FC2ブログ
古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

Dokken"JUST GOT LUCKY":類稀なる才能を誇るメンバー達の入魂の一作。
dokkenJGL1.jpg


dokkenJGL2.jpg



久しぶりにDOKKEN。1984位にリリースの「トゥース・アンド・ネイル」から「JUST GOT LUCKY」を自己流紹介。アルバム・タイトルの「TOOTH AND NAIL」も、スピーディでヘヴィでメタルスピリットが感じられる名曲。続く「JUST GOT LUCKY」はキャッチ-で明るいロックで、元気を貰える大好きな曲。鏡の沢山出てくるPVも印象的だ。「HEARTLESS HEART」「DON'T CLOSE YOUR EYES」も耳から離れないものだし、泣けるバラード調の「INTO THE FIRE」「ALONE AGAIN」はメロディアスなハードロックの真骨頂とも言えそうな素晴らしさ・・、やや荒さはあるが、ほとんど捨て曲がない名盤かと思う。ギターヒーローとして頭角を現わすジョージ・リンチの鬼才ぶりも、もちろんこのアルバムの醍醐味の1つ。自分がこのアルバムを聴いたのは85年か86年だったのだが、鮮烈な印象は未だに拭えないほどのもの。歌詞は結構メロウな感じで、入りこみにくいのだが、ドン・ドッケンの甘さのあるナイーヴなヴォーカルには合うのかもしれない。

~~~~~~~~

"JUST GOT LUCKY"Dokken


もっとよく知るべきだった、
見通すべきだったんだ。
何度となく、君に恋してしまったが・・。
君を俺が欲しがった事、
それが、俺の最初の失敗。

厳しいとわかった事、
それだけがたったひとつ、俺に残された。


Chorus
君は誰かをただ利用してただけ。
そして、俺もその中の1人だったんだ。


彼女は言った、「貴方はただラッキーだったの。」と。
俺は君の真っ赤な嘘を信じた。
「貴方はただラッキーなだけ。」
催眠術をかけられていたようだ。
彼女は言った、「貴方はただラッキーだったの。」と。
俺は君の真っ赤な嘘を信じた。
「貴方はただラッキーなだけ。」
君は姿を偽った悪魔。


嘘も謝罪も聞きたくない。
想像で、一番いい自分になれるから。
何処を見ても、今でも君の顔が目に入る。
君を絶対に忘れる事はないだろう、
君は俺を今の場所に置いたけど。


今や、全てが終わり、違うことなく見通せている。
2度とふりかえる事無く、
新たなスタートを切る。

君を愛する事で、あんなに時間を無駄にしてしまったんだよな。
・・君をまだ愛しているのかもしれないが、
俺は君を心から消し去るだろう。


~~~~~~~~
うう・・やはり、なんかナイーヴというか、ちょっと悲しめというか、辛めというか、女々しいというか・・(←そりゃあ言っちゃあいかんね)・・な歌詞なんだけれど、切り替えも大事って事が言いたいんかな。曲調は元気そのもので、ジョージ・リンチのギターが爽快で、清々しく・・、名曲なのだ。最後に折角だから、収録曲を。

WITHOUT WARNING
TOOTH AND NAIL
JUST GOT LUCKY
HEARTLESS HEART
DON’T CLOSE YOUR EYES
WHEN HEAVEN COMES DOWN
INTO THE FIRE
BULLETS TO SPARE
ALONE AGAIN
TURN ON THE ACTION


リリースから20年以上経っても、色褪せない名盤。素晴らしい。いつか、アローン・アゲインも、紹介したい・・気がするが、いかんせん、歌詞がウェットなんだなあ・・。それも良さなんだけど。


良い曲と言えば、今ちょこちょこやっている真・三国無双4。時々、メイデン調やハロウィンの初期っぽいギターリフがカッコイイ曲があるので、その曲聴きたさにそのステージをやってしまっていたりする。ガッピとか。あとは、修羅モードでランダム?で出てくるのも名リフに悶えることがあったり(笑)。
スポンサーサイト



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Dokken | 23:42 | トラックバック:1コメント:9
Guns n' Roses"Sweet Child O' Mine":アグレッジヴなロックの伝える不思議な暖かさ。
gunssw1.jpg

gunssw2.jpg

gunssw3.jpg

gunssw4.jpg


 ベルベット・リボルバーのライヴいいなあ・・と思った時に、やっぱりガンズの1stを思い出し、今日はこちらを。以前、このアルバムの事についてはこちらに書いたので、それは省略するとして。とはいいつつ、名曲が多く、ロック魂が詰め込まれた「Appetite for Destruction」・・・、大好きなのだ。時折、TVなどでも聞くのでこの曲の亜流訳を。


~~~~~~~~

"Sweet Child O' Mine" Guns n' Roses



彼女の笑顔は子供時代を思い出させるようだ。
あの頃は、明るい青空と同じ位何もかもが新鮮だった。
彼女の顔を見ると時折、
あの特別な場所に連れていかれそうにもなる。
そして、ずっと長く見つめているのなら、
多分、崩れ落ちて、泣き出してしまうかもしれない。


俺の可愛い子。
Sweet Child O' Mine。


彼女の瞳は極上の青空。
まるで雨の事など思いもよらぬような。
あの瞳を覗きこむのは嫌だ。
少しの苦しみを見るのがさ。
彼女の髪は暖かく守られる場所を思い出させる。
子供のころに隠れた場所。
そして雷や雨が、静かに通りすぎるのを祈った場所。


俺の可愛い子。
Sweet Child O' Mine。


俺達は何処へ行くのだろう。
今、俺達は何処へ行くのだろう。
俺達は何処へ。
Sweet Child O' Mine。


~~~~~~~~
スウィート・チャイルド・オブ・マイン、カッコよく荒っぽいロックなのに優しさや暖かさも感じさせてくれるいい曲だなあ・・と、思う。この1つ前の"Think about you"もいいしね。今夜はのんびりガンズ聴こうかな。


また、近々、和・洋ロック・メタルなどの事を呟きたいと思っております。近々、アマゾンで頼んだロックアルバムとシングルが届くので非常に楽しみ。HMVになかったFrancis Dunnery (It BitesのVo.)と、Man-Raze(Def LeppardのGのバンド)!気の早い自分へのクリスマス・プレゼントってとこかな(寂・・。ま、いっか!)

