリケーンのように君を揺るがす。
此処にいる・・、ハリケーンのように、君を揺さぶる。
Here I am, rock you like a hurricane

~~~~~~~~~
スコーピオンズで好きなのは、結構ポップだけど、80年代後半ぐらいの「Savage Amusement」収録の”リズム・オブ・ラヴ”とか。PVがなかなか見ごたえがありましたし、曲自体、ひじょーに大人っぽくカンノー的でございましたっけね(笑)。

一応、ガンズデフ・レパードの意訳はスタンバイしてあるものの、いつアップしようか考慮中~。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Scorpions | 20:03 | トラックバック:0コメント:4
雨に唄えば?(Gリンチの)メイデン&バッドランズ。
20060115005112
今日でブログ1周年~。デフ・レパードのヒステリアを載せる予定は、明日に順延。いや、あんまり大した和訳でもないので(笑)。仰々しく、なにかするのではなく、徒然記録にしておこうかと。


今朝は、悪夢にうなされることが、それほど多くなく、まあまあ大丈夫な寝起き。腹痛もかなりマシになっていたので、多分、今月は最後になるまとまった時間の外出。仕事が軌道に乗るまでは、余り多くの時間はとれそうもないから、この日の午後の時間を満喫~である。一応、お腹の薬も飲みながら・・ね。


お昼は、滅多に頂かないタイ料理。青パパイヤの入ったサラダ?って非常に美味しいー。あと鶏肉の料理(←写真のね)も、独特の風味でやみつきになりそうな(2種類のソースが美味しいし、元々のお肉の味もオイシ!)。トムヤムクンもピリッと辛いのに、なんとなくまろやかで絶品だし、タイのビール?もサッパリ味でよかった。また来たいなー。というか、家から結構近いしねえ。お仕事帰りに寄りたいお店かな。・・・しかし、あいにくの雨だったので、外を楽しむのではなく、ショッピング。初めて行ったのがWAVE。いつもHMVばかりだったから、新鮮でした。そこで、メイデンのトリビュートを買った!!!(歓喜!!!)


メイデンのトリビュートはね、
「ラン・トゥ・ザ・ヒルズ」ロビン・マコーリーが唄い、ギターはマイケル・シェンカー!!(←眠気が吹っ飛んだよ。うわあ・・カッコイイ・・!!)
「ウェイステッド・イヤーズ」を、ディー・スナイダーVo、ジョージ・リンチがギター!!ジェフ・ピルソンがベース、ジェイソン・ボーナムがドラム。凄いよねえ・・。まさか、ジョージ・リンチのギターで最高に好きなウェイステッド・イヤーズを聴けるなんてさ!!ごめん、エイドリアン。ジョージ・リンチのソロはやっぱり凄まじ過ぎる。エイドリアンのオーソドックスな味わいあるギターが霞むかもー・・。ごめんね、でも、ファンだから!!(←自分に謝られても謝られなくても、エイドリアンは全然ヘーキだからっ!涙。)あのね、あのね、なんか、ジャスト・ゴット・ラッキーっぽいソロっていうか・・うーん、いや、それだけじゃない、あとは、あとは・・!!思い出し次第書きたい所!いや、ジョージ・リンチファンなら皆わかっちゃうところな筈!(とりあえず、涙腺緩んだよ。ジョージ・リンチと、ジェフ・ピルソンのウェイステッド・イヤーズ!親友に聴かせないと!!←私と同じメタルファン。)
「ラスチャイルド」は久々にポール・ディアノが唄うのはいいけど、ベースがアンスラックスのフランク・ベロだったり、
「フライト・オヴ・イカロス」のヴォーカルはあのリッパ-・オーウェン!(←やっぱ上手い)、ギターはダグ・アルドリッジっすよ!!ベースはジミー・ベインで、ドラムがサイモン・ライト。この曲は聴き応えめちゃありました!凄く好きだよー、この力強さと重厚感。
「フィア・オブ・ザ・ダーク」ヴォーカルがテスタメントのチャック・ビリー、ギターがディオのクレイグ・ゴールディだったり、ベースがスティクスのリッキー・フィリップス、ドラムがモーターヘッドのミッキー・ディーだったり。(←どうしよう、もともとのよりもこっちの方が好み・・かも、自分。)
「トゥルーパー」モーターヘッドのレミーがヴォーカル(←んー・・ちょっと意外な感じになってます)、AC/DCのクリス・スレイドがドラム。ロッキー・ジョージとフィル・キャンベルのツインギターのハーモニーは綺麗かな。私はトゥルーパーのドラムが好きなのですが、なんか、感じがこれもあれれ・・って感じかな。慣れればもっと感じがよくキコエテクルかな?
「エイシズ・ハイ」のVoはイングヴェイのとこに居たジェフ・スコット・ソート(←なつかしー!)、でギターがヌーノ・ベッテンコート、ベースがビリー・シーハン、ドラムがヴィニー・アピス。音が重めで厚くていいよ!!凄く良いよー・・!
「2ミニッツ・トゥ・ミッドナイト」のヴォーカルは、ジョー・リン・ターナー!!(嬉,でも声がちょっと違ってる、なんでっ!?)ギターがリッチ-・コッツェン、ベースはトニー・フランクリン(ザ・ファーム)、ドラムはクリス・スレイド
「キャン・アイ・プレイ・ウィズ・マッドネス」ヴォーカルはマーク・スローター、ギターがブルース・キューリック、ドラムはエインズレー・ダンバー(先日教えていただいたホワイトスネイクの☆)。
「ジ・イーヴル・ザット・メン・ドゥ」ポール・ギルバートがギター
「ウィッカーマン」ジョン・ブッシュがVo、スコット・イアンがギター弾いてたり、なんか凄いね。


かなり興奮で、目が覚めちゃいましたよ。昼間、雨を避けつつ屋内CD見て歩いたり美味しいもの食したり、楽しく過ごしたので,多少体も疲れたかなーなんて思ってたんですが、自分のメタル魂は疲労を知らず。聴きいってるところです。そして、この後は、有難くもお借りした、バッドランズを聴きながら就寝・・かな。ジェイク・E・リーのギター・・でしか、きちんと知らなかったバッドランズだけど、きっと、感動する発見がいっぱいあるだろうな!久しぶりに未体験の音を聴くのにワクワクする。


そして、メイデンのトリビュートを聴き、先月のライヴを見て、結局よくわかったこと。素晴らしい演奏はコピー以上のものになり得る、原曲の良さを損なわず、さらなる可能性を広げ、元を上回るものとしてその曲を蘇らせ、リスナー(や、オーディエンス)を魅了するという事。自分が10代にやっていたコピーは、情けないもので原曲を壊してしまっていたが、先日拝見したライヴは、その逆で。上記のように、曲の価値を数倍に高め、より魅力的なものとして呈示してくれて、ますますバンドや曲、そしてそれを演奏するミュージシャンに敬意を感じるものなのだ。自分は、あのライヴを忘れないだろうし、これからもステージで素晴らしい演奏を見せてくださったミュージシャン様方を応援していきたいと思っている。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Maiden | 00:51 | トラックバック:0コメント:6
孔明のような。
20060114013006
ここのところ、悪夢にうなされる。長時間睡眠がとれたかと思えば、自分のうなされた叫びで目が覚める。多分、多少の疲労があるのだろう(今もうっすら腹痛に悩まされる、朝までに治るよう祈ろう)、いや、日頃の所業が悪いからかもしれないか…。心配する事でもないのだが。・・・寝覚めは常に悪い。

そんな事を語った訳でもないというのに、まるで、お見通しのように親友から電話。
結構、親友とはよく話したりしているのだが、彼女曰く、”仕事忙しくなるとお互い時間も多めにとれないだろうから、近況をガッツリ話しとこうじゃないか・・”だったが、結局なんか心配かけてるんだろうな・・とは、感じ取れはした。我ながら情けない。


的確な予想や分析を次々と語る親友に、”諸葛亮孔明のようだね”、と、告げると、”そんなことはない。”と電話ごしに笑っていたが、自分にとっては常にそれ以上だ。なんとなく、自分が彼女からテイク&テイク&テイク・・エンドレス・・なんじゃないかと15年以上に渡り思うわけで、いつか、ギブを1つでも返したい。



今日は昼間、雨になるのか。
たまには、雨の中を歩くのも悪くないだろう。
今夜悪夢に苛まれようとも、夜はそりゃあ当たり前の事だが明けるだろうし、
時間を割いて気にかけてくれた親友の労を無駄にせぬよう、うなされて叫んで起きたりなど、したくはない。



立ち向かえ。
クリア出来るかどうかが見えなくとも、
目の前の障壁に、怯む事無く、必ず挑め。




・・と、常時てんでダメな自分に喝をいれてみる。呂布のようになりたいからさ(笑)。
話は逸れるが、ボン・ジョビの『ボーン・トゥ・ビー・マイ・ベイビー』を聴くと、最近は呂布と貂蝉を想起し、雰囲気合うねーとか浸っちゃうよ(^_^)b。写真は、話と無関係なジューダス『ジョニー・ビー・グッド』のプロモ。
| 未分類 | 01:30 | トラックバック:0コメント:6
Man-raze"Skin crawl":Def LeppardのGのプロジェクト。
一昨日になるか・・、アマゾンから、やっとこ届きましたさ。マン・レイズ。最初聴いていた時は、ワクワク嬉しかったものの、有る意味高揚感は減っていってしまった。Def LeppardのPhil Collenのプロジェクトとはいえ、Def Leppardのサウンドを期待してはいけないわけで・・。AORっぽいムード?

まず、VocalをPhil Collenがやっているので、有る部分馴染み易いものの(Make Love Like a Manなどでも、Philのヴォーカルはおなじみだし。)、個人的に出だしを聴いた所で、「デヴィッド・シルヴィアン?!」ってな印象を持ってしまいましたよ・・。いや、いいんですよー、Japan素敵ですから。Leppsを期待してしまうと、あれ?!ってなってしまうという感じといいますか・・。まあ、そんな感じです。4曲入りなんですが、タイトルトラックの"Skin crawl"は、リミックスの方がよかったかな?聴き易いです。(スキン・クロール・・、肌を這うって、びっみょー!!・・なタイトルじゃないか?!)


数回聴いてみているんですが・・、同じように大御所バンドのギタリストのプロジェクト、メイデンのエイドリアン・スミス(←またか!)のASAPやらサイコ・モーテルやらとは、異なる・・もっと違う印象は受けました。メタル寄り・ハードロック寄り・・ではなく、もっとロックンロール大人風味っていうか、そっちを感じた・・というか。これはこれで、なるほど、好み。ギターがどうの、ベースがどうの、ドラムがどうの・・は、まだ、なんとも言えないんですが、フィル・コリンのやりたかった音、デフ・レパードでは出来なかった音がこれなんだねー・・と、頷きながら聴いたりしました。あんまりプロダクションは凝っていないシンプルなロック。聴いていて疲れないロック。落ち着ける感じのロック。・・・いい感じかと。


また、ちょこちょこと書き足すかもしれません。メジャーのあとには、マイナーな、うちの記事(笑)。なんとなく、BGMがBon Jovi”Born to be my baby”なのはフシギなところ。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Lepps | 01:15 | トラックバック:0コメント:1
Whitesnake"Is This Love"+感謝の思い・前向きな共鳴。
今日はホワイトスネイク。これじゃなくて"Here I go again"かなあ・・なんか、ビールのCMで聞こえた気がするんだけど。懐かしかったので。アルバムは"白蛇の紋章~サーペンス・アルバスWhitesnake"収録。クレジットはcoverdale/sykesだったよね。LPで持っているんだけど、仕舞い込んでしまってて出せず、カセットに落としたのを今も、よく聴いている。


名曲揃いのこのアルバム。"Crying in the rain"はダイナミックな1stトラックで引き込まれる名曲で好きだし、 "Bad Boys"も疾走感あって何度も聴きたくなるし、"Still of the Night"は圧巻の極み。楽曲もいいけれど、演奏しているメンバーもライヴのメンバーも凄過ぎ。さすがデヴィッド・カヴァデール、豪華メンバーを揃えるよね。ともかく、このアルバム捨て曲無しかと思うけれど、自分はわりとsideAの曲が好みかな。


といいながら、いきなり"Is this Love"の歌詞紹介するのもどうかと思うんだが、大好きな"Still of the Night"は、なんか、この和訳このブログに載せるのもどうよ・・っていう「ダイレクト御行為したいです(以下同様)」みたいなくだりがちょいちょいあるので、へたれな自分はやめときました。やー、デヴィッド・カヴァデール・・、すごいなあ(?)。そして、この"Is this Love"を載せるにあたっても、プロモーションビデオ画像アップも、なんとなく食傷気味になるのでやめときました(へたれ二乗)。でも、曲に関しては、ジョン・サイクスって泣きのギターがいいねえ、センスあるねえ、ムーア直系とか言われちゃうだけあるねえ・・と、音に涙できる素晴らしいバラード。かなり、勝手に意訳してしまったのだけど、雰囲気だけはお伝えできればよかったー(まったくもってダメだね、自分、はー・・溜息)。と、とりあえず以下。


~~~~~~~~~

"Is This Love" Whitesnake


君を独りにさせるよりも、
よく知っておくべきだった。
思い通りにできないこんな時がある。
費やされた日々、眠れぬ夜。
そして、君に再び逢うのが待てないでいる俺。




君の電話を待って時を過ごす自分に気づく。
どう告げたらいいのか、baby,
壁にもたれて思うんだ。
俺の傍にいて欲しい。
大丈夫と俺に言って欲しいんだ。
なぜなら、もう耐えられなさそうだから。



(* chorus)
      俺が感じているこの感情が愛なのか。
      捜し求めていた愛とはこれなのか。
      これは愛情か?それとも、俺が夢見ているのか?
      これが愛なんだな。
      なぜなら、俺を掴んで放さないものだから。
      とりつかれているようだ・・。




この感情を止められない。
以前にもこんな風になったか・・。
だが、あの時は君がいて、
どんなドアでも開けられる鍵を見つけてた。
君への愛情が、日増しに強まるのが解る。
そして、君に再び逢うのが待てないでいる俺。
この腕に君を抱き締められるから。

(* chorus repeat)


~~~~~~~~~
訳してて、「チッ!」とか、なんとか舌打ちしたり、時折、カヴァデール先生とタウニーさんが思い浮かんで、「へい、毎度!」みたいに思ってしまったりの自分はファン失格かもしれん。でも、タウニーさんは綺麗だと思います!!カヴァデール先生が羨ましいです!PVでいちゃつくのは、反則だと思います!(←怒らないで~!)


ホワイトスネイクのアルバムはこれと、「スライド・イット・イン」が、結構よく聴いたところ・・か。「Slide it in」は多分、田舎に置いてきてしまってる、あー、探してくればよかったよう。英国の哀愁凝縮って感じのギターの「STANDING IN THE SHADOW」とか、コージーのドラムが華やかにキマッテル「GAMBLER」とか好きだったしねー・・。



蛇足:素晴らしいライヴ拝見から、今日で1ヶ月。なんだか、この1ヶ月って、1年分くらい色々あった気がするよ。様々な要因がいい方向に物事を押していっているような。難しさも大量にあるけれど、それでも、ポジティブな流れが感じられるような。あんまり写真とらない自分だが、この前写ってたものを見たら、表情固くなく、自然に笑えていたのがビックリだ。感謝の気持ちを感じたなあ。本当に様々、ありがたく、幸せを頂けているのだろうと。実感するのだ。せめて、幸せを下さる方に、迷惑かける事無く、イヤな思いをさせる事無く、自分がキチンと出来ていかないと・・と、臆病で動きの鈍い自分が、今やっていこうとしているって、結構凄い。まさに、ブログの名にした、「前向きな共鳴”ポジティヴ・レゾナンス”」がスパイラルのように起こりつつあるのか・・?



近いうちに、MSGかスコーピオンズ、デフ・レパード等・・。または、マイナー路線の何かなど。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Whitesnake | 10:54 | トラックバック:0コメント:5
ASAP"The Lion"+自分のうららかな日。
maidenwy6.jpg

maidenwy7.jpg

メジャーなエアロスミスの後は、自分の好みで、マイナーなASAPでのエイドリアンの曲を。随分昔に訳しておいたものを発掘。コマゴマとした感想はこちらにもあるので、ご興味持たれた方はどうぞ~。あと、エイドリアンの名曲"Wasted Years"についてはこちら。上の画像はもちろんWasted Yearsのエイドリアン・スミス。


~~~~~~~~~
"The Lion"ASAP

深夜の降雨は、心をさまよわせ、
俺はハイウェイをとばした。
お前が雨の中で佇むのを見た。
運命が俺を呼び、もうかつてと同じにはなれなくなったようだ。


お前が、「心が痛み、辛い。」と言って泣くのを見たが、
あの夜、俺を欺いていたんだよな。
何故なら、俺の手を取ったかと思えば、
お前は光の中に、消えてしまったんだから。
皆は、お前が夜道で死んでしまったと、俺に告げたのだ・・。



冷たい汗が俺を包む。
ホイールの上の拳は蒼白となり。
危険が静寂の翼で飛び交う。


戦う事も,感じる事も出来ない。
今、俺は、陽光のもとに立っている。
そして、ただの夢の如く思えるのだ。


お前に、ただ触れる事さえ出来れば・・、
だが、其処に実在しないとは・・!

~~~~~~~~~
曲はスピーディで、めっちゃカッコイイ。ヴォーカルとギターを兼任していたASAPでのエイドリアンは、なんて多才なんだ・・!と、打ちのめしてくれたくらい。メイデンで出来ない事を、ASAPで、これでもか・・!と叩きつけてくれたエイドリアンに、自分は拍手喝采なのだ。・・・願わくば、こういったヴィヴィッドなハードロックを、スミスには時々作り上げて欲しい。


次の和訳はホワイトスネイク、デフ・レパード、スコーピオンズなど、メジャーどころを一応準備しているものの、気分的には新章で久々にガツンとやってくれたHelloweenの約10年前の「シークレット・アリバイ」とか、隠れた名曲もいいなーなんてね。あとは、UKとかも気になる。



蛇足:うららかな日を過ごした。休日に生まれて初めて食したもんじゃ焼き(下の写真参照)、久しぶりのミスド、初ポン・デ・リング・・美味しかったなあ・・。意外な場所にあったHRC、ビリーシーンのベースにフラフラ吸い寄せられたりYesの「こわれもの」久しく聴きたくなったり、ひきなおしたおみくじの好結果も嬉しかったり、専門的な楽器屋さんが興味深かったり。楽しければ楽しいほど、それが終わり、日が落ちると、自分らしくなくも目頭が熱くなるほどに切なくなったりもする。不思議なものだ。・・・しかも帰宅後、腹痛かー。人生楽ありゃ苦もあるさってとこ?・・・明日は朝から雑事で忙しい・・かもね。ハロウィン新章で注入しないと(ぬ、聴きながらも、なんか妙な切なさで涙出そうだー、やってくれるなあ、ハロウィン!)。
20060108180006.jpg

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| A.Smith(Guitarist of Iron Maiden) | 22:57 | トラックバック:0コメント:4
Aerosmith"Angel":有名ドコロの名曲。
年末くらいかな、テープの箱の中にエアロスミスの「パーマネント・ヴァケーション」を見つけた。懐かしいねー。エアロスミス好きな友達が当時何人かいたなあ、などとしみじみ。Angelは近年も何かのドラマに使われてなかったっけ?
ともかく、このアルバムは飽きのこないロックンロールがいっぱい詰まってて、メタル畑の自分もオススメされて聴いた気がする。

~~~~~~~~~
"Angel" Aerosmith

俺は独り、ああ、夜を直視できるか判らない。
俺は泣き濡れる、そう、俺が泣くのは君のため。
君の愛が欲しい、俺達の間にある壁を壊そうよ。
頑なにならないで、プライドを投げ捨てよう。
それで充分だ、傷ついてきたし、光も見てきた。


(Chorus)
      Baby,
      君は俺の天使。今夜、来て、俺を守って。
      君は俺の天使。来て、うまくいくようにと。
      君は俺の天使。来て、俺を守ってよ、今宵・・。



心の奥のこの感情をどうしたらいいのか判らない。
ああ、これは真実だ、孤独が俺を駆りたてた。
君の愛が無ければ、俺は物乞い以外の何者でもない。
君の愛が無ければ、骨のない犬。
どうしたらいいのか、俺はこのベッドで独りで眠っている・・。

(Chorus repeat)

      君が、俺の生きる理由。
      君が、俺の死ぬ理由。
      君が、俺の与える理由。
      俺が泣き崩れる時、
      要らないだろう、何の理由も。



(Chorus repeat)

~~~~~~~~~
ちょっと、この解釈は違うかな・・と思った所もあるのだけど、かなりゴーインに意訳してます。文法考えると違うんだけど、文脈で、あれれ?となってしまう部分があったので。そこらへんは自己流ってことで、スルーしておいてくださいー!けどさあ・・ベッドで眠れるんだから、いいじゃん、タイラー!自分なんか、ここんとこずーっとホットカーペットでユタンポ抱えてグンナイ♪なんだからさー!!(←自分が悪いんじゃん。)

“エンジェル“・・聴いてると泣きたくなるのはなんでだろーねー。それは置いておいても"デュード”、”ラグドール”とか、ポップで聴き易いロックチューン満載の名盤。気持ち良く聴ける。自分としては、”ドン・ウィズ・ミラーズ”の方も好きなアルバムだったりする・・かな?


ふー、今日から連休か・・。全然違うところだけど、UKの”ナッシング・トゥ・ルーズ”とか聴きたい気分になったりもするよ(でも実際ビデオ見てたりするのはシン・リジーの”ロザリー”やらホワイトスネイクの”フール・フォー・ユア・ラビング”ってとこが変。)。なにか、疲れてるのかなー(いや、そーでもなさそーなのになー。????自分がわっかんないねー!)。栄養ドリンク飲んで、スカッとするか!

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Aerosmith | 00:08 | トラックバック:0コメント:10
KEEL"If Love Is A Crime (I Wanna Be Convicted)":詞の1節が心に響いた曲。
昨夜は一晩中KEELをかけていた。朝までKEELの3rdと4th、リピートリピート。ヘヴィローテーションもいいところだ。
キールは、派手ではないけれど、結構名曲を出していると思う。何故ブレイクしなかったのだろう?今日紹介の"If Love Is A Crime (i Wanna Be Convicted)"だって、疾走感溢れるイイ曲なのに。惜しいなあ・・。KEELについては、以前も書いたので、よろしければ、こちらを。というか、今では知る人も少ない存在なのかな??



~~~~~~~~
"If Love Is A Crime (I Wanna Be Convicted)" KEEL


彼女は最初から俺への発言権があったんだ。
若い心を盗んだと責めるようなね。
陪審員は今夜、俺の運命を決める公判中だってさ。
落ちてく光の中で、彼女が評決を知るだろう。

chorus
      もし愛が罪なら、
      俺は有罪になりたい。

      刑期を受けよう。
      なぜなら、baby,俺は君の中毒だからさ。


ほら、あのコらしいよ、事は本当だってさ。
俺は現行犯で捕まった、ああ俺のした事だ。
俺の側で言われるのは何もかも分が悪い、oh no.
俺の潔白を証明するのにはね。
命乞いの為に祈らなきゃ。

chorus repeat


だから俺を閉じ込めて、キーを投げろ。
君は俺の中の罪人を連れ出してしまうから。

chorus repeat

      もし愛が罪なら、
      君と『生きていく』という刑にしてくれ。
      もし恋が罪なら、
      俺のした事はわかっているから。
      Love is a crime.
      もし愛が罪なら、
      俺は有罪になりたい。
      もし恋が罪なら・・、
      Oh yeah, If love is a crime・・。

~~~~~~~~
KEELというアルバムの中では最近、特に、気に入っている。”死刑”というところを、”君と『生きていく』という刑”としているところ、驚きながらも感慨深い。



そう、蛇足ながら、”So lock me up and throw away the key(「だから俺を閉じ込めて、キーを投げろ。」または「だから私を閉じ込めて、キーを投げて」って感じか。)”のところが、ロン・キールのヴォーカル、非常に色っぽい。ほー、じゃあ、ちょっと真似てやってみようかー・・とトライしたところ、カラッキシ色っぽくなりませんでした(なんか失笑の幻聴がきこえないでもない!泣。)!!!・・・こんな枯れ木状態・枯渇状態の自分を哀れんだ親友が「・・男っぷり&女っぷりのチェック本、貸すよ・・、やってみたらー。」と・・。・・・今月中にちょこっとやってみるか・・(溜息)。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Keel | 12:29 | トラックバック:0コメント:4
この日を、待っていた!復帰!
うん、明日はこの日記を消すかもしれないが、恥ずかしいからサー。

夜、ポストの中を見て、驚く。目を疑った。思いもかけぬ知らせ。
昔メインにやっていた仕事への復帰の兆し。第1歩を踏み出す事になりそうだ。

     マジメな所、血沸き、肉踊る。

まずは、第1歩でしかないが、
・・・これが、自分のライフワークと思っていたのだから、
復帰できる事は、信じられないくらいに嬉しいのだ。


運が向いてきたのか?自分。
キツイかもしれないが、なんとかやってみよう。


1歩ずつ、戻っていこう。居た場所へ。あの場所へ。
来週から忙しくなるだろうか。


ひとり、うっすら見える光明を想い、軽く乾杯してみた。
不安もあるが、期待に、血が騒ぐ。


追記:その直後、戦友たる同期から暖かくも楽しいメールとカード。夏までには戻ってくるという。紅一点の自分だったが、皆に染まって、男同然の扱いだったけど、それも気楽で楽しかったっけね・・、懐かしい。なんだか、凄いな、今年のスタート。戦友が戻ってきたら、仲間で騒ごうじゃないか。・・・サイコーだよ、本当にね・・!(感涙)
| 未分類 | 23:52 | トラックバック:0コメント:6
Dokken"Tooth and Nail":より雄々しく。
新年一発目はDef Leppardとも考えていたのだけど、わりとまったりめのものを和訳用意していたので(多分近いうちに出す予定)、それよりは、気分をぱあっと変えて、力強いナンバーをご紹介・・ということで。ドッケンの"Tooth and Nail"。アルバムの感想はこちらに

相変わらずの、ヘタクソ意訳でしかないし、ドッケンに詳しいわけでは無いのだが、うちのブログではドッケンの曲はラブソングを多めに載せていたので、彼等のアグレッシブで、男気溢れる曲を、紹介したかったので。新年だしな、まさに「Tooth and Nail(全力でいきますよ!)」。・・・いや、全力でいけてないや・・うう。

~~~~~~~~~
"Tooth and Nail" Dokken

荒廃した生活が、俺を狂わせる。
壁の落書きが、
俺達の望みを打ち砕き、
かつて抱いた夢が、
崩れ落ちるのを俺達は見ているしかないのか。


(Chorus)
      昼に引き裂き、夜に燃やし尽くし。
      呪文を解くにはどれほどの時を要するのか。
      まっすぐに頂点へ、
      全力で行く。


最後の世代は無謀で、自由、
酷く不利であろうとも。
報復への思いが、俺を貫いていく。
運命はカードの中だ。



(Chorus repeat)


荒廃した生活が俺に気づかせようとする。
全てのルールを破ることに。
強者だけが愚者の世界から、
解放されるのだ。

(Chorus)


      全力で。
      死力を賭して。
      頂点へまっすぐに。
      Tooth and Nail

~~~~~~~~~

かっこいーぜドッケン!これぞ、男気!若さ!パワー!・・雄々しさマックス。グッジョブ、ドッケン!こういう強気のアグレッシブさ、鋭利さを前面に出した曲、好きだなあ。アルバム1曲目というのもいいよなー。

チョウコウの「より美しく!美しい!」じゃないけど、自分としては、「より雄々しく!雄々しい!」とか思っちゃうんだよね。さあ、三国無双知っている方は、想像してニヤリとしておくれよ。惑いたまえー!(ちょっと←左慈モードで)(私信:Lovely thanks,@女史。アイデア頂きです&お年賀も有難う~、嬉しかったんで下に写真アップしちゃったさー☆)
giftattchan.jpg

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Dokken | 07:54 | トラックバック:0コメント:17
初詣、初HMVとブックオフ、初外飲み!
昨日、1月3日は、初売り目当てもあったが、結果的に時間の問題もあり、明治神宮へ初詣がメインな感じの外出になっていました。トーキョー長く居るのに、明治神宮の場所さえ知らなかったのだが、博識な御人に、ナビして頂き有り難し。こんなに緑がいっぱいの所があるんだなー・・と、景色に感動していると、オー・マイ・ガッ!行列凄いぜー!!!おーい、前が見えないぜー!!なんだいなんだい、いつになったら社に着くんかいな・・。・・・・並ぶ事2時間ぐらい。スミマセン、これでは、デフレパードのコンサート1個見られてしまいますわ・・。元旦と違いロンリー(笑)ではなかったので、暖かく楽しく並べましたが・・(天の恵みを受けてるね、自分。)。



やっとこ、お社が見えてきて、さてお賽銭・・、あーでも、投げられないよ、運動音痴なので、前の人の後頭部にお賽銭がクリーンヒットしてしまったら・・と、メソメソしつつも、頑張ったら、なんとか届きました。「やったっ!届いたっ!」と、ほっとして、お祈りしないで帰ろうとするあたり、非常にアホでございます。ご一緒した御方に、気づかせていただいた次第・・。ちゃ・ちゃんとお祈りしてきましたよ・・(1月3日から、アホだねー・・自分・・もう。)。



おみくじもひきました。吉凶が書いてないおみくじだったけど、頑張ろうと思えましたよ。今年は、逆境に負けない。




その後、歩行者天国の原宿~。・・・寒かったのです・・、震えて途中立ち止まっちゃいましたよ・・(しかも大通り沿いのお店は満員御礼ときたもんだ・・。入れない~、涙)。でもでも、お腹もすいていたので、ちょっと裏通り?のベーカリー・カフェへ連れて行って頂きました。穴場かな!!比較的空いていたし、リーズナブルなランチ~♪身体に優しそうな素材とかで、消化も良さげで・・、マジに美味しかったっす・・。持病の薬も飲みつつでしたが、とても暖かで雰囲気も良く「ああ、原宿っていいじゃん!」と、マーティ・フリードマン風味に思っておりました。



元気になったところで、ラフォーレ(めっちゃ久しぶり)でウインドウショッピング。初売り~と思いつつ、ひとしきり色々見たが、欲しいものがなくて出ると、あれあれHMVも地下にあるんですね!ラフォーレ!!(←激しく無知。)・・そりゃー、行っちゃうよ!!当然、HM/HRのコーナーを見にね!!・・・ところが、なんでやの?すっごいちょっと・・、棚2段しか置いてないなんて!!


ラフォーレ出てから行ったブック・オフの品揃えが多くて、そっちが嬉しかったっす。・・・ちなみに、自分、ブック・オフ、きちんと入ったのは初めて。初体験・ブックオフ!!楽しかった-・・・!本より、ハードロックCDを物色してましたが。結局2つのCDショップは見ただけで買わなかったんですが・・・弾丸と、鮎貝さんのメタル日本歌謡、ヘヴィ・メタル・サンダーのアルバムが気になったけれど、ちょっと我慢しました(笑)。


服などのお店にちょこちょこ寄りながら竹下通りを上って原宿駅(また、寒い)より、移動~。ちょっと飲みです、初外飲み!「東方見聞録」なる居酒屋さんで、あっさり系の鳥の串焼きをつまみつつ、黒糖焼酎と芋焼酎など少し飲みましたよ♪これも、まじめに飲んだのが初めてなんだー!!「瀬戸の灘」甘い風味が美味しかった・・きゅうり入れてメロン味かもっていうのは、今度試してみたいなー。ちょっと心配だった腹部持病も問題なしで、楽しめました。



あー、書ききれないねー。幸多過ぎた3日だったっす。時間いっぱい使って、
なんか、楽しみすぎましたね、自分・・。

ゆめまぼろしの如くなり。
| 未分類 | 10:49 | トラックバック:0コメント:7
暖かさへの憧憬。
20060101180912
お腹に優しくて、美味しい沖縄料理。年末に、御案内いただけて、美味にびっくり。
見た目もカワイイのでパチリとした写真は「すくがらす豆腐」というのかな?お豆腐のまろやかながらもさっぱりとした食感と、小魚のコクある塩辛さ、そしてハーブの爽やかさのベストマッチときたら、言葉にはできない位美味しいのだー!

ゴーヤチャンプルーも、半熟卵がけのラフティも泡盛も初体験で…美味しくて…!感激でした。なんだか、暖かい幸実感の時だったな~(*^-^*)。去年の年末は、奇跡のように幸せだったので、今年は、その分あやういかも(涙、いや元旦から結構、ひなびた哀愁で笑えるとこ満載だし!)!…夢心地なほどの暖かさだったから、今年がどーにもダメでも悔いないやー!(←元旦から言うか、おい、笑)煮るなり焼くなりしてくれよ、ジーザス…。覚悟は出来てるからな…(漢っぷりあげてやるさ←またか。…髪切りにでも行くかな。)。

でも、かわいい綺麗なお料理…あったかい~、想い出再生して暖かい♪。

暖かさへの憧憬の理由は…、自分の田舎は…今日も寒かったからさー…。周囲に風邪っぴきさんもちらほらで(うう)。早いとこ、比較的、暖かな東京に戻りたくなるねー。
| 未分類 | 18:09 | トラックバック:0コメント:2
あけましておめでとうございます。
20060101022113


ブログに来て下さった皆様、去年はお世話になりました!音楽、80年代ハードロック・ヘウ゛ィメタルは自分の基本的に心の拠なので、ご意見・ご感想いただけて、まこと、嬉しかったのです。有難うございます。閲覧いただけたのも、とても有難かったのです…。



今年もどうぞよろしくお願いします。



写真は正月菓子・七福神…、少し食してみるも美味しい。田舎に来たのに、独りで新年迎えてるあたり…自分らしく、ネタ人生が元旦から笑えました!あー、BON JOVIの「オンリー・ロンリー」が脳内かけめぐりますが、好きな曲だからラブリーOK♪


大好きで大恩ある皆様に幸多い年となりますように…。皆様の笑顔を思えるのが幸せです…(^_^)b。

有難う…!
| 未分類 | 02:21 | トラックバック:0コメント:8
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。