FC2ブログ
古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

GNR、ラジオにサプライズ出演“新作は秋”
GNR、ラジオにサプライズ出演“新作は秋”
ニュースソースはBarksさん。友人から教えて頂けたので、こちらにお知らせ。


『ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズが先週、米ラジオWAXQ-FMにサプライズ出演し、以前に“今年、リリース”と発言した新作『Chinese Democracy』について再び語った。

AP通信によると、事の経緯は、番組に出演しているセバスチャン・バック(元スキッド・ロウ)が、ニューヨークでリハーサル中のローズに携帯電話をかけたことから始まった。この電話で、ローズは新作のリリースについて「今年の秋だ。年内には出す」と発言。番組ホストがスタジオに立ち寄ることを促すと、ローズは1時間後に実際に現れた。

先日にはRollingStone.comが「沈黙を破る」と題してアクセルの発言を掲載。バンドは欧米でのパフォーマンスを決めている。今週からニューヨークで公演する予定だ。新作発売への期待がにわかに高まっているが、過去には発言と言動が矛盾したことも少なくない故、正式な発表が待ち望まれる。』


もう一つ、ガンズニュースもお知らせ。前回のツアー記事と絡むので。ソースは同上
『先日、欧米のフェスティバル出演を発表したガンズ・アンド・ローゼズだが、来週行われるニューヨーク公演が3分弱で完売した、とNew York dBusiness Newsなどが伝えている。プロモーター側もホットなチケットセールスに驚いている様子だ。

フロントマンのアクセル・ローズがこれに“エキサイト”とコメントした。彼は声明の中で「ニューヨークはガンズ、そして俺自身にとって素晴らしい場所」とし、「ここ数ヶ月はニューヨークで過ごしている。とても楽しく、いろいろな人と出会った。かつての友人、また、新しい友達のために、この街で演奏できることにエキサイトしている……」と語った。

ガンズ・アンド・ローゼズはドイツで行われるローリング・ストーンズの公演にオープニングとして出演することが決まった。彼らは'80年代にもステージを共にしたことがある。』

ともかくも、今年は、ガンズから目が離せませんね・・!



音楽ブログランキングに参加してます~、よろしければ、以下バナーをクリックしていただけますと、嬉しく存じます。
にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Guns n' Roses | 13:41 | トラックバック:0コメント:8
ガンズ・アンド・ローゼスがローリング・ストーンズの前座に!


ガンズ・アンド・ローゼスがローリング・ストーンズの前座に! (ソースはMTVのミュージックニュースこちら。)



『ガンズ・アンド・ローゼスがストーンズのヨーロッパ・ツアーでオープニング・アクトを務めることが明らかになった。

ストーンズの公式サイトによれば、ガンズは7月10日のドイツ・ニュールンベルグ公演と12日のライプチヒ公演のオープニングを務めるとのこと。ガンズがストーンズの前座を務めるのは、1989年のロサンゼルスでの四夜連続公演以来となる。

ガンズは今月12日、14日、15日、17日に、ニューヨークのハマースタイン・ボールルームでヘッドライナーを務める予定。これはバンドにとって、3年余ぶりの北米公演となる。 』

だそうですけれど・・!

ガンズが前座かー・・。

えーっと、えーっと・・
メンバーとかどうなってくるのかなあ・・。最近のガンズに疎いのでわからないけれどねー・・。
いずれにせよ、ガンズ・・見てみたいなあって思います。日本には来ないのかなー・・??




音楽ブログランキングに参加してます~、よろしければ、以下バナーをクリックしていただけますと、嬉しく存じます。
にほんブログ村 音楽ブログへ

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Guns n' Roses | 20:05 | トラックバック:1コメント:4
Guns n' Roses"Rocket Queen":後半の歌詞にKO.
気分をきりかえ(笑、どうか、引き潮のようにひいていかないでくだされ。)、リクにおこたえ、第4弾。いつもお世話になっておりますo様のリク、ガンズのロケット・クイーン。自分も、めっちゃ好きなんっすよー。アルバムとか、色々について語ったのは、こちらをどうぞー。ガンズ全般はこちら


~~~~~~~~
"Rocket Queen" Guns n' Roses


俺が誰も要らないと言ったら、
そいつは、お前に対しても言えてる言葉だからな。
そうすりゃあ、俺は別のヤツに目を向けられるんだぜ?
お前に振り向いてやったみたいにな。
剃刀みたいな舌を持ってる。
甘い切り替えナイフか。
そして、お前を楽しませてやるよ。
だが、その後、俺の望む事を何でもお前はするだろうさ。


     Chorus
     俺は此処だ。
     そして、お前はロケット・クイーン。
     俺はちょっとばかりガキかもしれねえが、
     Honey, お前だってナイーヴじゃない。

     俺は此処だ。
     そして、お前はロケット・クイーンoh yeah。
     俺はやり過ぎかもしれないが、
     Honey, お前だって、ちょっと嫌なヤツなんだぜ。



想像出来る事は全て見てきた。
目の前を通り過ぎていったしな。
形あるものは全て手に入れた。
Honey、驚いたかい?
俺は性的に耐性ができてる、
この焼けついた楽園で。
もし、お前が、俺の気を何かに向けたいのなら、
今夜そうしたらいいさ。


Chorus repeat



お前が立ってるのが見える。
一人ぼっちでな・・。
余りにも孤独過ぎる場所だ。
お前がいるには・・。

もし、縋る肩が要るのなら、
または、友が要るのなら、
俺が此処にいる、
辛い最後まで・・。


誰も悲しみなんて欲しくない。
誰も痛みなんて欲しくない。
俺は、お前が雨の中で其処を歩いてるのなんて見たくないんだ。


だから、君を連れ出しては置き去りにしてきたヤツらのように、
俺が嫌な事をするなんて、考えて罰したりしないでくれ。
ヤツらと俺じゃ、大違いだよ。
Baby・・・わかるよな。



2度と離れないでくれ。
其処にいつも居ると言ってくれ。


     俺が望んでいたのは、

          俺がお前を大事に思ってると、

              お前に知ってもらう事なんだ・・・。





~~~~~~~~
ひゃー、アクセル、かっこいいよねー!!!びっくりだ!漢をあげてるよ!!や、自分が男なら言いたいね!(←言えよ、勝手に・・、あ、お呼びでない、こりゃまた失礼。)
特に後半の明るい曲調になってからの歌詞が好きなんだよねえ・・。まいりましたよ、アクセルさん!!


そうそう、「care」という単語は、「気にかける」なのだけど、「like」より上、「love」に近い・・家族的な愛のイメージがあるので、「愛」と訳したかったところなのだけど、アクセルが「love」を使っていないのは「大事に想う」という印象を強めたいのかなあ・・と考え、このように訳しました。


音楽ブログランキングに参加してます~、よろしければ、以下バナーをクリックしていただけますと、嬉しく存じます。
にほんブログ村 音楽ブログへ クリックして下さると有り難いです

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Guns n' Roses | 14:00 | トラックバック:0コメント:15
Guns n' Roses"Patience":我慢と忍耐は大事だね。
YES"Lonely Heart"の前に、お約束のガンズを。明日、ブログ書く時間がとれなさそうなので、早めに出しておきますー。

”GN'R LIES”.うちの近くの店の乳製品売り場あたりで、なぜか(本当になんでだ?!)、よくかかっているんです。自分はガンズといえば、”Appetite for Destruction”ばかり聴いて、”GN'R LIES”はちょこっとなのですが、印象深かったし、なんでもやれるなあ、ガンズ・・!と感動した覚えが。前半のLIVEと後半のアコースティック曲の二部構成だったかな・・。で、やっぱりガンズの多才さを教えてくれたのが「Patience」.アドラーが暇そうな気がしなくも無いんだけど、トリプル・アコースティックが凄いぞ・・と。エアロのカバー、Mama Kinもよかったかな。ともかく、今日は「Patience」のかなりイイカゲン意訳を。いいかげんもいいとこですが、どうぞご容赦!!

~~~~~~~~~
"Patience" Guns n' Roses


寂しくて泣けるよね、
今でも、笑うことはできるけど。
Girl, 今も毎日、君の事を考えてるよ。
自分でも良く判らない時間があったけど、
君は、俺の心を楽にしてくれてた。
間違いなく、今も君は、俺の心の中にいるよ。


彼女はゆっくり行こうと言ったけど。
ああ、それだけで、うまく行くだろうさ。
俺達に必要なのは、ほんの少しの我慢ってやつ。
可愛い子は、ゆっくりやっていきたいと言ったし、
俺達は一緒に、いい方向に行けるだろうさ。
俺達に必要なのは、ほんの少しの我慢だね。
Patience...
ああ、そうなんだ。


階段に、ここに座ろう。
だって、俺は孤独の方がましだから。
もし、今すぐ君を俺のものにできないのなら、待つよ・・、愛しい君・・。
時々、気持ちが苦しくなるけど、
時間を早める事なんかできないからさ。
でも、わかるよね、愛には、もっと考えなければならない事があるんだよ。



彼女はゆっくり行こうと言ったし、
物事は上手く行くだろうし。
君と俺は、ほんの少し我慢しなきゃね。
可愛い子は、時間がかかるって言ったよ。
何故なら光は明るく輝いてるし。
君と俺は、うまくいかせなきゃいけないしね。
俺達は偽る事はないだろう、ああ、約束を破る事も絶対に無いよ。
なぜなら、君を失う苦しみなんかには耐えられないんだから。



      少しの我慢、ああ、そうなんだ。
      ちょっと忍耐が必要だよね。
      ほんの少しの我慢さ、うん。
      あと少しの忍耐・・。


夜、ストリートを歩いてた。
ただ、うまくいくようにトライしながら(少しの我慢が必要で。)。
辺りで、多くの連中に会うのすらキツイもんだね。
わかってるよね、俺が人ごみの中にいるのが嫌いだって(少し我慢してみたよ。)。
そして、ストリートは変わる事なく・・、あ、でも、ただ名前は変わったかもしれないね。


ゲームの為の時間なんて要らないよ。


      なぜなら、俺は君が必要なんだから
(我慢だね、うん。)。


ああ、ねえ、俺には君が要るんだよ。
君が必要なんだ(ただほんの少しの我慢が俺達に要る事か・・。)。
ねえ、今・・。


~~~~~~~~~
口笛がしっとりよかったり、スラッシュ・イジー・ダフのアコースティックギターに泣けたり・・の、最高のバラードかと。


我慢と忍耐は大事だね。


音楽ブログランキングに参加ます~、よろしければ、以下バナーをクリックしていただけますと、嬉しく存じます。
にほんブログ村 音楽ブログへ クリックして下さると有り難いです

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Guns n' Roses | 12:46 | トラックバック:0コメント:8
Guns n' Roses"Think about you":なんとなくフレッシュな印象で好きな曲.
Guns n' Roses"Appetite for Destruction"に関しての詳しい感想はここに書いたので、今回は省略してしまおう。たしか、"Think about you"も紹介したいなあ・・と、当時考えていたはず。だから、本日はそれを。"Welcome to the Jungle"は、ちょっと訳を載せ辛い~ので、逃げていたり(笑)。



~~~~~~~~~
"Think about you" Guns n' Roses


ねえ、君は凄く綺麗だよね。
会った時の事、今も覚えているよ。
可笑しいかもしれないけど、
2度と無いくらい最高の気分だったんだ。
あの感覚は、忘れ得ないものだ。


俺の覚えている限りでは、最高の時間だった。
そして、分け合った愛は、愛するという事は、
永遠に続くんだろう。



俺の心は満たされていなかった。
ほんの少しだけ残っていたものがあったが、
それを君が見つけてくれたんだよな。

可笑しいかもしれないけど、
2度と無いくらいハイな気分だったんだ。
あの感覚は、忘れ得ないものだ。
*repeat



      君のことを考えてる。
           愛しい君、俺の心はいつでも、Yesって言ってるよ。
      君のことを考えてる。
           心の奥では、君を一番愛している。
      君のことを考えてる。
           君が俺の欲しいたった1人の人だって、わかってる?
      君のことを考えてる。
           愛しい君、君がたった1人の人。
           Think about you...



俺の心の中で、何かが変わった。
君がそれを教えてくれたのが、とても嬉しいんだ。

可笑しいかもしれないけど、
2度と無いくらいハイな気分だったんだ。
あの感覚は、忘れ得ないものだ。
*repeat


~~~~~~~~~
"Think about you"のところを、自分は忘れられないよー。耳に残るフレーズ。
Leppsは、ちょっと用意しているものの、折角だから、今年最後の記事に載せるか、または、新年一発目にするか・・、なんて漠然と考えているところ。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Guns n' Roses | 12:06 | トラックバック:0コメント:8
懐かしPV,Guns n' Roses他色々。
以前の予告通り、Guns n' Roses"Sweet Child O' Mine"のところにPV映像を追加~。

Guns n' Rosesgunssw4.jpg

こんな感じの画像をPVから数枚飾っています(TVのフチが映っているのが恥ずかしいけど、ご容赦くだされ。)、宜しければバンド名や曲名クリックしてみてくださいな。演奏のみでアッサリしているけれど、インパクトあるPVだったなー・・。


”近いうちに飾ろう・・”と、やはり言っていたメイデンの"Flight of Icarus"は、逆に、凝った感じのアートっぽい部分で、また印象深かったっけね。メイデンの「ピース・オヴ・マインド」は地味だけど、まとまりも良くて好きなアルバムだし("Die with your boots on","Trooper"とかカッコイイ。)。おっと脱線、脱線・・。


それと、昨日ライヴ楽しかったから「アローン・アゲイン」の訳詞も、チョコっと載せてしまいたい野望。悲しい歌詞だから切ないけれど、名曲だなあ・・と。しみじみ・・。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Guns n' Roses | 22:25 | トラックバック:0コメント:3
Guns n' Roses"Sweet Child O' Mine":アグレッジヴなロックの伝える不思議な暖かさ。
gunssw1.jpg

gunssw2.jpg

gunssw3.jpg

gunssw4.jpg


 ベルベット・リボルバーのライヴいいなあ・・と思った時に、やっぱりガンズの1stを思い出し、今日はこちらを。以前、このアルバムの事についてはこちらに書いたので、それは省略するとして。とはいいつつ、名曲が多く、ロック魂が詰め込まれた「Appetite for Destruction」・・・、大好きなのだ。時折、TVなどでも聞くのでこの曲の亜流訳を。


~~~~~~~~

"Sweet Child O' Mine" Guns n' Roses



彼女の笑顔は子供時代を思い出させるようだ。
あの頃は、明るい青空と同じ位何もかもが新鮮だった。
彼女の顔を見ると時折、
あの特別な場所に連れていかれそうにもなる。
そして、ずっと長く見つめているのなら、
多分、崩れ落ちて、泣き出してしまうかもしれない。


俺の可愛い子。
Sweet Child O' Mine。


彼女の瞳は極上の青空。
まるで雨の事など思いもよらぬような。
あの瞳を覗きこむのは嫌だ。
少しの苦しみを見るのがさ。
彼女の髪は暖かく守られる場所を思い出させる。
子供のころに隠れた場所。
そして雷や雨が、静かに通りすぎるのを祈った場所。


俺の可愛い子。
Sweet Child O' Mine。


俺達は何処へ行くのだろう。
今、俺達は何処へ行くのだろう。
俺達は何処へ。
Sweet Child O' Mine。


~~~~~~~~
スウィート・チャイルド・オブ・マイン、カッコよく荒っぽいロックなのに優しさや暖かさも感じさせてくれるいい曲だなあ・・と、思う。この1つ前の"Think about you"もいいしね。今夜はのんびりガンズ聴こうかな。


また、近々、和・洋ロック・メタルなどの事を呟きたいと思っております。近々、アマゾンで頼んだロックアルバムとシングルが届くので非常に楽しみ。HMVになかったFrancis Dunnery (It BitesのVo.)と、Man-Raze(Def LeppardのGのバンド)!気の早い自分へのクリスマス・プレゼントってとこかな(寂・・。ま、いっか!)

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Guns n' Roses | 19:02 | トラックバック:0コメント:4
原点回帰の起爆剤:Guns n' Roses"Paradise city"
 Guns n' Rosesの事を、この前のヘビメタさんで思い出したので、今日は"Appetite for Destruction"から、1曲自己流和訳を。Bon JoviやLAメタルなど華やか風のものが流行っていたところに、全く違うアプローチのサウンドで鮮烈な一撃を食らわせ、装飾を削ぎおとした骨っぽいロックの在り方を突きつけ、シーンの中心に踊り出たのが彼等ではなかったか・・、87年頃だったか・・。

 アルバム中、好きな曲は、"Welcome to the Jungle", "Paradise city", "Think about you", "Sweet Child o' Mine", "Rocket Queen"。SideBの方に気に入る曲が結構ある。今まで自分が好きだと言ってきたバンドと比べ、テクニカルという点では弱冠違ってきているが、ロックのマインドというか、荒っぽく逞しい不良をイメージさせるロック。ヘヴィメタルというより、ラウドで荒々しいヘヴィさを湛えたロック。そんな感じかもしれない。アクセル・ローズは、自分の周囲で結構人気だったのだが(当時大変ルックスが良かった),自分からしてみると、この声質の使い分けが、すごいな・・と、驚嘆に値するヴォーカリストという印象があった。 スラッシュの独特のムードもいい。

 今回、"Paradise city", "Think about you", "Sweet Child o' Mine", "Rocket Queen"か、また迷いまくったのだが、あまり、とりあえずアッサリ系の"Paradise City"を。ロケット・クイーンや、スウィート・チャイルド・オ(ヴ)・マインは、結構納得いくストレートなラヴソングなので、ガンズを書く、次の機会にでも、載せたい。

~~~~~~~~
Paradise City / Guns n' Roses


ストリートのただの悪ガキの俺。
打たれ強いならず者になっちまったが、
チャリティの対象でもあるんだぜ。
だから、俺に食い物を買ってくれ。
支払いはいつかするからよ。
ギリギリのところまで持って行ってさ。

乞食から金持ちへ・・、そう人が言うように、
お前等は、幸運と栄光の為に頑張り続ける。
全部ギャンブルだってのに。
ただのゲームだと言うと、
超一級犯罪のように、扱うんだな。
誰もが、時をそうやって使ってる・・・。

*chorus
    パラダイス・シティへ、連れていってくれ。
    草木は緑に生茂り、
    女の子達は可愛らしい・・そんなところ・・。
    家に、俺を連れてってくれよ。


ガス室の椅子に縛りつけられてる俺。
何故ここにいるのか、よく思い出せねえよ。
公衆衛生局長官が、吸いこむと毒だって言うんだ。
もう1本煙草が欲しいが、よく見えない。
お前が信じるのは誰か、教えてくれよ。



*chorus repeat
パラダイス・シティに連れてってくれ。
とても遠く・・。


キャプテン・アメリカは引き裂かれ、
今や、傷心を抱いた、法廷の道化師。
彼は言ったよ。
-振りかえらせて、最初に戻してくれ。
私は狂っていたに違いない。-
「お前は盲目か?」
・・・そいつを全部、百万回は見たね。


*chorus repeat
    パラダイス・シティへ、連れていってくれ。
    草木は緑に生茂り、
    女の子達は可愛らしい・・そんなところ・・。
    家に、俺を連れてってくれよ。

~~~~~~~~
"Sweet Child o' Mine"って、最近、誰かにカバーされているのだろうか・・。この前、朝、TVでガンズでないバージョンがかかっているのを聴いた。懐かしいな。華麗なロックシーンに殴りこみをかけ、…原点回帰の起爆剤となったロッカー達…Guns n' Rosesは、そんなバンドだったように思う。

paradise1.jpg



写真は、特に関係ないのだが、一昨日、海辺の宿で撮ったもの。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

| Guns n' Roses | 00:09 | トラックバック:1コメント:9
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク