FC2ブログ
古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

Kingdom come"What love can be":賛否両論?だけど良い曲だと思う。
87~88年位かなあ(記憶がオボロゲ)。Zeppに似てると大騒ぎ、賛否両論だった気がする「 Kingdom come」というアルバム。当時まだオコサマだったので、余りLED ZEPPELIN自体聴いていなかったから、別に気にせず、ただただ、良い曲だなあ・・と、思っていたのだけど。手元で今聴けるのは"What love can be"の12インチの音だけなのが寂しいが。多分、イイ曲だから、自分も購入したんだろう(アルバムは友人に借りたような。)そう"Get it on"とか、"The Shuffle"とかも好きだった。レニーの伸びの良い泣きのVoも、ギターソロの美しさも"What love can be"、胸を打たれる。

~~~~~~~~
"What love can be" Kingdom Come

来てわかってくれないか。
いつでも君の一番の友人でいたいんだ。
君の涙をぬぐう存在でありたいんだ。
2度と独りになりたくはない。
本当に2度とあんな感覚に捕らわれたくない。
俺を呼び覚ます感覚・・。
おかげで、自分の位置に気づく事から逃避した。
そんな時を切りぬけて。生き延びてきた。


(chorus)
君が来て、俺を自由にしてくれたから、
今は、愛が如何なるものかわかるから、
俺の求めるのは、君が傍にいてくれることなんだろう。
俺が求めるのはそれだけだ。


君は、俺の望みを許してくれるのか・・。
救ってくれてありがとう。
明るく輝く星のような気分だよ。
君だけが見上げる、君だけが見ることの出来る星・・。


(chorus repeat)

抱き締めてくれ。強く抱き締めてくれ。
君を放さない。
傍に、君の近くに・・。
触れていてくれ、放しやしない。
君の愛全てをくれないか。
Close to you, close to you
Give me all your love

俺の求めるのは、君が俺といてくれる事なんだ。


~~~~~~~~
うう、後半がスウィートだなあ・・(それこそウエディングにはモッテコイの歌詞かも。)。まあ、ラヴソングだもんね。あと、そういえば、このころ、Zeppっぽいとか、グレイトホワイトのヴォーカルも言われてなかったかなあ・・。こういったヴォーカルスタイルは、いいと思うけどな。

毎度、予告はずしの曲紹介なのだけど、どうぞご容赦。なにせ、Dokken"Alone Again"だけでなく、White Snake"Is this love", Keel"If love is a crime"あたりも本日は紹介候補・・などと迷ったわけで(笑)。イイ曲があり過ぎて迷いますねー。ああKeelといえば"Tears of Fire"もイイよなあ・・、学校で掃除の時間の音楽にしてしまったっけな、放送委員当番で(大ヒンシュク)。
スポンサーサイト



テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Kingdom Come | 10:50 | トラックバック:0コメント:2
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク