FC2ブログ
古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

ヘビメタさんの第8回感想を。
火曜の深夜のお楽しみ、今回もヘビメタさん、個人的感想をつらつらと。・・・ととと、いきなりですか、トーキョーメタルドールズ・・・。ドキッとするじゃあないですか・・、寒そうですよ、夏っぽい格好過ぎやしませんか・・。

オープニングはBGMがメタリカ!”Fuel”。これ聴きながら元メガデスを迎えるってのも、どうなんだろうな。タイヤキは尻尾から食べるというマーティフリードマン。やはり癒し系やね。大槻さんがゲスト。ギター教則DVDを進呈するマーティ・・、それもどうなのか。可愛らしいのでよしとしよう。


☆School of Metalコーナー。モーターヘッドの”エース・オブ・スペーズ”。Mr.Big"To be with You"、ああ、なんか懐かしいなー。のラムシュタイン"マイン・タイル"マーティお気に入りだそうで。というか、鮎貝さんは、お母さんがドイツ人なんだ?!え?そんな事聞こえたような・・?へえー。ついつい、出演者のトークを楽しんでしまう。



☆マーティのメタル魂in Japanコーナーは吉イクゾウさんの、酒よ。Eマイナーだから?ふうん。演歌系は、割とメタルっぽかったりするかな。あれ?Run to the Hillを誰か、北欧メタルと言ってたけど、それって違わないか・・?メイデンだよなあー・・NWOBHMじゃないのかー?・・もしかして、北欧メタルバンドとかでも同じような曲があったんかな。

☆鋼鉄カラオケは、大槻さんが歌うRainbowの"I surrender"。歌詞が確かに女々しい感じ・・(ちょっと訳詞、これでいいのか・・とも、思ってしまったんですが・・、人のことは言えないんだけどさ、ちょっと女々しすぎる訳し方かなあ・・と)。好きな曲なんだけど、こうして聞くと、ちょっと寂しいなー。


☆エアメタルバトルコーナーは、キッスの"デトロイト・ロック・シティ"とインペリテリの"Beware of the Devil".・・・ちょっとマーティ、妙なボケしすぎでは?!・・笑えないよ?

☆熊田さんのギター紹介コーナーはフェンダー・ストラトキャスター・リッチーブラックモアモデル。熊田さん、腕の色が白いなー!なんか、新鮮に驚いた。

来週も楽しみだなー。
スポンサーサイト



| HR/HM等番組感想他 | 21:32 | トラックバック:0コメント:2
ヘビメタさんの第7回感想を。
ここのところ、多忙を極める自分だが、火曜の深夜のこれだけははずせない、ヘビメタさん。今回は、ロブハルフォードとKKダウニングがオープニングコールを(BGMエレクトリックアイ)。あー、今日、明日、ブドーカンだったよなー・・、行けないんだよ・・、はー・・、見たかったよ、ジューダス。

そして、通常オープニングはBGMがジューダス・プリーストのカバーバージョンの”ジョニー・ビー・グッド”。これ、いいっすよね・・、ジューダスが演奏するとココまで楽しいんだなあ、さすがメタルゴッド!マーティは今週もちょっと面白い紹介で登場。兼六園で抹茶飲んできたそうで、マーティフリードマン。彼曰く、「お茶は深い」・・・。素晴らしい、やまと魂。


☆School of Metalコーナー。メタルゴッド来日特集?!ジューダス・プリーストの”ブレイキング・ザ・ロウ”。大好きだっ!しかも、マーティがリフをギターで弾いてくれるとは。聴けてうれしい。その後、リビング・アフター・ミッドナイト、エレクトリック・アイ、と、流石マーティ・フリードマン!この番組見てると、可愛げある面白いオニーサンって気がするが、このギター聴いてると、やはり元・メガデス…!と思うね。素晴らしいです。他に紹介されたのが、Slipknot"Diality(2004)"、ヴァイキングメタル?のKorpiklaani"Woodan Pints(2004)"・・後者に関しては,マーティが、「聴いた事ないんデスけど、これ、売れてマスカ?誰に?悪インだけど・・このマヌケさ・・。一緒にされたくないデスヨ、この人達イイ人かもしれないけど・・・・。」と発言してたのが、ちょっと笑えました。あと、プロレスの人達と比べて「ボクたちはガリガリで弱虫」って・・・、面白いこと言い過ぎです、元メガデス。

☆ヘビメタに役立つポージング講座?
ちょっと、あれれ・・って感じでしたが。Zeppの”イミグラントソング”、ブラックサバス"アイアンマン"やキッス、そしてメガデスの”クラッシュ・エム”等などをちょこちょこマーティが弾いてた所は、また嬉しく。


☆マーティのメタル魂in Japanコーナーは美空ひばりさんの、りんご追分。・・ジューダスの新譜に通じるものを見出せる筈と・・・へえー・・。



☆エアメタルバトルコーナーは、Helloweenの"Eagle Fly Free"とExtreme"Warheads".ハロウィンは2週に渡って聴く事が出来て、また、嬉しい。カイとヴァイカート、思い出して、感慨ヒトシオ。マーティのコメント「そのギター交換って最高デスよ。やりたいなー。」が、可愛らしかったよ(マジメにかなり、癒し系ギタリストと、自分の中では変化しているよ)。

☆熊田さんの毎度のお楽しみギター紹介コーナーはエクスプローラー!このカタチがいいよなー・・。

今週のゲストはプロレスの武藤さん。ごめん、よく知らないんだ・・。


全然関係ないんだけれど、KKダウニングって、昔のリック・フレアーにちょっと似てきたような・・。プロレスの人が出てたのもあって、ふと思い出したんだが・・。リック・フレアー狂乱の貴公子・・・、楽しくて当時は世界のプロレスとか見たよなあ・・。子供時代ではありますが(笑)。

取り合えず、ここのところ、エラク時間の使いようがヘタクソで、余り書けない可能性大。残念・無念。週1回ヘビメタさん感想くらいかもなー・・。
| HR/HM等番組感想他 | 16:01 | トラックバック:0コメント:0
元気出るパーティロックチューン!!:Andrew W.K."Party Hard"
元気出るパーティロックチューン!パワフル!!:Andrew W.K."Party Hard"

 ヘビメタさんで見て、とても気になっていたので、本日夕刻、Andrew W.K.の"I get wet"を聴く事に。
 いやはや、全編このパワーで押していくんだなあ・・。楽しい・・。ギターがどうとか、ベースがどうとか、ドラムがどうとか、ヴォーカルがどうとか、考えられないパワフルさ。元気出るなあ・・。全編パーティやりたい気分になる素晴らしさ。へこんだときは、Andrew W.K.の"Party Hard"に決まりだな、と思った。凄いよ、ともかく。全身から力絞り出してくれるような、カラッとパワフル。気に入った!Andrew W.K.バンザイって感じだ。これは、2001年?2002年初め?あたりのアルバムなんだろうか。2000年代のメタルは、殆ど聴いていなかったので、こういうのがあったんだなー、と、衝撃と感激。いいよ、ホント、Andrew W.K.!

 今回は、折角だから、ヘビメタさん放送の和訳を紹介。自分の訳詞では今回ないです。お許しを、ご了承下さいなー。

========
Andrew W.K."Party Hard"(ヘビメタさん放送の和訳)

お前さあ、夜通し仕事なんかして
頑張ってれば、気が休まるのか。
だけど、お前が不安だったとしても、
物事全て順調なんだぜ。

お前のルールなんかに従うもんか…No!
他のヤツらなんかと一緒にするなよ…No!
俺達がほしい物は、お前達から手に入れてやるさ…No!
好きにする事が大好きなんだよ…No!

パーティしようぜ パーティしようぜ
パーティやるならとことん行くぜ
パーティの始まりだ パーティしようぜ
パーティするなら、いつだって俺達はとことん行くぜ。
とことんパーティ 死ぬ気でパーティ
とことんパーティ 死ぬ気でパーティ
パーティ・ハード!

=======

いやー、折角の金曜の夜だから、パーティ・ハード聴きながらパーティしたいなあ!とことんパーティだよなー!!
| Andrew W.K | 18:35 | トラックバック:0コメント:2
ヘビメタさんの第6回感想を。
毎度の事ながら好き勝手な感想。結構、友人に布教して嫌がられているかもしれん。しかし、マーティの楽しさに癒されてるってヤバクないか、自分…。あんなに面白い人とは思わなかったな(寿司の中ではウニが好きとは。自分で払う時はマグロって・・楽しい)。メガデス時代を思うと、かなり不思議だ。途中の会話で、「旦那さんに弦を張ってもらってる」なんて、ゲストさんと話あわせるところとか、妙におかしかったし。彼女の所に自転車で迎えに行く話とかも、ジョークにしても、元メガデスとか考えると、ミスマッチ。



☆オープニングはモトリークルーのKickstart My Heart。明るくてよいなあ。

☆School of Metalコーナー。久武さんの紹介の所で、Van Halen"Hot for Teacher"がかかるとは・・!!いいよ、マジに!笑えたし、なんか・・面白かった。実際にかかったのは、ブラックサバスの”パラノイド”(マーティのオジーのとこのオーディション秘話がキュートだった)、Helloweenの”I want Out”!おお・・Helloween・・・好きだったなあ・・。守護神伝パートIIのあたり・・初期の方が好きだったな。ピンクバブルズ~もいいけれどね。ハロウィンのPVが凄く好きだった。だが、こうしてI want out見ると、マイケル・キスク氏の動きがブルース・ディッキンソン的な感じがあるなあ・・と。ジャーマン・パワー・メタルと紹介されていたけれど、ああ、確かに。
新しい曲の紹介ではフィンランドのバンドNightwish”Nemo”。初めて聴いたんですが、すごく良かったんですけれど。女性ヴォーカルって綺麗でいいよなー・・。


☆メタル女王決定戦?(メタルクイズdeath)ではたくさんマーティが弾いていたのが嬉しい。やっぱり凄いなあ、スーパーギタリスト・マーティ・フリードマンを見た気がする。弾いてたのは、Kissとか、Deep Purpleとか, Ozzy "Crazy Train"(今週も出たか…でも好きだから嬉しいんだ。).
メタルクイーンへの賞品が、マーティの教則ビデオとは!笑えるけど、きっと凄いんだろうな。見たくなった。
 というか、久武さん、いい味だしてるなあ・・、「オジーなめるな」のよーな発言とか、面白かったよ。



☆マーティのメタル魂in Japanコーナーは津軽海峡冬景色!なんか意外だけど、マーティが弾くと、なんでもメタルっぽいよなあ。アイアンメイデンのトランシルヴァニアと比較するとは・・!マイリイマシタ・・。



☆エアメタルバトルコーナーは、Panteraの"Fucking Hostile"とモトリー・クルー"ドクター・フィール・グッド".後者はよく聴きました。というか、はやってた感じがする、周囲で。

☆鋼鉄カラオケはAndrew W.K."Party Hard"!楽しい曲だ-!!パーティしたくなるねー。


☆熊田さんの視線が悩ましいギター紹介コーナーはアイバニーズのスティーヴ・バイ・モデル。ミラーボディ?モンキー・グリップ・・なんか、エラクかっこいいよなー。
今週のゲストはモダンチョキチョキズのハマダマリさんでした。最初、もう1人のメタル系の人かと思ったぞ。



冒頭にも書いたけれど、自分にとって、この番組が凄く癒しになってるなあ・・と、思う今日この頃。なくなったらどうなってしまうんだろうなー。癒しといえば、オトハちゃんの笑顔も、まさにそれ。会見とか色んなチャンネルでやっていたが、笑顔に癒されたなー・・と、全然関係ない事を呟いてみたりする。
| HR/HM等番組感想他 | 19:48 | トラックバック:0コメント:0
スーパーギタリストの、コンポーザーとしての実力に平伏する:Yngwie.J.Malmsteen "Making Love"
スーパーギタリストの、コンポーザーとしての実力に平伏する:Yngwie.J.Malmsteen "Making Love"

GWになにげなく聴いていたイングヴェイのアルバムの中から。今日は、"Making Love"を。割と地味に思える曲なので、今までは、良さをちゃんとわかっていなかったのだが、曲作りがなんとも北欧っぽさがあって、クールな中の重厚感・・・そして、ソロだけでも、充実していて、イングヴェイのギターの凄まじさを満喫できる。Vocalはゴラン・エドマン(ゲランと書いてあるものもあったのだが、読みかたはどちらなんだろう・・)。多分、マーク・ボールズの高音域の伸びの良さや、ジョー・リン・ターナーのタフで骨太の力強さが好みだった自分としては、ちょっとばかり、物足りなさがあって、スルーしがちだったのかもしれない。だが、こうして、聴き直してみると、名曲だなあ・・と、浸れてしまったりする。
 というわけで、1990年発表の”Eclipse”から"Making Love"の和訳を、相変わらずの、亜流で、書いておこうかと。いい加減っぷりには、今回も、目を瞑って頂きたい。

=======
Making Love/ Yngwie J. Malmsteen...Malmsteen&Edman

孤独である事が、俺の唯一の信義。
サイレントムービーの中で、
俺は、自分の欲望を曝け出せる。
光の中でスナップショットを撮り、
俺が諦める時に、それこそが思い出になることで・・。
幻想と戯れながら、カーテンを落とす、欲望の中で。


今でも俺は現実の感触を必要としている、
見つけ、感じる為に。
お前は俺の心を打ち砕く唯一の人間。
そして、俺を引き裂く・・。


**
    お前を抱く事。
    お前と愛し合う事、俺が欲するのはそれだけだ。
    お前を抱く事。
    Making Love


地下鉄や、雑踏・・そんな全てが俺の感情を膨らませていく。
俺達は通りすぎ、
2度と出会う事は無い。
俺の感触は、二次元的だ。
ゆっくりと目を閉じて、お前の事を想う。
多かれ少なかれ、目に見えないものであるのだが。
今でもお前は、俺の気になる1人なのに、
辿りつけやしないんだ。

*、**repeat chorus

=======
イングヴェイはハヤビキの貴公子と、先日ヘビメタさんでも評されていたが、こうして、曲を多々聴いていると、コンポーザーとしての実力の素晴らしさが、身にしみて感じられる。
| Yngwie | 21:56 | トラックバック:0コメント:6
ヘビメタさんの第5回感想を。
今回もいつもに準じて、好き勝手な感想。客人にも無理矢理見て貰うという暴挙に出た自分。ソーリー、客人!熊田曜子さんの可愛さに悩殺されてくれたのは嬉しいよ。そして、マーティの楽しさも判ってくれたら、かなり嬉しい。

☆オープニングはIt's a Showtime!David Lee Rothの爽快ナンバー!

☆リフ番長決定戦のオープニングはDeep PurpleのSmoke on the Waterだった。そして、本戦は、AC/DC"Back in Black", Zepp "Heart Breaker", Ozzy "Crazy Train", MSG"Armed and Ready", Van Halen"Panama". Crazy Trainは、かなり好きなので、聴き返したい思いにかられる。マーティの怒り方が、なんか笑える・・。イイ人だなあ、マーティフリードマン。

☆School of Metalコーナー。一番好きなバンドDef Leppardの"Photograph".裏話も知る事が出来てありがたい。確かに、若いうちにガンガンとブレイクしたバンドだったよなあ・・。そして、マーティの若かりし日が見られるMegadethの"Hanger 18".今よりかなり若くてエッジのあるマーティが見られて、なんとも、不思議な気分に。今のマイルドで楽しいマーティと違うなーと。
新しい曲の紹介ではScorpionsの曲”Deep and Dark”。・・あれ?かつてのイメージと、大きく違う・・。メンバーどうなってるんだろう・・と、思ってしまった。同じ?変わった??

☆マーティのメタル魂in Japanコーナーはミトコウモンのテーマソング。ディープパープルの基本リフだそうだが・・。そして、メガデスの曲にも似たのがあるそうで・・。スウェッティング・バレッツ??あー、メガデス、これもまた聴きたい(アナログで持ってはいるはずだが、しまいこんでしまっているんだ・・。CDで揃えなおしたいや。)。・・ギター披露してもらえるから、このコーナー非常に好きです。来週も楽しみだ!

☆エアメタルバトルコーナーは、イングヴェイ(ハヤビキの貴公子って・・まあ、そうなんだけれど、枕言葉が素晴らしすぎる)の"Rising Force"とVan Halen"Panama".両方とも、かなり懐かしい!

☆熊田さんの毎回のお楽しみギター紹介コーナーはダレルモデル・・。合掌・・。
今週のゲストはヨッちゃんでした。印象変わってました。へー・・。


赤ジャケデカの第3回と第4回を見られたのもよかった。マシンガンズのヘヴィメタルサンダー、大好きだ!
| HR/HM等番組感想他 | 22:15 | トラックバック:0コメント:0
コンスタンティン
GWにコンスタンティンを見た。
久しぶりに、前の方の席、映画館で、迫力あるスクリーンを堪能。
聖書や、欧米の宗教思想を理解していたら、もっと楽しめただろうが、まっさらな状態でも、かなり興味深かった。

キアヌは若いままだなあというのと、役柄からか痩せた印象がある。ヒロインもかなり美しかったが、ガブリエル役のナチュラルに美しく精悍で正しいイメージにまいったりもした。よくあのようなキャラクター人選が出来ているな・・と。まさに、ガブリエル。ダークなところも、綺麗に見えてくるナチュラル・ビューティ。

ハーフ・ブリードの非常に艶かしい男性像にも感銘を受ける。死神の力強さにも。見所満載の映画だった。もう1度、ゆっくりじっくり見たくなる映画・・コンスタンティン。素晴らしかった。
| 映画など | 21:48 | トラックバック:0コメント:0
マイケルシェンカーの明るいHRサウンド?:MSG”Gimme Your Love”
以前、Perfect Timingから、書きたいと言っていて、失念していた・・。名曲”Gimme Your Love”。このPVがともかくイイ!自分は素晴らしくお気に入りなのだ。元気出る明るいビデオ、サウンド。ロッキーニュートンとロビン・マコーリーの色合いが強いポップな明るいHRなのだが、マイケルシェンカーの新しい側面を見たような気がして、ともかく好きなのだ。

========== 
Gimme Your Love/ M.S.G

君は俺について間違った考えをし続けてるんじゃないか?
目に見える以上の事を想ってるんじゃないか?
君にある事を告げるつもりだが、1度きりだ。
まず、今、君は俺を見てる。
それは間違いない事だからな。


時を追うごとに、チャンスを君は得ていたのに、
君は全て放棄しちまってた、残念ながら。
俺の時を無駄にしないでくれないか?
俺は栄光が欲しいんじゃないんだぜ。
言いたい事はこれだけなんだが・・・、


    君の愛をくれよ。
    そいつが、俺に何をするか、わかってるだろ。
    そう・・俺を狂わせるのが、君の愛。
    ウソなんてついてやしないぜ。

    君の愛をくれよ。
    君と居るだけで、俺は満足なんだ。
    君が俺の隣にいてくれさえすればいい。
    偽りなど言わない、全てが真実だ。


ギリギリのところでいい。
何も考えることなく、心地よくいるのはどうだ?
何故なら、俺達は同種の人間なのだから。
俺自身を信頼する事だけでは、充分じゃない。
だからこそ、可愛い君・・、
なんとか、君を信頼しようとしてる。


夜毎に、狂った2人は愛でハイになっていくそうだ。狂った愛?
俺を止めるなよ、片道切符しか持っちゃいない。
そう、君の心に真っ直ぐ向かう片道切符・・。困ったもんだよ。

*repeat chorus

君は俺について間違った考えをし続けてるんじゃないか?
目に見える以上の事を想ってるんじゃないか?
君は話すべきだよ。だって、俺は君のことを、もう少し知りたいから。
そんなに心配しながら見ないでくれよ、
ただ、俺達2人がしたい事をすればいい。


時を追うごとに、チャンスを君は得ていたのに、
君は全て放棄しちまってた、残念ながら。
でも、愛しい君、
君が1歩踏み出したから、手放す前に間に合ったみたいだぜ・・!
今、これこそ言うべき言葉だと、俺にはわかったよ。

=======

多分、次回は、またまた、先日のへびめたさんの感想あたりを。実の所、前回のヘビメタサンにて、スコーピオンズを見て思い出したのだった。シェンカー兄弟は凄いと思う。
あ、マーティフリードマンも、見れば見るほど、楽しくて好きになるな、ヘビメタさん。
| MSG | 20:50 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク