FC2ブログ
古めのロック(HM/HR)、社会、文化等に関するコラム。日常徒然記録(無双とか本について)もアリ。

Positive Resonance Society & Culture Colums

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
最強クリアーハイトーンヴォーカルを武器に:TNT"Everyone's a Star"
 マイナーかもしれないが、TNT。実は”Tell No Tales”の一枚しか持っていないのだが、美麗サウンドいっぱいのアルバムだ。マイナーとはいえ、”Everyone's A Star”は比較的知名度があるのでは?なにより、斬新で耳に残るイントロのリフが武器の1曲なのだから。

 そう、シングルカットされた"Everyone's a star"のハーネルのハイトーンで伸びの良い透明感あるヴォーカルに、度肝を抜かれたのは、自分だけでは無い筈だ。この曲を聴いた時の印象は、言葉では表現しきれ無いほどの驚愕と解放感。ギターリフの斬新さもさることながら、タイトな楽曲の鮮烈さ、そして、ハーネルのヴォーカルの美しさに、言葉を失った。ロニー・レ・テクロの華麗なギターワークも素晴らしい。間奏部分の巧みなベースプレイも圧巻。青空を見上げた時のような爽快感。PVも余りお金かけてなさそうだが、サッパリ爽やかで、曲のムードにあっている。変に凝っていなくても、曲のインパクトを台無しにする事なく、丁度よろしいというか。

 今日は、素直に、一番好きな曲”Everyone's a star”を選択。10000 Loversや、As far as the eye can see も良いのだが、ホント、大プッシュなのは、エヴリィワンズ・ア・スターなので。亜流・自己流訳はいつも通りとはいえ、今回は、もっと砕けて、キャラクターを変えた感じで訳してみた。冒険・ご容赦。

~~~~~~~~
Everyone's A Star / TNT (written by: Harnell / Tekro)


    テーブルにカードを置きなよ。
    権利を誇示して、
    アンタの世界を見せろよ。
    だってさ・・、アンタは絶対負けられないんでしょ・・・。



血には電流、体には力、
そして、チャンスまで得てるワケね。
なんなら踊ったりもしてみたら。

    俺達は同等だって、判ってるんだろうしさ

それに、何故なら・・




誰もがスター、
今宵スポットライトに輝く。
誰もがスター、
誰もが生きてる。


    海風のように、
    空の雷光を感じなよ。
    鏡を覗いてみろよ・・。
       アンタは其処にたった独りなワケ?




望む所に行ったらどうよ、
空高く飛ぶ鷲のようにさ。


    ただ、一枚撮ってよ、
       ほら、熱いうちに…ねえ…。


アンタのやろうとしてる事って・・、
何故なら・・。

*repeat chorus

~~~~~~~~

普段と違う雰囲気で語り口調を変えてみました、ご愛嬌・・ということで・・、お許しを・・。

 次,多分、8月2週目の前半くらいにはガンズ・・かと。
スポンサーサイト
| TNT | 10:04 | トラックバック:0コメント:2
| ホーム |

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへクリックして下さると有り難いです

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

ROKI

  • Author:ROKI
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。