FC2ブログ
古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

Pretty Maids & John Sykes"Please Don't Leave Me"
Pretty Maids & John Sykes"Please Don't Leave Me"

久しぶりの和訳リクでした。SIN-DECADE 92年リリースの作品から、「Please Don't Leave Me」.プリティメイズの切ないハードロックバラード(PVはこちら。)。ソロがいい・・!初期の北欧っぽいキーボードが比較的抑えられて、もっとギターサウンドがフロントにきてる・・とはいえ、透明感あるサウンドは健在。ロックのかっこいいメロディラインに、はえる歌詞です・・。やっぱりサイクスの元のほうも、かなり聴きたくなるんですけれどねー(^^;)。フィルとロニーのヴォーカルだと、かなり違ってくるんじゃないかと。フィル版も聴いてみたい!・・と、思ったらありましたよ。フィル・ライノットとジョン・サイクスのPlease Don't Leave Me.
Phil & JohnとPretty Maids聞き比べてみてくださいな。



==============

Pretty Maids"Please Don't Leave Me"

夏にはクレイジーに、
ずっとそこらでバカやってたよな。
ああ、どんなにあの子を愛してたかって・・。
彼女が俺のものになった時にはさ。
だが、今、彼女は行ってしまった。
他の男のところにね。
そして、俺はマジに凹んじまった。
だって、あの子がいないから。

俺は迷い、そして這い上がるのか・・。



Chorus
      愛しい君、どうか、こんな風に俺を傷つけないでくれ。
      愛しい君、どうか、俺をひとりにしないでくれよ。
      ねえ、大好きな君、俺をこんなに傷つけないで。
      ねえ、大好きな君、俺をおいていかないでくれないか・・。


今、俺は混乱してる。
そして、バカやってるけどね。
でも もう楽しい事なんて何も無いさ。
人は、時が変わっていくんだっていうけれど、
そうは思わない。
俺達が別の道を選んだ夏、
恋人達は消えうせた。
君の思い出が甦る。
あの特別な日々は、もう帰ってきやしないだろうが・・。



Chorus repeat
       愛しい君、どうか俺をこんなに傷つけないで。
       大好きな君、俺を置いていかないでくれよ・・。


==================
シンプルなんだけど、コーラス部分がグッとくる・・。
曲調はそんなに寂しげでない分、また、響く歌詞。
素敵です。楽曲に関しては、やはり、さすがジョン・サイクス!!と思えてしまう・・。(フィル・ライノットも一緒に書いてるかな・・。にしても、やっぱ、サイクシー凄いよ!!)

プリティ・メイズは余り詳しくなくて、Future Worldはお気に入り・・という程度でしたが、今回YoutubeでLove Gamesもみつけて、おお!かっこいいなあ・・!!と思いました。



音楽ブログランキングに参加してます~、よろしければ、以下バナーをクリックしていただけますと、嬉しく存じます。
にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:ハードロック - ジャンル:音楽

| John Sykes | 14:45 | トラックバック:0コメント:2
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク