FC2ブログ
古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Whitesnake"Is This Love"+感謝の思い・前向きな共鳴。
今日はホワイトスネイク。これじゃなくて"Here I go again"かなあ・・なんか、ビールのCMで聞こえた気がするんだけど。懐かしかったので。アルバムは"白蛇の紋章~サーペンス・アルバスWhitesnake"収録。クレジットはcoverdale/sykesだったよね。LPで持っているんだけど、仕舞い込んでしまってて出せず、カセットに落としたのを今も、よく聴いている。


名曲揃いのこのアルバム。"Crying in the rain"はダイナミックな1stトラックで引き込まれる名曲で好きだし、 "Bad Boys"も疾走感あって何度も聴きたくなるし、"Still of the Night"は圧巻の極み。楽曲もいいけれど、演奏しているメンバーもライヴのメンバーも凄過ぎ。さすがデヴィッド・カヴァデール、豪華メンバーを揃えるよね。ともかく、このアルバム捨て曲無しかと思うけれど、自分はわりとsideAの曲が好みかな。


といいながら、いきなり"Is this Love"の歌詞紹介するのもどうかと思うんだが、大好きな"Still of the Night"は、なんか、この和訳このブログに載せるのもどうよ・・っていう「ダイレクト御行為したいです(以下同様)」みたいなくだりがちょいちょいあるので、へたれな自分はやめときました。やー、デヴィッド・カヴァデール・・、すごいなあ(?)。そして、この"Is this Love"を載せるにあたっても、プロモーションビデオ画像アップも、なんとなく食傷気味になるのでやめときました(へたれ二乗)。でも、曲に関しては、ジョン・サイクスって泣きのギターがいいねえ、センスあるねえ、ムーア直系とか言われちゃうだけあるねえ・・と、音に涙できる素晴らしいバラード。かなり、勝手に意訳してしまったのだけど、雰囲気だけはお伝えできればよかったー(まったくもってダメだね、自分、はー・・溜息)。と、とりあえず以下。


~~~~~~~~~

"Is This Love" Whitesnake


君を独りにさせるよりも、
よく知っておくべきだった。
思い通りにできないこんな時がある。
費やされた日々、眠れぬ夜。
そして、君に再び逢うのが待てないでいる俺。




君の電話を待って時を過ごす自分に気づく。
どう告げたらいいのか、baby,
壁にもたれて思うんだ。
俺の傍にいて欲しい。
大丈夫と俺に言って欲しいんだ。
なぜなら、もう耐えられなさそうだから。



(* chorus)
      俺が感じているこの感情が愛なのか。
      捜し求めていた愛とはこれなのか。
      これは愛情か?それとも、俺が夢見ているのか?
      これが愛なんだな。
      なぜなら、俺を掴んで放さないものだから。
      とりつかれているようだ・・。




この感情を止められない。
以前にもこんな風になったか・・。
だが、あの時は君がいて、
どんなドアでも開けられる鍵を見つけてた。
君への愛情が、日増しに強まるのが解る。
そして、君に再び逢うのが待てないでいる俺。
この腕に君を抱き締められるから。

(* chorus repeat)


~~~~~~~~~
訳してて、「チッ!」とか、なんとか舌打ちしたり、時折、カヴァデール先生とタウニーさんが思い浮かんで、「へい、毎度!」みたいに思ってしまったりの自分はファン失格かもしれん。でも、タウニーさんは綺麗だと思います!!カヴァデール先生が羨ましいです!PVでいちゃつくのは、反則だと思います!(←怒らないで~!)


ホワイトスネイクのアルバムはこれと、「スライド・イット・イン」が、結構よく聴いたところ・・か。「Slide it in」は多分、田舎に置いてきてしまってる、あー、探してくればよかったよう。英国の哀愁凝縮って感じのギターの「STANDING IN THE SHADOW」とか、コージーのドラムが華やかにキマッテル「GAMBLER」とか好きだったしねー・・。



蛇足:素晴らしいライヴ拝見から、今日で1ヶ月。なんだか、この1ヶ月って、1年分くらい色々あった気がするよ。様々な要因がいい方向に物事を押していっているような。難しさも大量にあるけれど、それでも、ポジティブな流れが感じられるような。あんまり写真とらない自分だが、この前写ってたものを見たら、表情固くなく、自然に笑えていたのがビックリだ。感謝の気持ちを感じたなあ。本当に様々、ありがたく、幸せを頂けているのだろうと。実感するのだ。せめて、幸せを下さる方に、迷惑かける事無く、イヤな思いをさせる事無く、自分がキチンと出来ていかないと・・と、臆病で動きの鈍い自分が、今やっていこうとしているって、結構凄い。まさに、ブログの名にした、「前向きな共鳴”ポジティヴ・レゾナンス”」がスパイラルのように起こりつつあるのか・・?



近いうちに、MSGかスコーピオンズ、デフ・レパード等・・。または、マイナー路線の何かなど。
スポンサーサイト

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Whitesnake | 10:54 | トラックバック:0コメント:5
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。