FC2ブログ
古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

Simon & Garfunkel - Bridge Over Troubled Water
「この歌詞はどう訳しますー?」とお尋ね頂きまして、早速やってみました・・。邦題は「明日に架ける橋」だそうです☆皆様も聴いた事あるのでは??ビデオはこちら

==============
Simon & Garfunkel "Bridge Over Troubled Water"

君が疲れてしまって、自分がちっぽけに思えて、
瞳に涙が溢れてしまう時、
僕が涙を乾かしてあげるよ。
友達が見つからなくて、
苦しい時でも、僕が傍にいるからね。

荒れ狂う水に架かる橋のように、
僕は身を横たえてみる。
荒らぶる川に架かる橋のように、
僕は自分で横になってみるんだ。


街角で、君が疲れて佇んでいる時、
日が辛くも暮れてゆく時、
僕が君の気持ちを和らげてあげるよ。
暗闇が訪れて、
痛みばかりがたくさんなのなら、
君の分も引き受けるからね。

荒れ狂う水に架かる橋のように、
僕は身を横たえてみる。
荒らぶる川に架かる橋のように、
僕は自分で横になってみるんだ。


船出してみようよ、銀色の少女よ、海に繰り出してみよう。
輝ける君の時は、やってくるから。
君の夢全ては、まだこれからなんだよ。
もし、君に友達が要るのなら、夢はどんなにも輝くはずさ。
僕は君のすぐ後ろにいるからさ。
荒れ狂う水に架かる橋のように、
君の心を癒すよ。
荒らぶる川に架かる橋のように、
君の心を癒してあげる。
===============

自分の小学校では、この音楽は、お帰りの音楽でしたよー。





音楽ブログランキングに参加してます~、よろしければ、以下バナーをクリックしていただけますと、嬉しく存じます。
にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:懐かしい音楽 - ジャンル:音楽

| Simon & Garfunkel | 15:44 | トラックバック:0コメント:2
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク