FC2ブログ
古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Ozzy Osbourne"Crazy Train":颯爽と狂気を奏でた名ギタリスト
よくヘビメタさん各コーナーに使われていた、Ozzy Osbourne”Crazy Train”。ランディ・ローズらしい、渋いソロ、センス抜群だ。狂気を歌う曲にマッチしたギター・・素晴らしいの一言。疾走感あるリフと、明るいメロディが印象的。これのプロモーションビデオが、凄くよかったし、なにより、イントロで思いっきり心もっていかれる。1度聴いたら、忘れがたい名曲。自分はオジーに全く詳しくないのだが、友人が好きだったので、よく聴かせてもらった、若い頃・・「ブリザード・オブ・オズ」に入っている方を。(あとは、ちょこちょこかじらせてもらったのは、「Bark at the Moon」「Tribute」「Ozzmosis」・・・、どれも良かったなあ・・。"クレイジー・トレイン"の他に、オジーの曲単独で好きなのは、”ミスター・クローリー”とか、””バーク・アット・ザ・ムーン”とか。有名ドコロというのかな・・けれど、懐かしい。)「Live & Loud」はザックヴァージョン・・だったのかな、ザックのは聴いていないので、いつか聴き比べてみたい。
ホント、詳しくないのだが、この曲は好きなので、自己流に勝手和訳。ご容赦下さい。

~~~~~~~~

Crazy Train / Ozzy Osbourne



ミナサン、オノリクダサイ。


クレイジー、だが、それが物事の動き方。
百万の人々が敵のように生きる。
多分、遅すぎて、
愛し方を学べないとか、
憎み方を忘れられない等は無い筈だ。



精神的な傷は癒えず、
人生は辛く醜いもの。


*chorus
    俺は、クレイジー・トレインのレールを降りる。
    俺は、クレイジー・トレインから脱線するんだ。
    Let's go.


お偉いさんの話も、愚者の話も聞いてきた。
亜流のルールを作ってドロップアウトした連中も皆見てきた。
ある者は規律と制御に慣れちまい、
メディアはそいつを売り、人はその役割を生業としてしまう。


精神的な傷は、いまだに叫びをあげ続け、
俺を狂わせている。
*chorus repeat




物事は俺にとって良いようには進まない事くらいわかってる。
俺の言葉を聞いてきただろ、なあ。


冷戦の跡取り。
そいつは俺達がなるものなのか。
トラブルの相続。
俺は精神的に麻痺してる。
クレイジー・・・今、耐え得ないのに・・、
俺は、まさにフェアじゃないものに我慢して生きてる。



精神的な傷は癒えず、
誰も、何も、責められず。


*chorus repeat
    俺は、クレイジー・トレインのレールを降りる。
    俺は、クレイジー・トレインから脱線するんだ。


~~~~~~~~

でも、ランディとか、ジェイクとか、ザックとか、上手いギタリストをバンドに入れられるオジーとは凄いなーと、思う。そして、皆さんギターヒーローに・・!他にも、素晴らしいメンバーと、どのパートも一緒にやってきていませんか?オジー・・。さすがだなー。
スポンサーサイト

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Ozzy | 21:24 | トラックバック:0コメント:2
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。