FC2ブログ
古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
さよならヘビメタさん
20050929183305
終わってしまいました、ヘビメタさん。ラストはマーティがギター弾きまくりでしたねー(エアギターやってしまうのには、びっくりしましたが)。名残惜しいなあ…。来週から、もうヘビメタさんで盛り上がったり懐かしんだりがなくなってしまうんだねー、気が抜けてしまいます…、はあ~。


マーティ・フリードマン氏はLAでレコーディングとなるんですね、番組の最後がマーティ可哀想だったけれど(ハンガー18演奏し始めで切っちゃうとは!)、そんな姿も見られなくなるのか~。様々なゲスト…以前、ポール・ギルバートやストラトヴァリウスも来てたっけなー、しみじみ。


ストラトヴァリウスといえば、昨日放映されていたマッスル系の番組の最初の方で、『マニアック・ダンス』、かかっていたような?違ったかな・・??



さらに蛇足です…。
服装などルックスでアキバ系とかシロガネーゼとか(土地名改変したりで)称される場合があるようだけど、メタラーだと、ニシシンジュク系とか言わないのかな…というか、今は西新宿はもうメタルのショップ少ないのかな…。

そうそう、
この前、所用でお茶ノ水に行ったけど、昔より楽器屋さんは増えてたような(移転しただけかな?)。駅前のディスク・ユニオンも健在で嬉しかった(ついついリンチピルソンだっけ…とハロウィンのウサギジャケットのを買いそうになりました)。坂道を下って斜め右の横道に入っていくとあるロシア料理の小さなお店サラファンも昔通り健在(味も旨いまま)…歓喜でした~!

昼をもう少し時間とれれば、神保町の古書街まで足を伸ばしたかったけど。またいつか。
古書で、また脱線…(御容赦を)、吉川英治氏の、興味持っていた古めの文庫全巻…、我が家の本棚に揃っているのを発見。驚きながらも嬉しかったり。今度読もう(喜)。
スポンサーサイト

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| HR/HM等番組感想他 | 18:33 | トラックバック:0コメント:0
Study Hard.
20050928000612
夜、居間で休みつつ、ニュースにテレビのチャンネルを合わせると、杉村議員の会見…。…え…、…今日のトップニュースって…これなの…?民放いくつかでも、最初の方で扱われてる…、明朝のニュースもこういう感じになるのかな…、え~?

うう…いつまで、新議員さん達の報道とか、続くのかな。まあ、視聴率取れたり、ニーズが見えるからやってるのかもだけど(どういった方々のニーズ?もしかして余り興味ナイでいる自分は少数派…!?)、少々疑問…。

内容うんぬんに関してはともかくも、記者席から聞こえる笑い声は、なにか失礼な印象がぬぐえなかった…。いや、別に、この議員さん支持とかじゃなく、記者会見全体から受けるムードが、そんな感じというだけなんだが。

Andrew W Kの『Party Hard!』が『死ぬ気でパーティ!』なら、この会見でピックアップされているコメント『死ぬ気で勉強』は『Study Hard!』だなあと、ぼんやり思ったりしました…。

で、写真は、手元にある貰い物の券達…『Work Hard!』して、休日にヒトイキつく楽しみの元。六本木ヒルズのダビンチのは早めに行きたい。

それはいいとして、例の最終回…名残惜しや…!見てから、何やらポツポツ書くかもだなあ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

| 未分類 | 00:06 | トラックバック:2コメント:0
えっ、最終回!?(モブログ)
あれれ、新聞見て驚いた、ヘビメタさん、今日で最終回なんですね!ほぼ同時刻他局アニメモンスターも最終回…。なんかショックです…。

先週のヘビメタさんも、もちろん見ましたよー。ビデオはナツカシどころだったなー(ガンズのパラダイスシティ、良かった!)。ホワイトスネイクのPVの件は、久武氏に同感。でも、タウニーさん綺麗だけどねー!

あと、ハノイロックスがかかったのは、嬉しかったなー(なんでローリー氏がわからなかったのかな、残念)。ハノイロックスは、オリエンタルビートとか、そのあたりが好きだったかな。ミステリー・シティあたりも良かった・・!

やはり、この番組では、折角なんだから、カッコイイハードロック・ヘヴィメタルのPVをたくさん見たい・・・なんて思っていたのに、終わってしまうとは…悲しいー!和やかな皆さんのトークも、今回が見納めかあ…。
| 未分類 | 13:24 | トラックバック:0コメント:0
狂骨の夢を読み終えました。
インドアーな週末ゆえ、読書しとりました。昨日も書いたけれど、手元の『狂骨の夢』を読み終えました。いやー、前作も面白かったけれど、こちらは、もっとのめりこみ易かった。複雑さは前作の方が多かったかな、けれど、やはり深いし、最後の怒涛の展開には驚かされます。いつものメンバーの小気味よい会話も楽しいし、毎回女性2名ほどを上手に配置していく小説の流れも読み易くて、しかも様々な分野からの引用が飽きさせずに、逆にストーリーに読者を引きこんでいくというか。フロイト・ユングの~と言いながらも夢の真実をつまびらかにしていく話の持っていき方も圧巻だった。しかし、ユングとかって、学生時代を思い出したりして懐かしい。BGMはなんとなく、フェア・ウォーニングやロイヤル・ハントあたりを推薦したい(笑)。
『鉄鼠の檻』を今日から読もうと思う。あと、以前読んだ『1812初版グリム童話』の上下巻が本棚で目についたので、これも読み返したいな、近いうちに。

テーマ:京極夏彦 - ジャンル:小説・文学

| 本の事など | 11:46 | トラックバック:0コメント:0
雨の週末
20050924133607
雨です。予定が狂います…、ガクリ。インドアーな週末かあ、買ったり借りたりした本を読もうかな。飯田朝子先生の『数え方の辞典』(小学館)と『数え方でみがく日本語』(筑摩書房)を先日買い、京極夏彦氏の小説『鉄鼠の檻』と『狂骨の夢』を借りたので。

頂き物の、世界のお菓子詰め合わせに『ツーレカキア・スミルニスTsourekakia Smyrnis』というのがあった。ギリシャのお菓子だそうだ。初めて口にしたのだが、非常に美味。小袋(写真上)に「ギリシャでは復活祭(ツーレカキア)の時に食べられています。」とある。行った事ないけど、憧れはあるギリシャだったので、なんともいえず感慨深い。同じ包みに入っていたドイツの『ホーニッヒ・クーヘン』も、また凄く美味だった。(写真の茶色のお菓子は『クラバット』、後ほど頂こう…)
あまり甘味は食べないのだが、ここのところ、1番惚れ込んだ和洋折衷菓子(白いカステラと餡と酒粕の織り成すハーモニーが素晴らしい、写真の箱)も頂けたりで、週末の悪天候でガクリな気分を吹き飛ばす位、有難くほっとできたりする。新しいライターも好きな色で和めたり、ほっと…。

ほっとするというと、最近テレビで見掛ける江原啓之氏…雰囲気と口調が癒し系というか…。なんか彼を見ていると暖かい感じがしてほっとします。本の広告を見たから、今度読もうかな。

そーんな雨の週末。

テーマ:今読んでいる本 - ジャンル:本・雑誌

| 本の事など | 13:36 | トラックバック:0コメント:0
Ratt"Never use love":LAメタルでもビター系ラヴソング
 他にも、勿論ビター系ラヴソングも有ると思うが、ドライな雰囲気はRattの歌詞が凄くいいと思う(結構好きなドッケンはサウンドはいいけれど、歌詞がウェット・・。)。最近ラット聴き過ぎか・・。また、"Invasion of your privacy"から、1曲。アルバム感想は以前書いたから省略するとして、今回は"Never use love"の歌詞紹介を。あんまり、ストレート表現やベッタリ濃厚なラヴソングは好きでないので、このくらいのビター風味が自分は気に入っている。

 このビター系のLove songが"You're in love", "Lay it down"の間にあるのが、なんかいいな。

~~~~~~~~

Never Use Love / Ratt


声明を出そう、
取り決め等無用だ。

”お前は俺の人生から逃げ出さないんだな”と、俺はかつて言ったが。


無理に押しのけてくるのなら、
俺がお前を引き降ろすぜ。
1歩踏み出す時に、今一度考えた方がいい。
地に両足が着いていた事を。


**
2度と愛は使わない(愛を絶対に使うな)。
戦いたくない。
お前の邪魔をする気もないから、
権利など、俺に与えなくていい。
ネヴァー・ユーズ・ラヴ


    俺の立ち位置は見つけてある。
    配置換えなど無用だ。


お前がやり過ぎたと思う時、
そう、俺はもう充分過ぎて、まいってる。


*、** repeat chorus

Never Use Love...


~~~~~~~~
ヘビメタさんの鋼鉄カラオケで歌ってみたら、コッテリなラヴソングって凄そうに思うけどなあ・・。わかるような、わからないような・・位が、歌詞としては好み(自分の和訳が変なだけなんだろうが・・許しといてください・・)。

rattbd1.jpg

画像はボディ・トークのPVから。字だけも寂しいので、なんとなく飾ってみた。


Phenomena IIの予定だったのを変更してるし(謝り・・)。もうちょっと秋モードになってからかもしれないな。・・そういえば、Def Leppardの夏っぽいものも書きはぐってるし・・、夏も終わりじゃん・・、いかんじゃないか・・!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Ratt | 17:04 | トラックバック:0コメント:0
ダビンチコード?
20050917051203
『モウリョウの匣』を読み終えて、面白かったよ…!と、友に返すと、京極夏彦シリーズの次のものと共に、『ダビンチコード』なる本も貸してくれるという。ジェットコースター的に話が進み、自分の好みでは…とのオススメの逸品。涼しい秋の夜には良さそうだ。非常に楽しみ。

写真は、上記の通り、最近涼しい秋の空…徹夜や睡眠不足続きで、へろへろの朝、家を出て歩いていた時に、爽やか~などと感じて、撮ったもの。ちょっと空が狭いのは残念だけど、高くて水色で、綺麗なので。

今日は、ハロウィンのインストアイベント見に行けるかなあ?腹にくる風邪がまわりまわって自分にやってきた風味なのが、ひっじょーに嫌なムードをかもしだしているのだが…あやうい…。

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

| 本の事など | 05:12 | トラックバック:0コメント:0
ボウヤだからさ。
20050916194206
『ボウヤだからさ…。』

この一文見て、ああ歌詞…ケロロ軍曹というアニメのノリの良いエンディングの…『うまくいかないなら、それは、【ボウヤだからさ…。】。』
…と言った自分に、
「シャアがアムロに言ったセリフじゃないか。ケロロ軍曹はガンダムのパロディらしい。」のように友が教えてくれた。マジですか…!ガンダムあんなに流行っとったのに、ノリ遅れてたよ…(涙)。ケロロ軍曹、ちょこっと真面目に一度見てみよう。『なんでもかんでもヤリマショウ、ご苦労さ~ん!』な、オープニングも好きだー。

で、一回チラ見しただけじゃ、わかんないけど。…歌だけが、引用だったんかな。…ありゃ確かにサンライズ(友の言う通り)…、CMもガンダムうんぬんやってるけど…、いかん、自分の無知が哀しいっす。

写真は、ヘビメタさんのギター紹介コーナーから、ジョン・サイクス。なつかしや。ギターうまくて、ルックス良くて、人気ありましたねー。シン・リジイの印象強いけど。

ヘビメタさんのスクール・オブ・メタルで、スキッド・ロウも懐かしくて良かったです.『ユース・ゴン・ワイルド』が好きだったなあ。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| HR/HM等番組感想他 | 19:42 | トラックバック:0コメント:0
LA Guns!...そしてHelloweenインストアイベント
20050915023008
写真は、もう一枚撮っていたボンジョビテレビ映像。LA Gunsに非ず。じゃあ何故このタイトル?ヘビメタさんのオープニングが好きだったLA Gunsだったのが嬉しく、なにか書いたり叫んだりしたくなって!…だが時間ないや…(おいこら)。
しかもヘビメタさんの番組自体まだ録画したのを全部見られていないんだー。仕事、遅くまでかかりすぎ(疲労)。あ、でも『銭形平次(?)』がメタルだとか言ってたところはチラッと見た。そうかいなー、マジですかー?


それと、ハロウィンのインストアイベントタワーレコードのHPにあったので、ちょこっと。…新宿店か・・、行けたらいいんだけど、時間取れるのかが問題。9/17(土) 17:00~ ミニライヴとトークショー…、行きたいよー。


そう、ガルネリウスとマシンガンズのアルバムを聴かせて頂ける事になったのが、ラッキーなんだけど(もう手元に!嬉)、多忙過ぎだ~今週。…でもじっくり聴きたくてしょうがないので、時間あけたいや。

ヘビメタさんの事は、視聴後、追記するかも。LA Gunsも久しぶりに聴きたい『ショウ・ノー・マーシー』『エレクトリック・ジプシー』とか好きだったし!(しかし禁句いっぱいのタイトルや歌詞が、このバンド多かった気も…)トレイシー・ガンズとフィリップ・ルイスの組み合わせに衝撃を受けた10代でした…、懐かしいー。

ガルネリウスとマシンガンズも聴きたいし、ハロウィンも見たいし、うう、時間ほしいー!(←時間の使い方が、単に下手なだけやんか…くぅぅ。)頑張って、手早く色々やらないと。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| HR/HM等番組感想他 | 02:30 | トラックバック:0コメント:4
Bon Joviシークレットライブ
20050913073606
Bon Joviシークレットライブの模様を、先ほど、朝、目覚ましテレビで見たので、取り急ぎモブログにて画像を~。そっか、昨日だったよなー、シークレットライブ。いいなー。

テレビの報告によると、『イッツ・マイ・ライフ(←これは結構好きだよー)』、『ウェルカム・トゥ・ウェアエバー・ユー・アー』、『ハブ・ア・ナイス・デイ』の三曲…つまり新曲含む…を演奏したそう。上の画像は新曲『ハブ・ア・ナイス・デイ』のところなんだけど、好みの感じだなあ…と思ったら、サビのあたりのムードが『イッツ・マイ・ライフ』に似てる気が…(他にもなんか似た曲があったよーな…!なんだったっけ…。)。でも、秋っぽいちょっとサミシゲなメロディを持ちながら、したたかな力強さをキープしてて、いい曲だと思いました。

久しぶりにライブやるボン・ジョビ映像見たなあ…。もうすぐハロウィンのインストア・イベントもあるし、エキサイティングな何かに触れたいから、行ってみようかなあ。し・仕事が早めに仕上がれば…(涙)!

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Bon Jovi | 07:36 | トラックバック:0コメント:0
土曜の祭り(モブログ)
20050911200912
大豊穣祭、秋の大祭、この近辺では九月は毎週末祭り続きだ。きらびやかな御輿に、太鼓を乗せた山車…、近付き触れると、血沸き肉踊るといった感じか。込み合う前に、祭社にフラリと立ち寄り、籤をひいた。

「吉」だった(見づらいが写真がそれ)。

籤は、昨年の末頃、ひいたきりだから、もう9ヶ月ぶりか。確か、その時も「吉」だったよー、昨日の事のように鮮明に覚えているのに、時間が経つのは早いなあ…。あと3ヶ月で、2005年が終わるのだからな…。

大通りは選挙カーが、最後の追い込みからか、頻繁に行き来する。夕刻は、囃や太鼓の音と選挙カーの音声がダブルで響き、アツサも二重。

まさに、祭り。

…な、昨日・土曜でした、さて選挙の結果は、どうなのかな?
| 未分類 | 20:09 | トラックバック:0コメント:0
iTunes対応携帯電話"Rokr"そして"iPod nano"と"ウォークマンAシリーズ"
Apple Computerは米国時間7日、音楽再生機能を搭載する携帯電話を発表とのこと(詳しくはCNET Japanさんと、エキサイトニュースさん。)。もう、2,3日経っちゃってるから、情報遅過ぎで・・それなのに、ブログに書いてる訳なのだけれど。



ニュースで、iPod nanoの発表に関して目にした時に、「あー…携帯電話と2つ持つのでなく、携帯自体にiPodみたいな感じの機能があるといいよなー。」なんて思っていたら、iTunes対応携帯電話「Rokr」…!まだ、米国仕様で、日本では駄目なのが残念だけど。そして約100曲くらいまでかあ・・、"iPod nano"の1000曲(4GB版)の保存とは容量がかなり違いますね・・・(とはいえ、100曲あれば、外で聴くには自分は充分かな。しかし、iPod nano...大きさはiPod miniの3分の1、厚みは鉛筆1本分しかないって凄いや・・!)。けれど、今後の発展などなどに期待、そして、日本仕様となる頃には、さらにリーズナブル価格で進化改良型になっていると良いなあと。



ただ、単に、自分のモバイルの調子がすこぶる悪いんで、いいなー・いいなーと見ていたりする。上記製品や類似系製品が、リーズナブル価格で市場に出る前に、自分のはオシャカになりそうだけど(溜息)。その場合、機種変更じゃなくて、別のところのにしてしまおうかなー。いずれにせよ、身のほどを弁えつつ、財布と相談しつつ。けれど、あまり後悔しないように、しっかり考えながらにしないとな。今回みたいに、アッサリ期待を裏切って、機種変えて短期間で調子悪くなったり、元来機能やメモリ少ないと寂しいし。店頭やチラシに書かれた言葉ばかりに気をとられて、期待しすぎもマズイかったか!ナカミを判っておくべきだった!!反省・・。次こそ失敗しないように(祈)。



そうそう、同じ日のニュースで見たソニーの新ウォークマン(WEBでは詳細情報MYCOM PC WEBさんより)も、デザインが綺麗だった!美しさに惚れ惚れ。曲の提案って、どんなんだろう・・とも気になった。

テーマ:新製品 - ジャンル:ニュース

| 未分類 | 10:52 | トラックバック:0コメント:0
虫の声(モブログ)
驚いたな…、もう秋の虫の声がするとは。結構、交通量の多い道路も近くにあるというのに。夜は、昼と違って涼しいからだろうか。

秋虫の声なんていうと、安眠を誘う子守歌っぽく感じられるよーだけど、意外過ぎからか、逆に聴きいってしまったりで(笑)、眠りがたし。

…虫よー、「秋ですよ、涼しくなりますよ、私の季節ですよ。」とかいう意志表示かね…。少し見習いたいや、そうだとすると。

でも、土曜は、まだ暑いらしいぞ、虫…。

日曜は選挙だったな。遊びに出かける前に済ませてこようっと。ここで、小さな意志表示を実行!?…いや、それだけでなく、別の場面でも(笑)。

そういえば、ハロウィンの新作、「キーパー・オブ・ザ・セブン・キーズ~LEGACY」…だったかな(うろ覚え)…2枚組…?どんなんだろう、これがリリースの頃(まさにハロウィン!)には、秋虫の声も、しっくりくるんだろうな。

さて、そろそろ睡魔も来てくれようかね…。眠りたいなあー。うーん…。
| 未分類 | 02:51 | トラックバック:0コメント:0
メタル・アカデミー賞が楽しかった!
ヘビメタさん、今回は、前回より楽しめました。メタルの学校のコーナーでクワイエット・ライオットの「カモン・フィール・ザ・ノイズ」、スコーピオンズの「ロック・ユー・ライク・ア・ハリケーン」だったし!!クワイエットライオットのこの曲は、小さな頃に頑張ってバンドで練習したよー・・なっつかしい・・(もっちろん全然駄目だったんだけどさ。泣。)。


四文字熟語対決は、「豪華絢爛」でクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」っていうのが、なるほどねえ・・・!でした。クイーンは、豪華絢爛なイメージありますよね。


メタル魂in Japanは、東京砂漠。哀愁ムードがいい曲だ-・・って違う所で感動していたりする。なんか、ちょこっと切なく虚しい系が、メタルにありそう。じんわり感銘を受けるのであった・・。


そして、今回、一番、自分が楽しんだのが、メタル・アカデミー賞!
エントリーは
モトリー・クルーの「トゥー・ヤング・トゥ・フォーリン・ラヴ」、
ジューダスプリースト「ホット・ロッキン」、
オジーの「バーク・アット・ザ・ムーン」
クイーンズライチの「クイーン・オヴ・ザ・ライチ」
(←これは作りも面白かった!!)・・・。どれも、ああ、演技してますね・・って感じですよね。色々、久しぶりに見て、またなんか、なつかしやー・・。
ジューダスは、色々もっと演技してますっていうのは、ありますよね、「ブレイキング・ザ・ロウ」とか「ロックド・イン」とか「ヘッディング・アウトトゥザ・ハイウェイ」とか。



いま、思いつくメタルアカデミー賞エントリーかな・・というものとしては・・、
レインボウの「キャント・レット・ユー・ゴー」あとは、Twisted Sisterも「We're gonna take it」「Hot Love」とか、色々やってたような気がする。Rattの「Round and Round」「Lay it down」とかも。そして、公私混同気味(暴言失礼)のホワイトスネイクの「Is this Love」「Here I Go Again」とか・・。演技している系統のメタルPVって色々ありそう。こんなのどうかなあ・・なんてあったら、お知らせ下さいな~。



だけどさ、ロブ・ハルフォード・・・、「ホット・ロッキン」で、ほんとに、炭のトコに、お湯いれ過ぎなのは、マジに笑えました・・。本当に、どくろオスカー賞をロブに、ちゃんと送るんだろうか・・。不安・・。


メタル・アカデミー賞のコーナーは、是非是非、続けて欲しいな!楽しかったから!PV見られるのも、嬉しいしさ!

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| HR/HM等番組感想他 | 21:15 | トラックバック:0コメント:0
Helloween "Perfect Gentleman":混沌後の進化の威力
”The Time of the Oath”の1つ前”Masters of the Rings”にも、良い楽曲が多かった。”The Time of the Oath”よりアグレッシブで荒い印象もあるが、一つ一つの楽曲の魅力は、次作に通ずる輝きがある。今後のバンドの方向性が、徐々に定まってきた感のある、一種の礎となったアルバム。スピードとパワーが、前作までの惑いを脱皮してあるべき姿となって戻ってきたような・・、ハロウィンの醍醐味が味わえる一作である。

”Mr. Ego(Take me down)”は、少しLeppsのEuphoriaに通じるブルージーな渇きがあって、一味違ったハロウィンサウンドを楽しめた。"In the Middle of a Heartbeat"も、覚え易いギターサウンドに惹かれる。”GRAPOWSKI'S MALMSUITE 1001”も圧巻である。

Secret Alibiがかなり好みだったのだが、今回は Perfect Gentlemanの亜流和訳を以下に。高飛車かと一見思え、微妙な表現にもひきがちだが、ゆっくりと聞いていくと、内面の揺らぎや苦悩を描いているのでは・・と、哀愁めいたものも見うけられる。

~~~~~~~
Perfect Gentleman / Helloween


間違いない事がある。
俺が或る種の・・、そう、
心有るダルタニアンであるということ。
愛しい君、君が多分、想っているように。


そして、目で語り、
そして、違った風に歩く俺。
俺は、天才なわけよ。
ああ、そうさ。
俺は、パーフェクト・ジェントルマン。
そう、その通り。
完璧な紳士なんだからさ。


跪いて、俺の馨りを吸いこんでみなよ。
来て、俺の手に口づけてごらん、天使よ。
より高度な俺の地盤を探ってみなよ。
俺を得ようと頑張ってみませんか?マ・シェリ。
そして、パフュームを越えた、俺の風を。


俺は満開のカリスマ。
俺は、天才なワケ。
ああ、確かに。
俺は、パーフェクト・ジェントルマン。
そう、その通り。
完璧な紳士。
Yes, I am.
そう、俺は・・。
パーフェクト!


     ねえ、神様、俺に何が出来るんでしょうかねぇ。
     俺自身の影に抗えない。

     もしかして、誰かがどうにかし得るものとでも?


何故なら、俺は(パーフェクト)・・。
そう、俺は(パーフェクト)・・。
ああ、神よ、俺は(パーフェクト)・・。
そうだ、
俺は、パーフェクト・ジェントルマン。
そう、その通り。
完璧な紳士。

~~~~~~~
・・・そのまま、読むと、本当に、なんて高圧的なのか・・ともなるわけだが、幾つかの部分に、鼓舞せずにいられぬ精神の痛み・苦悩があるようで。

 中にフランス語らしき部分があったので、そこは親友に教えてもらった。多謝・・!

 次は、ひょっとしたらWETTON参加のPHENOMENA IIのDream Runnerから、Did it all for loveあたり・・いくかもなー。



音楽ブログ村ランキング、よろしければ、押してやってくださると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログへ

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Helloween | 20:41 | トラックバック:0コメント:0
Bon Joviとハロウィンとギーザー・バトラー
20050904151210
のライブビデオや曲に歓喜したり、雑誌記事をむさぼり読む…夢を見た。凄い妙な取り合わせだ。…ギーザーは、かなり好きだが、そういえば、最近めっきり見てないな…。

写真は蚊取り線香が、あとちょっとで終わるところ激写。妙な夢で、何度か起きて眠りが浅いので。ぼけっとしながら撮りました。今月は土日も仕事と遊びと行事と雑事で、今日以外埋まっているので、よく休んでおきたいところだ。(遊びの予定はもちろん非常にウェルカムで楽しみだけどさー(笑)。)

せっかくハロウィン(アンド何故かガンマ・レイも…。カイ・ハンセン繋がりでかな?)の夢を見た事だから、近いうちにハロウィンの事を、書こうかと。
| 未分類 | 15:12 | トラックバック:0コメント:0
アナーキー。
今週のヘビメタさんは、自分の知らない曲が多かった…。ピストルズの『アナーキー・イン・UK』より、メガデスのカバーに親しみが…あったりするし…(すみません、すみません!)。


あゆがいサン、ギターを…、マーティフリードマン氏と弾いているのを見て、少し驚きました。よーこちゃん、黒髪おろしてるのが新鮮で可愛かった~。綺麗で気立てが良さそうでファンになりつつあったり…。


今夜の1本コーナーで、ラットのロビンのギターだったのが、今週の最も興奮どころ。BGMがレイ・イット・ダウンだったし!また、ラット聴きたくなるなあ~!



そして今夜は『積み木くずし』のドラマを見ていたりする…。安達さんも杉田さんも舘さんも、演技うまい…!安達さん、子供を演じる時、声も少し変えたり。演技力あるなあ…!子供の頃見た感覚と、親にどちらかといえば近い世代になって今見るのでは、印象も随分違ってきてる。不思議なものだね。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| HR/HM等番組感想他 | 21:51 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。