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Guns n' Roses | 19:02 | トラックバック:0コメント:4
愛なんだ。
20051126183304
昔からの友二名と、歌&食満喫の日。もう何年も降りていない駅。久々の街は随分と変わっていた。とあるテーマの歌を探していたのだが、自分が邦楽に疎くてなかなか決まらず・・。迷惑かけました…(二人とも、超絶美声&完璧歌唱力。びっくりしたよ、聞き惚れたよ・・。昔から歌上手かったもんなー・・。さらにグッドルッキングなのも変わらんね。中身も外見も整ってカッコヨク、良い年のかさね方をしているんだよね。)。でも、脱線した歌で、999やメリーアンは懐かしかった。レッド・ウォリアーズの名を聴くのも久しぶりで懐かしすぎる・・!友達の目出度い話を聞くのは、マジメに嬉しい・・!祝い気分が高まるのです(「愛なんだ」も、久しぶりに歌ってみた・・笑。)。


そして、友人がまだ10代半ばの頃に、ちらっと雑誌を見せただけで鉛筆でサラサラ描いてくれたデフ・レパードの絵・・・カセットレーベルにしていたので、今日話していた事の証明にパチリと(描いた友にはブログに載せるぞと、了解をとってあります)。10代半ばで、これだけうまかったんだよなあ・・、才能に感服・・。


音楽ブログ・・といいつつ、このように最近徒然ごちゃごちゃ記録になりつつありますね(汗)。近いうちにまた書こうと思っています、話をしててガンズやベルベット・リボルバーあたりも再び気になったりしたし。
そして、非常に非常に聴きたいのがイージー・ウォーカーズです・・!!(力強く・・!)

テーマ:懐かしい音楽 - ジャンル:音楽

| 未分類 | 18:33 | トラックバック:0コメント:5
不覚
昨夜、10時頃、ちょっとだけ暖をとりながら横になって休もう…と居間でうとうとしていたら、爆睡。起きたら3時。・・・・・飯田朝子先生の番組「知るを楽しむ」を見はぐってしまった・・・・。毎週のお楽しみだったのに。友人とも、この番組の話をしていたところだったのに。おいおいおい・・・。再放送ないんかな・・。来週が最終回なので、これこそは見逃さないようにしないと。


本日は昼間少々ハードワークなので、もう1度寝る事にしよう。
明日は、幼い頃からの友人達と飲・食・歌…。
日曜も、微妙に予定有り。
月曜の昼間も少々ハードスケジュール。


年末にかけて公私ともに忙しくなるもんだね-。
呂布とチョウ蝉のラブっぷりを見て癒されたりしているので、OKなのですが。
やっぱいいなあ~、このカップル。凄く好きであります。


ちなみに、最近、周泰も凄まじく好きで御座います。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

| 未分類 | 03:46 | トラックバック:0コメント:0
エカチェリーナさん
20051124175405
先日、用事があって古書街まで足を伸ばせた。非常に広い。昼の数十分しかなかったので、探しものなど見つからなかったのだが、多種の専門的古書店が軒を連ねる。随分前にぶらついた頃と余り変わらぬ印象を持った。昔、必要な本を新品で買えない時代、お世話になったのが古書街。来月もその方面へ行く予定があるので、今度こそ多めに時間をとりたい。

その日の昼は、またもや、サラファンで。900円のランチはボリューム満点。まだ、未成年(!)の頃に、背伸びして入った時は、フレンドリーな御婦人がおられたが、ここのところ見掛けない・・と、思ったら、入り口に掲示された幾つもの印刷物には、10年前に引退したとある。・・・うーん、残念。周囲の皆さんとは身なりも雰囲気も違う単身10代の自分にも話し掛けてくれた優しく素敵な御婦人だったという思い出があるのだが(記憶違いじゃないよな・・。)。名前はエカチェリーナさんと言うらしい。これも入り口付近の印刷物から知った事なのだが。

写真は、席にあったtoo bigなシャンパンのボトル。なんとなく微笑ましかった。なにはともあれ、ここの味は本当に温か味があるので、また来ようと思ってしまうのだ。
鮮やかなピンクのボルシチの美味な事・・、極上だ。

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

| 未分類 | 17:54 | トラックバック:0コメント:0
Dream Warriors?いえ,ユメBaton
最近、バトンたくさんあって楽しい限り。この度、ゆめのバトンを受け取りました。早速答えてみますよー。(夢といえば、DokkenのDream Warriorsや、In my dreamsなど思い浮かんでしまう。BGMは、思いっきりドッケンで。)


Q1.小さいころなにになりたかった?
考古学者(デカ過ぎる夢だ。さすが子供・・。)


Q2.その夢は叶いましたか?
ぜんっぜん!!当然、無理でした・・!今も古いもの好き~ではありますが(笑)。


Q3.現在の夢は?
頑張れマイホーム!!穏やかで幸せな生活~。ユトリある老後。


Q4.宝くじで3億あたったら?
一部は預貯金。一部はクルマとマイホーム!!(またか・・。)あと、旅とか美味しいもの食べるのにも使いたい。


Q5.あなたにとって夢のような世界とは?
争いの極力ない世界。
世知辛さの極力ない世界。
病の極力ない世界。


Q6.昨日みた夢は?
昨日は、覚えていない~。
・・・メタルな夢が見たい・・・。
コンサートの夢は、たくさんは見られないのが悔しい。


Q7.夢の話を聞きたいと思う5人を
ああ~、どうしよう・・。夢の話が聞きたいと思う方々は、5人どころかもっとたくさんおられるのですが、皆様どなたも多忙そうで・・、ついついお願いしづらく(と言いながらひょっこりお願いするかもしれないです、スミマセヌー。)。これも、前回に引き続き、こちらを見て興味を持った方、どうぞ答えて下さいー。




いつも素晴らしき音楽を教えてくださる師よ・・、バトン回してくださり、ありがとうございます。あんまり面白くない回答でごめんなさい・・!
陰陽座とかマシンガンズの夢が見たい。というか、ライヴ見たいです・・!
| 未分類 | 22:27 | トラックバック:0コメント:0
ファッションバトン
@キラさんよりファッションバトンを受け取りました。ありがとうございます。嬉しいです。ファッションに疎いので、どーにも恥ずかしいんですが、回答してみました。

01■最近のお気に入りコーディネイトをどうぞ。

冬ですからね・・。ブラックロングコート。内側は厚着になりすぎない程度で暖かめの素材のトップスを(ニットでも極力薄めがいい。)。ボトムは色々。最近はタイト過ぎないストレートか緩めのブーツカットとか?または、スーツとかカッチリした服装は、考え過ぎないで済むからラクラク。友人に教わった首元にアクセント&防寒というのも、トライしたいところ。靴も暖かで歩き易いものを買いたいかな。



02■好きなブランドを3つ厳選して答えてください。

最近ということなら、
CK、DOLCE & GABBANA、アバクロ.

 
03■よく読むファッション雑誌は何ですか?

読まないのです。出先で待合中に見たりくらいか・・。



04■買い物は、どこの町に行く事が多いですか?

服や服飾小物類は、銀座、日比谷、池袋。


 
05■買い物は一人で行く派?それとも友達と行く派?

1人。または、ファッションセンスのある人と行って見たててもらう。これは、非常にラク。



06■今まで買った中で、一番高価なお洋服は?

ラム・ブラック・レザーのロングコート、東京にて購入。
欧州の某ブランドのブラックフォーマル、フランスにて購入。
あと、やはりフォーマル系をイギリスにて購入。
どれも似たような価格だったかなー。けれど、一応、セールを狙って買ったので、随分セーブできたと思う。



07■最近買ったお気に入りアイテムを紹介してください。

最近?・・うーん・・。
恥ずかしいけど、夏に、家族親戚に「普段着がイイカゲンみすぼらしい・・」とヤンヤ言われて、休日ラフに着回しできるような服を数点買ったから、それら。中でも、弱冠タイトなブラックデニムと、ウォッシュジーンズは丈夫で着回し出来ていいかと。秋冬は全く買ってないなあ。



08■好きな色の組み合わせは?

ブラック×渋めのワインレッド。
ブラウン×ダークグリーン。
ゴールド×ブラック。
ブルーに何か気分で合わせていくのも好きです。



09■おしゃれに目覚めたのは、何歳のとき?

いまだに、目覚めて無いです。大抵友人や店員さんなど、周囲に選んでもらうから(こういった友人の影響で瞬間的に火が着く事はあっても、すぐ鎮火してしまう。)。
あ!ただ、メタラーファッションには14歳の時に目覚め、こだわりがあったかもしれない。それと20代のバイトの1つで服の関わるものだった時は、なんとなく周囲に教えてもらって理解するようにしたり。スタイリストさんやメイクさん達の技やセンスに脱帽してました。



10■振り返りたくない過去の自分の服装を告白してください。

16歳の時に、上が豹柄・下は黒のリラックスウエアの上に父のダークカラーのトレンチコートを勝手に着て、当時住んでいた田舎から片道1時間の電車乗って、新宿まで出掛けた事。勿論、西新宿にレコード買いに。反骨精神旺盛だったので、どういう風の吹きまわしか、メタラーファッションでない恐るべき部屋着状態で遠出を試みた・・青いよ・・。
(でもやっぱり恥ずかしかったので、コートを脱ぐ事はなく、中を見せぬようにしていた覚えもあります、笑。)



11■お金が無い時、食費とおしゃれ代、どっちを削りますか?

おしゃれ代。



12■好きな異性のファッションは??

特に無し。人それぞれでいいと思う。



13■お疲れ様でした。5人のおしゃれさんに、バトンを回そう!

どうしたらよいでしょう。こちらを見て興味を持った方、どうぞ答えて下さいな。よくバトンをお渡しする方、渡して下さる方も、そうでなくご訪問下さった方も、友達や仲間も、ジャパニーズメタルをお勧め下さった方も、是非、お時間があれば、バトン持って行ってお答え頂けるといいなあ・・と、思います♪ひょっとしたら、どなたかに、お願いしてしまうかもしれませんが、その際は宜しくお願いします。
追記:なぎさのロック 私ってこれでも女の子…☆のなぎささんに回答して頂けました。ありがとうございますー。



@キラさん、バトン回してくださりありがとうございました。全くおしゃれでなくてスミマセン~。でも、楽しく答えさせていただきました。考える時間が充実していましたよー、感謝しております。

テーマ:バトン - ジャンル:ファッション・ブランド

| 未分類 | 08:17 | トラックバック:0コメント:2
ビター。
20051119160316
カカオ分たっぷりチョコレートがテレビや雑誌でプッシュされているようだなので、インポートものの86%というものを買ってみた。

…苦い…。まさにビターチョコレート。自分は甘過ぎないのが良いなあと思ったが、家族や我が家に常連の客人達には不評であった。

しかし、こういう超ビターチョコレートは、そのまま食べるものなのだろうか?それとも、もっと美味しい食べ方や食べ合わせなどがあるのだろうか?知りたいところである。

さて、現在、ケータイを修理に出していて代替機を使用中。代替機は所有している物と同機種なので使い勝手は問題ないが、悲しいのは修理により電話帳以外のデータが消える可能性が高いらしいということ。写真やメール、ブックマーク、ダウンロードした着メロなど…消えるのが残念過ぎる。辛い、苦い…。

そして、man-razeのシングルがHMVで見つからなかったのも、悲しかった。けどデパートはX'mas色いっぱいで華やかだったなあ…。ほう…。苦み際立つな。
| 未分類 | 16:03 | トラックバック:0コメント:0
飲みました
20051118000609
ボジョレー。とりあえず書いておこう。フルーティ!爽やか~!


とと・・酔いに任せて書いてしまったが、1本半飲み、心地よい。飯田朝子先生の御講義を見ながら、楽しく意義深い夜。色々発見があり、記憶容量少ないので(←頭悪いってことやん)、貴重な情報はキッチリ覚えとかないと・・、要らん事は忘れないと・・、などなどワインでいつも以上にアヤウく弱くなった頭で考えたり。ボージョレ-飲んだ後は、妙に幸せ気分で布団も暖かく感じましたよー(←そりゃ、アルコール回ってるからさ。)。

テーマ:美味しいもの♪ - ジャンル:ブログ

| 未分類 | 00:06 | トラックバック:2コメント:0
来年Def Leppard日本ツアー!?&P.コリンのMan-Razeシングルリリース
ボジョレー解禁で土曜にでも飲みたいなーとか、通常の無双4買って夜更かししてしまったとかの早朝だったが、サーバーに上手く繋がらなかったので、昼時間を利用してブログを。


そう、Def Leppard2006年来日かもしれないのを知ったのが数日前。
情報ソースは、こちらUKのサイトです。2006年日本ツアーかも!?おおー、行くよ。間違いなく行くよ!1人でも行くよ!Def Leppardのコンサートとなると人格変わってしまいそうな位大ファンなので、1人の方が迷惑かけずに済みそうだしなー。上記ページにあった3月リリース予定のカバーアルバムの”Yeah!”も楽しみです。


さらに、以前から気になっていたフィル・コリン(もちろん、LEPPSのギタリストの方っすよ)のMan-Razeのシングル「Skin Crawl」。もうUK発売になってたんですねー!(←相変わらず遅い&疎い自分・・泣。)アマゾンで見たら在庫切れ。くー・・HMVに行ったらあるかな。土日に買いに行きたいな。


数十秒だけれど、そのMan-Razeの曲「Skin Crawl」(古いテイク)が無料で試聴できるのがこちらのページの中にあります。ページの下のあたりに。是非是非、興味のある方は聴いてみて下さいな。数十秒だから時間とらないし、うちのPCでも聴ける位だから重くないし!さあさあ!(←布教。)元気ない時に、元気出るロック。LEPPSよりアグレッシヴで、より素朴な音です。


あ、Man-Razeに関して詳しくは、こちらにありますが、メンバーはPhil Collen(G.)Simon Laffy(B. 元GIRL.Philの古巣でニュー・ウェーヴ・オヴ・ブリティッシュ・ヘヴィメタルにカテゴライズされるバンドの1つですよね。「Sheer Greed」「Wasted Youth」良いアルバムでした。), Paul Cook(Dr. 元Sex Pistols)だそうです。


・・・上記メンバーの皆さん、とても年輪を感じます・・。か・変わったなあ・・・!けれど、その分、自分も年取ったって事なんだろうし・・、とほ。


無双は、オリジナルシナリオ(猛将伝と普通の4の無双モード)で、シンキ、張コウ、司馬イ、曹ヒ、夏侯惇、馬超、孫策、呂布、のそれぞれの入門はやってしまいました・・。シンキ嬢がとてもチャーミングで、ファンだなあ・・と、思います。他にも様々な思いがよぎる「~伝」たくさんでありました。張コウ、やっぱり笑いがとれる人ですね。魏の皆さんのそれぞれの思惑も楽しい。

そして、今晩は、午後10時25分~午後10時50分のNHK教育TVにて、飯田朝子先生の「知るを楽しむ」の第2回の数え方のお話があるのです。11月の毎週木曜日のお楽しみなのです。ご興味有る方は、是非是非!

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Lepps | 12:54 | トラックバック:0コメント:2
陰陽座”夢幻泡影”:和旋律を奏でるギターの妙。豊かな広がりをタイトに凝縮。
DOKKENを聴きまくっていたので、それも書きたいなあと思いつつも、また後日に回すことにして。Def Leppardの情報というか話も明日くらいにするとして。今回は、最近、目覚めに聴いている陰陽座の「夢幻泡影」の紹介を兼ねた感想を。寒さが感じられる初冬にピッタリの名盤です。

そうそう、2枚組ベストアルバムが2月8日リリース2006年2月25日(土)
中野サンプラザホール公演決定
だとのこと。情報ソースは陰陽座公式庵頁さん。コンサート、行ってみたいなあ・・。


では、以下、アルバム感想です。

夢幻」:朝霧を思わせる美しい旋律。ハーモニクスっぽいギターの澄んだ音と、ダークなベースラインがマッチしていて、目覚ましに良いのです。このギターの澄んだ流れを汲んだ女性ヴォーカルが魅力。


邪魅の抱擁」:前曲から繋がる感じの男性ヴォーカルがテノールで印象深く。そして、女性ヴォーカルのハーモニーが圧巻。別旋律を歌い上げるのが、まるでツインリードギターのごとく。ギターソロのハヤビキも、相変わらずかっこいいです。言葉の綺麗さや、奥深い雰囲気に飲み込まれる名曲。古典音楽・バロックのような音の楽しみ方が出来る。


」:出だしと、途中でも繰り返されるのギターリフがハロウィンの「I want out」に非常に似ていたり、ソロに入る所のギターがメイデンの「デジャヴ」とか「アレキサンダー・ザ・グレイト」に似ていますが(特にイントロでは、おぅーI want out!と歌いそうになりました、笑)、内容は全然違う陰陽座ならではのサウンド。女性ヴォーカルの伸びの良さとクリアさが魅力的。


鼓動」:イントロのカッティングが見事。キレの良いメタルチューン。歯切れ良い女性ヴォーカルに、低音過ぎない男性ヴォーカルに繋がっていくのが耳に心地いい。
歌詞も凄く綺麗な和言葉で、聞惚れる。コンパクトにまとまった1曲という印象。


舞頚」:比較的多めに入ってるデスっぽい(?)声に、一瞬ビックリするものの、こういうのもいいなあ・・と、新たな陰陽座の一面を堪能できる。それと、魅力のパンチの利いた女性ヴォーカルが続いていく。勿論男性ヴォーカルのスパイスと3度(?かなあ・・)の和音遣いがカッコイイブリッジと、アーミングしてるのかな・・
と思われるタイトなソロもイイ!ラストのドラミングも力強く素晴らしい。


輪入道」:「舞頚」と同様少しデスヴォイスらしきものがポイント使いで楽しめる。メタリカとかクラシカルスラッシュを思わせる音進行もいいし。そこに、また究極の和の妙・・。ノックアウトされること間違いなしの、オリジナリティ。和の調べがギターソロにまで及んでいて・・、いや、まさに大和魂がギターソロに染み込んでいる。なぜって・・、ギターで和の旋律を奏でているんだから!凄い・・。奥行きが出ます、まさにメタル魂in Japan!


煙々羅」:穏やかな旋律と言葉が、心を癒します。1音・単音だったのが、徐々に複数の音が重なり、広がりと奥行きが見えてくる。陰陽座ワールドの幽玄世界にドップリ嵌れるのがこの曲かなあ・・と、思える。大好きな曲。メイデンの「インフィニット・ドリームス」風の渋く重厚感の曲かと思えば、デフ・レパードの「Kings of Oblivion」のようなドラマティックさもあるという・・、名曲だと思います。実を言えば、温水ソングとして圧したい曲でもありました(笑)。柔らかなギターの調べが
癒し系。


涅槃忍法帖」:前回紹介のアルバム中の忍法帖とは、また違った味わい。涅槃ですからね、涅槃。途中で入る科白風味の所もバックのギターにあっていて、しびれます。ついつい、何度も繰り返し聴いてしまう。展開の面白さもいいのですが、流麗女性ヴォーカルと疾走感あるギターのマッチングにうならせられるのです。


夢虫」:ふわりふわりと柔らかく儚く・・。アコースティック調のギターがいいのです。ハイトーン・クリアーヴォーカルと違和感なく合うのです。ホレボレします。


河童をどり」:楽しげで元気なロック。愉快さ、軽快さが、ホント良く出てて、聴いててパワー出てきそうです。言葉も面白いし!



陰陽座、欧米メタルの良さとは一味違う、和の調べが、ばっちりがっちりソロの中に入りこんでいる所が、さらにさらに日本人の心を揺さぶるものがあると思うのです。
欧米メタルの良さをコピー再現するというのと違って、これぞ和の美旋律!ギターで表現するともっと凄いぞ・・!というような。DNAレベル(?)で持っている和魂を、きっと揺さぶられるのかなあ・・。アルバム全体としては、比較的タイトで、方向性が定まっているような印象を受けました。




また、和のメタルの感想を書きたいなーと、思っています。勿論、欧米メタル感想や曲紹介などなども。ドッケンとか、デフ・レパードとか、メイデンとか。

テーマ:陰陽座 - ジャンル:音楽

| Japanese metal(陰陽座,Galneryus etc) | 00:08 | トラックバック:0コメント:0
音楽・温水バトン、暖かくて泣ける曲。
和メタルの感想は、明日にして、本日は、バトン回答を。ロックdeシネマのpagさんから音楽・温水(ヌクミズ) バトンを頂きました(光栄です!!)。
内容は『あなたの琴線に触れた、「暖かくて泣ける曲」を3つ教えてください』、というものです。


Def Leppard/Have you ever needed someone so bad
「アドレナライズ」中で泣ける暖かい曲。Def Leppardだと、「Hysteria」も捨て難いのですが、「ハヴ・ユー・エヴァー~」はホント90年代の名バラードだと思いますので。・・・というか、このバンドの暖かみあるバラードは絶品かと.「Love Bites」「Bringin' on the Heartbreak」「Tonight」「Heaven Is」「Two Steps Behind」...挙げたらキリがないです・・。


MISIA / Everything
いきなり邦楽。友人に大プッシュされた「やまとなでしこ」でかかっていて、ホント暖かい気持ちになれるので。和の歌詞で、涙腺緩くなったのはこの曲が初めてだったかなー。”優しい嘘なら要らない、欲しいのは・・”のクダリ・・、ナツカシ・・。ドラマも暖かい気持ちになれる癒し系だったかな。ナナコさん、好きです(笑)。


Rainbow / Can't let you go
「Bent out of Shape」収録。プロモーションビデオで、子供だった自分はノックアウトされました。官能とファンタジー溢れる印象的なビデオ。大人の世界ってこんなに綺麗で儚いのかなあー・・などと(ハニーブラウンヘアの少女の美しい事といったら!!惚れました。)。そして速攻でアルバムを買って、泣きそうになりながら(笑)聴いたものでした・・。ジョー・リン・ターナーのヴォーカルも、リッチ-・ブラックモアのギターも、本当に凄い。オープニングのオルガン?も凄く中世のイメージが膨らんで素晴らしかった・・。Yngwie Malmsteen の Heaven Tonightも、元気と暖かさがあって個人的に温もれるし、泣けるのです。泣けるのは、なんとなくの思い入れなのですが。ジョー・リン・ターナーの歌声は、力強さと甘さと柔らかさがベストバランスで凄く味わい深いから、温水ソングになるなーと思います。


次点というか、上記曲と同じくらい、個人的に温水ソングと思えるもの(笑)。甲乙つけがたく、載せてしまいますが・・、

張國榮(レスリー・チャン) /追(君さえいれば)
「君さえいれば 金枝玉葉」(1995)の主題歌。ビデオでこの映画を見て、曲の良さに浸りました。しかも、この曲聴きたさが凄くあって、コンサートも行ってしまったという・・。歌詞は知らないのだが、音と映画の内容で、はまってしまったのかな。今も、思い入れのある曲です。暖かくて泣ける曲。


さらに、
候補だったものの惜しくも外れてしまったのは、
Dokken/Sleepless Nights
「Back for the Attack」より。泣けるし暖かなのだが、しぼりこむ中にはいまひとつ・・。Dokkenは、暖かいより切ないので泣ける曲が多いなあ・・「Walk Away」も、そういえば、いいよねえー・・ジーンときます。KEELもそうなんだけどねえ・・「Tears of Fire」とか泣ける。Bon Joviの2ndの「Silent Night」とかは、暖かくて泣ける曲かもしれない。

Kingdom Come/ What love can be
泣ける・・とても泣ける・・。暖かさというより、切なさで泣けてしまうので、残念ながら・・。

TNT/10000 Lovers
「Tell No Tales」の2曲目。シングルカットもされた・・と思います。ハイトーンでクリアなヴォーカルが、爽やかな印象なのですが、泣ける温か味があるのだが・・、上記3曲には食いこめず・・。

Still of the Night/White Snake
「白蛇の紋章~サーペンスアルバス」(だったよなあ・・)の長い名曲。ギターソロパートが泣けます・・。が!温か味の点で、ちょっと違うかなーと。

Guns n' Roses/Rocket Queen
「Appetite for Destruction」のラストを飾る曲なのですが、苦味と温か味のバランスが良いのだけど、泣ける・・とはいかないので、はずれてしまいました。でも、歌詞はカナリ泣けるんっすよー!(いつか紹介したい。)

Iron Maiden/Reach Out
「Wasted Years」の12インチのB面(古・・)に収録されているAdrian Smithがヴォーカルの曲です。マイナーどころでスミマセン・・。暖かいのだけど、泣ける・・というのではちょっとないので、これも残念・・。ASAPの「Blood on the Ocean」もいいなあ・・と、思います。


バトン、akiraさん、COZYさん、dai8さんの答えが是非知りたいので、ご都合よろしければ、お願いしたいです。

pagさん、楽しく貴重な機会をありがとうございます!バトンをpagさんより受け取る事が出来たのが、光栄で、とても嬉しかったです。感謝してます!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| HR/HM等番組感想他 | 01:50 | トラックバック:2コメント:8
『赤壁之戦』周瑜公謹 トニー・レオン?!アンディ・ラウ?!&他映画では趙雲をラウ。
鬼才ジョン・ウー監督の映画『赤壁之戦』のキャスティング

劉備玄徳 チョウ・ユンファ
曹操孟徳 渡辺謙
諸葛亮孔明 アンディ・ラウ
周瑜公謹 トニー・レオン

まじですか・・?
その後、もう少しWEBを見たら、

劉備玄徳 チョウ・ユンファ
曹操孟徳 渡辺謙
諸葛亮孔明 トニー・レオン
周瑜公謹 アンディ・ラウ

というものも(参考にさせて頂いたサイト様はこちらこちらです。)。
中国・香港映画に1時期はまっていただけに、かなりワクワク。男達の挽歌とかよかったよなあ・・。張国栄を思い出します・・。しんみり。
けれど、まだ上記発表があった後、未確定な部分は多々あるようで、ゆっくり待つべきなのかな。というか、自分が情報遅すぎなのです・・、お恥ずかしい。見られる日が待ち遠しいです。


さて、アンディ・ラウといえば、もうひとつ。「三国志ー龍の復活(The Resurrection of the Dragon)」で趙雲を演じる話もありますね。これでは、張飛をサモ・ハン・キンポーが演じ、他は韓国トップスターがキャスティング予定とのこと。情報ソースはこちら

アジア映画、非常に楽しみであります。

テーマ:撮影中、公開前の映画 - ジャンル:映画

| 映画など | 14:52 | トラックバック:1コメント:2
知るを楽しむ。期待大。
kazoekata

写真の上二冊は夏の終わりに購入した、飯田朝子先生の『数え方の辞典』(左:小学館)と
『数え方でみがく日本語』(右:筑摩書房)。
『数え方の辞典』はベストセラーでもあり、多くの方々がご存知と思うが、『数え方でみがく日本語』は飯田先生の久しぶりの新刊だ。こちらは飯田先生がイラストも御自身で書いておられて、それも内容理解を助けてくれる。キャラクター・イットウ君が、可愛らしいのだ。”世界のことばの数え方”や”数え方で知る昔の暮らし”などなど、興味をひかれる章がいっぱいだ。読み始めてみると、数え方の奥深さや魅力に、はまる。かなりダラシナイ日本語を使ってきた自分にとっては、勉強になり、今後の人生に確実に役に立つ1冊だと思い、買ってよかった・・と、実感している。


そして!本日10日の午後10時25分~午後10時50分のNHK教育TVにて、上記飯田朝子先生の「知るを楽しむ」という番組がある。もちろん、数え方に関するお話であろう・・。非常に楽しみだ。期待大なのだ・・!今から、かなりわくわくしている。4回の放送だそうなので、今回みはぐっても、是非、次の回に見ていただきたい。



写真下(右)にあるのは、友人から借りた京極夏彦氏の小説『鉄鼠の檻』いつもの事だが、厚い・・!だが、面白いから、どんどん読めてしまうのが京極夏彦氏の小説の魅力だろうなーと。読み終えたのでお返しし、今は別の2冊を借りている。



さらに、写真下(左)にチラリと見えているのは、1993年のメタル雑誌。なんとなく、引っ張り出して見ていたりする。毎回買っていたわけではなく、自分の好きなバンドが載っている時のみ・・の購入だったはず。この号は、そういったバンドが幾つもあったからなんだなあ・・と、しみじみ思った。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

| 本の事など | 21:17 | トラックバック:0コメント:0
ピンチ。とうとう来たか~。
前々からPCの調子はかなり悪かったのだが、より深刻な状態に昨日からなってきている。インターネット接続時に、メーラーや他のネットアプリケーションは動いているのに、インターネットエクスプローラーのみが接続できていないというか、どのサイトも『見つかりません』となってしまうのだー。
最初この状況に陥った時は、かなり蒼ざめました。


何度か再起動したり、ちょっとコツを掴んでやってみるとサイト表示するものの、勝率は5割というところ。ヤバイな。ディスククリーンアップとデフラグ、エクスプローラーの幾つかのメンテめいたことはチラッとやったけれど、状況変わらず。そろそろ買い替え時か・・。あー、なんとかならないものかなあ・・、買わずに通常起動してくれるようになればなあ・・。



だが、買い替えとかしたら、色々ネットの設定やら、ファイルやら、諸メールやら、ブックマークやら、保存してるものやらを新PCに移行するのとか大変そうじゃないかなあ・・とか、そのあたりもモノグサな自分はグッタリしてくるんだけれども。まあ・・・しかたないか・・。財布が、また寂しくなるかもなあ・・、新PC購入により。


エクスプローラーの機嫌が良い時には、折角だからブログ書いたり、色々したいですねー。書いてる時にフリーズしたら、悔しいけど。




さてさて無双・猛将伝。
呉好きのプレイヤー2を無理矢理立志で曹ヒに仕官させてやったら、これがまた、きっつい上官!プレイヤー1(←蜀好き)とプレイヤー3(←自分・魏好き)は、張コウに仕官していたので、余りに楽しいお笑い系上官の動きや言葉に抱腹絶倒だったのだが、哀れプレイヤー2は、笑っていられない厳しさに辟易しているのだ。例えば、やっと誉めてくれたかと思えば(下図)、

souhi1

ほう・・・、お前がそれほどの武を示すとは。
どんな者でも修練すればそれなりに見られるようになるものだな。
(←イヤミー。)
参考になったぞ。

・・・プレイヤー1~3、画面の前で冷たく固まったりします・・。


これに比べて張コウは、柔らかいし、お笑いな事も言い出すし(下図)。

choukou7

私達は敵総大将の撃墜へと向かいます。
敵陣の奥で艶めかしく光を放つ総大将を花と散らす
(←どんな総大将だよ。)
ああ、なんて甘美な大任でしょう!(←それ思うの君だけだ。)」


また、ピンチの時に肉まん出してくれる場合だって、
曹ヒ「・・・物欲しげな顔だな・・。」←しかも、虫の息でも肉まん1個しか出してくれないケチっぷりだと、キレそうになるプレイヤー2.
張コウ「さあ、これを。傷が残ってはイケマセン。」

と、優しさの違い!!やっぱ、張コウいいよ!!
けれど、曹ヒの冷酷オレサマっぷりも、見てる分には面白い。
プレイヤー1~3、見事に好きな国が蜀・呉・魏と分かれたのも可笑しいけれどね。


PCはヤバイし、持病からの腹痛もヒシヒシくるし、なんか、踏んだり蹴ったりのピンチの11月初めだね。挽回したいものです。

テーマ:真三国無双4 - ジャンル:ゲーム

| 無双の事など | 13:20 | トラックバック:0コメント:0
PhenomenaII "Did it all for love":一流ミュージシャン集合,珠玉の傑作
最近、ジャパニーズメタルを聴いていたので、VOW WOWを思い出したのもあって、今回思い出して書くことにしたのが、1987の終わりか1988年初め頃リリースのこの"DREAM RUNNER" 、 Tom Galleyによるプロジェクト Phenomena Ⅱの作品。メンバーのラインナップが凄い。日本からはVOW WOWのKyoji Yamamoto(G)とToshihiro Niimi(Dr)TRAPEZEのGlenn Hughes(Vo) & Mel Galley(G), GTRのMax Bacon(Vo), BADLANDSのRay Gillen(Vo), WHITESNAKEのNeil Murray(B) (当時はVOW WOW
って言ってなかったかな・・なにかのインタビューで。うろおぼえだけど。), THIN LIZZYのScott Gorham(G), A-HAのMichael Sturgis (Dr)、Leif Johanson(Key)。で、今回歌詞紹介の3曲目の"Did It All Foe Love"にJohn Wettonが参加し、ヴォーカルを担当しているのだが、凄く良い曲で惚れ込んだ。PVを見てラインナップによろめき、アルバムを聴いて歓喜したというか。
ご存知の曲もあるかもしれないから、今回は曲タイトルを書いておこうかと。

1.Stop!
2.Surrender
3.Did It All For Love
4.Hearts On Fire
5.Jukebox
6.Double 6, 55, Double 4
7.No Retreat, No Surrender
8.Move-You Lose!
9.Emotion Mama
10.It Must Be Love

Glenn Hughes(Vo)の”Double 6, 55, Double 4”も骨太の声質で、快活な雰囲気が凄く好みだ。・・・が、今回は、最初に惚れ込んだ"Did It All Foe Love"の亜流和訳を。

~~~~~~~~~

PhenomenaII "Did it all for love"



炎のように、俺の命に、お前は触れた、
余りに的確に、真っ直ぐに。

時の経つのは早く、
愛の成長は遅い。
手放しがたいものとなる。


   *
   覚えている、俺は忘れないだろう。
   だが、今、行かねばならない。
   覚えている、忘れやしない。

   ・・・お前を、心から、愛している。



お前は俺に多くをくれた、理由は聞かなかったが。
説明などできやしない、だから涙など見せないでくれ。
好機を得て、一線を越えた。
だが、今や、時が使い果たされた・・・。


**
     ダイスを振って、ゲームに興じた。
     
          全ては
          愛ゆえの行為だった。

     全てを、もう1度、やってみないか。



言いたい事は、沢山あるのに、
もう、今は、行かねばならない。
それでも、永久に、お前は俺とともにある。
お前は、俺の魂の中に在り続ける。
忘れやしない。

repeat *
repeat  **

=========

 飽きのこないアルバムで、地味だが愛聴している。ジョン・ウェットンのヴォーカルは、甘さとか柔らかさとかを感じるところが、日本でいけば小田和正(?)氏のような・・なんかそんな気がする・・というのはあまりにも個人的感想。
 
 近いうちに、また、最近聴いている陰陽座の感想を書こうかと。本日は目覚めに聴いていたりするので。夢幻泡影は素敵だ。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| PhenomenaII | 20:46 | トラックバック:1コメント:0
もっと美しく戦える!?張コウの叱責。
choukou4

昨日の朝起きると、画面がこのようになっていた(上図)。
「どうしたのですか?
あなたはもっと美しく戦えるはずですよ?
戦場という舞台の上で気を抜くなど、許されませんからね…。」


張コウが、画面の向こうから此方を叱責している!?はぁ!?

・・・・。いつのまにやら、我が家のプレイヤーその1(ウチには自分を含め3人の無双プレイヤーが居る。)が、立志モードに突入していたらしい。しかも、自分が愛用していた張コウを上官にしているじゃあないか!
・・・・。なに考えてんだ、一体・・。



そして、夕刻、帰宅すると、このような画面になっていた。
unique1


ユニーク武器ゲットしている・・。どうやら、立志モードをクリアして、外伝やっていたらしい。

ハヤッ!・・・というか、このプレイヤーその1は、日中、ずーっとプレイしていたんじゃないのか!?…なんてこった…。


プレイヤーその3である自分は、まだ立志モードをやる自信はなく、チマチマと夜、曹ヒのレベルをあげているのである。どうしても魏軍が好きなのだな、自分は。ちなみにプレイヤーその2は、曹操を最近レベル上げ中。


けど、曹ヒの勝利の後のポーズは、なんとなくカッコ悪い・・と、思う。動きがなんとなーくさ。曹ヒの影絵の踊り?はかっこいいんだけどな。

テーマ:真三国無双4 - ジャンル:ゲーム

| 無双の事など | 22:56 | トラックバック:0コメント:0
猛将伝,コントローラー2個となって、やった事といえば。
chou



モデルってところで着替えが出来るんですね。今頃気付きました。サヨナラした筈の張コウさんのモデル4では背に蝶の羽が生えます。二僑獲得作戦で使って、太子慈さんと戦わせてみました。(上画像)

で、そりゃー、勝ったら孫策軍勝利となるわけですが・・。(下画像)

choukou3



コントローラーをもう一台買ったので、呂布軍で、


馬超と孫策の組み合わせをやってみたり(下画像)、
basaku



太子慈と孫策の組み合わせをやってみたり(下画像)、
jisaku



なんとなくのんびりとしたゲームをしていました・・。それは、昨日の話で,本日は、少々忙しかったのさー。

テーマ:真三国無双4 - ジャンル:ゲーム

| 無双の事など | 19:43 | トラックバック:1コメント:0
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク